子供達の教育 成功事例!

七星です。


最近、子供たちの教育で、

やってよかったことがあります。

それはガマンをさせる事です。

狙ったわけではないけど、

絶妙なタイミングで上手く行きました。

 


小学3年生と、4年生の息子2人の

中学受験が始まったので、

勉強をするように言っているけど、

なかなか言う事を聞きません。


そこでゲーム禁止、おもちゃを取り上げる。

テレビも見ちゃダメと、

どんどん禁止事項を増やしたのですが、

それを素直に聞いて、しっかりとガマンしている

子供たちを見ていると、なんか、このタイミングで

がまんを覚えることができて、よかったと感じました。


子供のころに、禁止されたり、

がまんをする経験がない子供は、

大人になって、集中力が弱い子になる気がします。

ただ、このガマンさせている事も、

重要な要因があって、夢や目標を持たせます。


一生ダメではなく、中学校に入って、

普通の成績を取っているなら、

好きにしていいと、伝えてます。

なので、がまんしているけど、将来はできる。遊べる。

だから、いまは遊びをがまんして勉強する。

よい歯車になりました。


そして、中学二年生の娘が、学年で20位前後の成績で、

私としては、満足しているし、娘も勉強は、うまくこなしてて、

なおかつ、ゲームとかビデオとか、好き放題なのですが、

成績が良いから、好きにさせていると

それを見た息子達が、本当に頑張れば、

お姉ちゃんみたいに自由になるんだ~

と、さらに頑張り出しました。


今までは、欲しい物は全て与えて、

遊びも全て自由でしたが、

それが、ある意味、

快楽という刺激を覚え込ませて、

その快楽が欲しいからがんばる。

そういう歯車になった。


でも、もしタイミングを間違えたら、

快楽をがまんできない

ダメな大人になったかもしれない。

そう考えると、今回はタイミングがばっちりでした。

人は苦痛をさけて、快楽を求める。

この理論をもとにした子育ては、

現時点では大成功みたいです。

 

娘の反抗期

2016_08_26

七星です。

 


最近、どういう心境の変化なのか、

娘と、数年ぶりに、

同じベットで寝ています。

もともと、家族5人、

川の字で寝るのが、七星家でしたが、

最近は、自分の部屋で寝ないで、

家族一緒に、寝る事が多くなりました。

不思議です。

 


きっかけは、娘の部屋のクーラーが

壊れた事ですが、直った後も、

一緒に寝るようになりました。

と言っても、私の横ではなく、

もちろん母親の横ですが、

それでも、すごい心境の変化です。

 


小学6年生から始まった、

娘の反抗期ですが、

中学2年生の夏になって、

だいぶ落ち着き、

一時期の猛烈な反抗期は

無くなってます。

最近では、興味がない。の段階です。

 


無視と、興味がないは、まったく違います。

無視は、嫌いだから、

意図的に無視をしていますが、

興味がないって事は、

嫌いじゃないって事で、

やっとフラット、

スタートラインに立った感じで、

これから、徐々に、

私に興味をもつ段階になると思います。


○○買ってとか、○○行きたいとか、

メリットを考えたら、

私と、しっかりと付き合った方がいい。

もう少ししたら、

普通の親子関係になると思います。

 


食事や旅行、買い物も、

家族5人で行くようになりました。

いま、中学2年生の娘の身長が、

162センチあって、バカでかいです。

寝ている姿を見ていると、

「デカ!」って感じです。

小さくて可愛かった時が、なつかしいです。


ちなみに、寝ている時に、

あまりに可愛いから、

ほっぺにキスしたら、それがバレて、

「うわ!なにしてるの、気持ち悪い」

って怒られて、

また、自分の部屋で寝るようになりました。笑

 


子供の反抗期も、

成長してるな~って感じで、

ある意味、楽しいです。

急激に反抗期になったので、

冷めるのも早かった気がします。

反抗期の特効薬は、

『あきらめる。気にしない。ちょっかいは出す』

でした。

 

 

毎年恒例の自衛隊キャンプに行きました。

2016_08_16

 

七星です。

 


毎年、夏に、

自衛隊の同期で集まって、

キャンプをしています。

みんな家族がいて、

子供も連れてくるので、

大騒ぎのキャンプになります。

 


今回も、最高のお酒と、最高の肉

各種遊びが満載のキャンプになりました。

出し値で、数十万円のドンペリ

美味しすぎて、ヤバかったです。

イオンに買い出しに行ったのですが、

爆買いをしたので、

巻物みたいなレシートになりました。

13934823_667507633423610_3833247865583921051_n


毎年、近くのスーパーで

買い出しをしているのですが、

なんでも買いまくるので、

子供たちが大喜びです。

今年も、大き目のカートで

4台分の買い物をして、商品点数が335点。

レシートの長さが、

1メートルを超えました。笑

お酒も、いろんな人からの

プレゼントをため込んで、

いつも、キャンプに持参しています。

皆さま、ありがとうございました。 

 


特に今回の目玉は、田中さんから頂いた、

1992年、ビンテージのドンペリです。

保存状態もよく、最高に美味しかったです。

良いお酒は、お水みたいな感じで、

スルスルと喉を通りすぎます。

過去に飲んだ、シャンパンの中で、

一番美味しかったかもしれません。

S__12754948_RE

S__12754949_RE


自衛隊の同期達と、

丸一日、一緒にいましたが、

久しぶりに、楽しい時間を過ごした感覚です。

そして、毎年感じるのが、

さすが、元自衛隊です。

キャンプの段取りがうまい。

準備から片付けまで、

みんな、テキパキ動くので、

始めるのも、終わるのも、

気持ちいいくらい、スムーズです。

何もしないで、ぼーっと、見ているだけの人は、

いないので、笑えてきます。

まるで、演習中みたいな感じですね。

 


そして、同期の一人が、

予備自衛官なのですが、

これは、退役しても、

年間5日の訓練を受けることで、

予備自衛官としての地位が

確保できる制度です。

私も、すこし興味を持っています。

お盆が終わったら、ちょっと調べてみて

今からでも、入隊できるなら、

予備自衛官になろうかと思います。

銃とか、装備が、進化していて、

射撃訓練とか、ゲーム感覚みたいです。

 


あと、英語とか、何か特技があれば

自衛隊に入ったことがなくても、

予備自衛官になれるみたいなので、

興味がある人は、一緒に行きましょう。

昔は、山での演習だったのが、

いま、市街地での演習とかあるみたいで、

命令も英語が加わったり、

いろいろ変わっているみたいです。

 

私がいたのは、24年前ですからね。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 45