沖縄は最高でした。

IMG_7328_RE

七星です。

 


家族旅行

沖縄に行ってきたのですが、

最高でしたね。

なんと、奇跡的に、

ウミガメの孵化(ふか)にも、

立ち会えました。

IMG_7359_RE

IMG_7339_RE

IMG_7348_RE 


今回は、家族が大満足の旅行で、

父親として、尊敬されました。^^

「パパ、楽しかった。ありがとう」

って言われて、ホッと一安心です。

まあ~~、

この旅行で満足してもらえなかったら、

どんだけ、わがままなんだよ。

って感じですが。笑

 


沖縄は、レンタカーを借りた方がいいですね。

お酒が飲めないのが、残念ですが、

高速もできて、美ら海水族館まで、

だいぶ楽になりました。

 


初日は、11時に到着して、

まずは、レンタカーで、

美ら海水族館に向かいました。

車で、1時間30分ぐらいですが、

途中、7年前に家族で行ったことがある

パイナップル農園に寄って、

「なつかしい~~~」

って、子供達が大喜びでした。

 


1時間ぐらい滞在して、

13時に、美ら海水族館に着きました。

今回、三回目ですが、

それでも、子供たちは大喜び。

反抗期中の娘も、私に対して

それなりに気を遣ってくれた感じです。

IMG_7322_RE IMG_7323_RE


そして、初日に、

一番、テンションが上がったのが、

宿泊施設です。

『美ら海ビレッジ』という、

一軒家を借りたのですが、

そこが、すこぶる良かったです。

家族旅行や、大人数の時は、

ぜひ、おすすめします。

まるで、自宅にいるような感覚で、

すごく快適でした。

そこのスタッフも、

気持ちがいい接客をしてくれるので、

美ら海水族館の近くで宿泊するなら、

だんぜん、おすすめします。

 


子供たちは、

ずっとハンモックで遊んでいて、

夜は、かくれんぼと、鬼ごっこを、

家族5人でしていました。

娘も、少しだけ、私に近づいてきました。笑

今回泊まった、美ら海ビレッジは

下記から確認できます。

 


美ら海ビレッジ

 

IMG_7327_RE

 

夏は人気なので、

2か月前でないと予約できないみたいです。

8月は一日も空いてないですね。さすがです。

夜は、バーベキューや、花火もできて、

すごく楽しかったです。

妻も、子供たちも、

最高!って、喜んでくれました。

美ら海ビレッジに一泊して、

次の日の朝は、7時に起きて、市内に出発。

今回の目的である、

無人島の、ナガンヌ島へ行きました。

 


那覇市にある、泊港から、船で30分、

すごく近いので楽です。

今回、二回目ですが、やっぱりいいですね。

海がきれいすぎるし、あと、人がいない。

沖縄は、人もいいですね。

現地スタッフのお兄さんが、

すごく気持ちよくて、

いろいろと、よくしてもらいました。

IMG_7364_RE

まだ、シーズン前に行ったので、

お客さんもいなくて、ガラガラ。

どのコースも、

通常なら30人とかで行動らしいですが、

今回は、すべて、貸し切り状態。

家族5人のために、

スタッフ総出で、いろいろしてくれました。

それが余計、楽しさ倍増です。

・シュノーケリング

・バナナボート

・オーシャンウォーク

と、遊びまくりでした。

IMG_7365_RE


そして、夜ですが、

なんと、この島は、

ウミガメの産卵があるらしくて、

タイミングがよく、ちょうど満月だったので、

運がよければ、見ることができるとの事。

さっそく、説明を聞いてから、

家族で探しにいきました。

小さい島なので、

1時間もあれば、一周できます。

そしたら、

親亀が産卵しているところは見れなかったけど、

なんか、砂浜から、子亀が、わんさか50匹ぐらい、

むくむくと出てきました。

すげ~~、かわいい。
 
こんな経験は、なかなかできません。

ナガンヌ島は、すごくおすすめの遊び場所です。

 


ナガンヌ島のサイト

 


楽しい旅をすると、

家族は、すごく仲がよくなりますね。

このレベルの旅を、毎回すると、

次に行こうって時に、

将来も家族が集まりそうです。

楽しさだけが残る、

よい旅ができたと思います。

 

父親としてのミッションは終了です。 ^^;

 

IMG_7298_RE

また、離婚を決意しました。

20160721

 

七星です。

 


先日の妻の文句で、

さすがに、私もキレました。

私の年収は、数千万円です。

会社は儲かっています。

取ろうと思えば、年収一億円も、全然可能です。

なのに、妻は、文句しか言いません。

 


たしかに、私は、家にあまり帰りません。

家族と食事をするのは、年に数回で、

大半は、外で誰かと食事をしています。

帰りは、いつも朝帰りで、外泊も多いです。

でも、与えている生活環境は、

自慢できるレベルだと思います。

渡している生活費にも、自信があります。

生活費以外に、月に数回は、

数万円のお小遣いもあげています。

妻が、買い物に行く時とか、

友達と遊びに行く時です。

 


正月、春休み、GW、お盆、

必ずどこかしら、旅行に連れて行ってます

毎週一回は、外食に行きます。

一昨年は、家族5人で、

シンガポールにも行きました。

今年の夏も、沖縄旅行です。

コテージを借りて、無人島に泊まって、

パイナップル農園、美ら海水族館、

楽しさ満点の旅行を企画しました。

 

なのに、妻は私に文句しか言いません。

妻からは、文句と要求ばかりです。

だから、私は、

家に帰らなくなったのもあります。

妻は、私に満足していません。

それはなぜでしょう?

 


年収数千万円を稼いでいるのに、

「家に戻ってこない。

 子供の面倒をみない。

 最低な旦那!」

と、いつも文句を言われています。

私から言わせれば、ふざけんなです。

でも、ある人から言われて、

ふと気が付きました・・・

私とした事が、大きな勘違いをしていました。

 


私は、

お金も稼いでいるし、

良い生活もさせてやっている!

だから、オレのやる事に従え!

家に帰ってこなくても仕方がないだろ!

という考え方でしたが、

妻は、お金ではないものを求めていました。

妻が求めていたものは、

一緒にコンビニに行ったり、

会話や愛情、2人の時間、家族とのきずな。

なるほど。そりゃ~、文句も言うよね。

だって欲しいものをくれていないので。


格言入り決定!

・欲しい物を与えなければ意味がない

 


もちろん、お金も重要だけど、

妻は、いまだに、ファミリーレストランで、

時給1,050円のバイトをしています。

あまり、お金に興味がない。

ある一定以上の環境があれば、充分で、

それ以上は、家族との時間、安定とかです。


そう考えると、

家にあまり帰らない私は、

安定や安心とか、

信頼を与えていなかった。

だから、ギャーギャーうるさく、

ヒステリックになる。

ピンポイントで、時間を使って、

濃度の濃い時間より、

ゆっくりとした家族の時間を求めている。

それを理解したら、

離婚する気が失せました。

 


相手をよりよく理解することで、

相手の行動を理解できる。

だから、怒らなくなる。

心理学を学んだ時、最初に習うことです。

もうすこし、妻を理解しようと思います。

でも、私の行動は変わらないけどね。

妻は、まったく成長していないけど、

私は、相当な成長をしています。

でも、私が妻に合わせればいい。

がまん、がまんです。

 


でも、普通からしたら、

埋め合わせとして、

充分に稼いでいるだけどな~~~。

う~~ん。


私のすべてを、下記で公開しています。

ちょっと覗いてみてください。

 


七星のこれまでを全て公開

 

 

男は死ぬまで、お金を稼がないといけません。

20160719

 

七星です。

 


「デヴィ夫人と京都に行く」

と、妻に言ったら、大喧嘩になりました。

 


私は、家で子供の面倒をみて、

毎日、洗濯や料理をして、

子供たちには勉強を教えて、

すごく大変なの・・・・

なんで、あなたは、自由に

いろんな場所に行くの?ずるい。

というのが、妻の言い分だったので、

100倍返しで、2時間ほど説教しました。

 


妻と話していて、気が付いたのですが、

妻は、子供を育てていますが、

私は、会社を育てています。

そして、スタッフもそうだし、

お客様も育てています。

エキスパという、システムも育てています。

そして、これは、死ぬまでずっとです。

 


私が、家族を養う事は、あたり前ですが、

スタッフも守らないといけないし、

エキスパを使ってくれている

お客様も守らないといけません。

妻も大変だけど、

旦那も大変だと思います。


子育ては、子供が20歳になったら、

一区切りだと思います。

でも、男は、一生、死ぬまで、

食べるために、お金を稼ぎ続けないとダメです。

男には、終わりがないです。

でも、女性は子育てが終われば、

あとは、なにか大きな責任はないです。

その点は、妻の方が楽では?

 


あと、稼ぐためには、

臨機応変でないとダメです。

時代の流れをよんで、つねに成長し続けて、

稼げる実力を、維持しないとダメです。

自分が成長していないのに、

周りが成長していたら、

それは、自分が退化している、

弱くなっているってことなので、

将来、稼げなくなるし、

お金がなくなります。

 

私は、お金を稼ぐのが趣味であり、遊びです。

つらいとか思った事はないです。

なので、私は、

死ぬまで、お金儲けをすると思いますが、

それでも、責任は重大で、

それは、家族、スタッフ、お客様を

守り続けないといけない責任。

格言入り決定!!

・男は死ぬまで稼ぎ続けなければいけない

この稼ぐとは、いろんな責任の集合体です。


いま、IBAという、ネット塾を開いていて、

私のこれまでのすべて、

稼げる技術を教えています。

 

IBA(インターネットビジネスアカデミー)

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 44