子供は産んではダメですね。

七星です。

 

最近思うのですが、
20代で結婚したり、家を買ってはダメです。

 

こんなことは、当然だと思います。

 

家はマジで買わないでください。

 

なぜ家を買っていけないのか。

それは引っ越しができなくなるからです。

 

引っ越しができないと、いざと言う時に、
住む場所を変えることができないので、
チャンスを逃す可能性もあるし、

移動時間がかかりすぎて、
無駄が多くなります。

 

それと同じで、子供がいると、
もちろん良い面もありますが、

小学校に上がると、
しばらく引っ越しが難しくなります。

 

私の場合は新宿なので、まだいいけど、
埼玉とか千葉、神奈川とかで、
家を買っていると、だいぶ厳しいです。

 

過去に、いろんな人を見てきましたが、
地方に自宅を購入している人は、
いろいろとチャンスを逃しやすいです。

 

状況に合わせて、住む場所を
変えることができないリスクを考えると、
家は買わないで、賃貸にした方がいいです。

 

そこで問題があって、
女って生き物は、なぜか家を欲しがる。

 

これは石器時代からの、
遺伝子的な行動だと思いますが、

貝塚や洞窟じゃないけど、
きちんとした住処がないと、
子供をしっかりと育てることができない。

 

なので
「家が欲しい」となるんでしょうね~~~

 

近くの獲物がなくなったら、住処を変える。

それがそもそも男の本能です。

 

やっぱり東京に来ましょう。
チャンスがいっぱいあります。

 

理想は、男は40歳までは結婚しないで、
自分磨きと収入を上げる。

そして、40歳の時に、
25歳ぐらいの女性と結婚する。

女性は25歳ぐらいがちょうどいい。

 

年齢差15歳なんて何も問題ないです。

 

そして5年間で、子供を3人ぐらい産む。

妻が30歳までに、3人なら体力的にも問題ない。

 

収入的に可能なら、家政婦さんを雇う。

家事は大変なので、お金の力を使って、
楽をさせてあげた方がいい。

あと、外部の力が入ると、
子供にもいろいろ良い影響がある。

 

私の今の状況は、
失敗とまで言わないけど、成功ではない。

 

いま20代のみんな、ぜひ、実現させてください。

娘を捨てます。

七星です。

 

最近、娘の話題を出さないのは、
反抗期が手遅れなくらい悪化して、
完全に諦めたからです。

 

たぶん、10年は無理ですね。

娘を捨てます。

 

実際、悪いのは私なのですが、

あまりに母親の言うことを聞かないので、
この前、フルボッコにしたら、
過呼吸になって大変でした。

 

私は、心理カウンセリングの技術があるので、
この手の過呼吸とか対処できるし、
なぜ、そうなるかも理解してます。

 

なので、過呼吸になっているのを見ても、
心配するとか、そんな気持ちにならず、

「え~こんな強い娘でも、
 心が弱い部分があるんだな」

って思ったら、楽しくなってきて、
少し笑ってしまいました。

 

これはアウトです。

ものすごく反省してますし、
これは、10年経っても許してもらえないです。

 

やってしまいました。
なので諦めました。

 

娘はいないものと考えて、
可愛いとかも思わないし、
もう赤の他人と思うことにしました。

 

そしたら、気分も落ち着くし、
イライラもしない。

そもそも反抗期の時に近づかない方がいいです。

 

そんな娘ですが、
最近やけにしっかりしてきたようです。

「やる気の出る10の方法」
ってメモが、ゴミ箱に捨ててありました。

 

■ここから■

やる気の出る10の方法

1.勉強するしかない環境を作る。

2.騒音をシャットする
例:音楽を聴くなど(知らない曲がよい)

3.部屋を掃除する
理由:部屋が汚いとあちこち視線がいって、
やる気が落ちるから

4.部屋着に着替えない方がよい

5.部屋の温度を少し低めに設定する
理由:温度が高いと頭がボーッとするから

勉強のやる気を持続させる方法

1.まずは取り掛かる
理由:めんどくさいと思っていても、
   なんでもいいから勉強した方がよい

2.わかるところから始める
理由:わからないところは、
    飛ばしながらやった方がやりやすい

3.時間を目標にしない

4.「読む」より「書く」を多めに

5.「これがわからない!」と特定する

■ここまで■

 

あたり前って言ったら、当たり前だけど、

中学3年生で、誰からも教わらないで、
こんなメモを書いていると思うと、
少しは安心しました。

 

子供は勝手に育つ部分もあるので、
いちいち心配しないで、

私も自由に生きようと思う、
今日、このごろでした。

 

P.S.

息子2人は、まだ小学4年、5年なので、
そこは、うまくやっていきたいと思ってます。

 

【映像付き】家族と宮古島に行きました。

七星です。

 

宮古島の海がキレイすぎて、ビビりました。

 

ドローンで空撮した映像と、
水中映像もありますので、
ぜひご覧ください。

 

沖縄本島や石垣島と、
キレイな海は、他にもありますが、
宮古島が一番、海がキレイみたいです。

なので、日本中から海好きが集まってきます。

 

なんでそんなにキレイなのか、
理由が2つありました。

 

ひとつは、サンゴ礁でできた島だから。

もうひとつの理由、これが重要なのですが、
川がないから、だそうです。

 

お隣の石垣島は川があるので、
海が汚れるそうです。

宮古島は川がないので、島のどこに行っても、
最高にキレイな状態みたいです。

 

東洋で一番きれいな砂浜も行きましたし、
なにより、海の透明度がハンパないです。

 

子供達も大はしゃぎで、潜りまくり。

息子2人とも、ライフジャケットなしで、
ぐんぐん沖に泳いでいくし、素潜りもするし、
わずか3日で、河童になりました。

 

あと食事もすごく良くて、
あぐー豚と、宮古牛、美味しかったです。

 

また、格安携帯電話の宮古島店で
打ち合わせがあり、伺ったのですが、

本気でお店出して、
毎月、遊びに行きたいな~

 

たまにはこうして、都会を離れて
キレイな自然があるところで過ごすのも
最高の経験ですね。

1 2 3 4 5 6 7 50