小4の娘に、好かれる方法

七星です。

応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒今何位?<人気ブログランキング>

 

いま、一番うれしいことは、娘に好かれることです。

どんなに、綺麗な女性や、若くて可愛い子より、娘に好かれる方が重要です。

でも、これが、お金を稼ぐより難しいです。

私の感覚ですが、100億稼ぐのと同じくらい難しさです。

 

でも、ひとつコツをつかみました。

●●したら、好かれました。(笑)

 

 

■ 今週の土曜日

「顧客単価10万円にする方法」 セミナー募集中

このチャンスを逃さないください。

開催日 11月24日(土曜日)
時間 13時~17時
開催場所 新宿駅近く会場 (申し込み後連絡)
料金 無料
定員 50人

 

 

先週の日曜日に、家族サービスをしました。

まず、コストコという、大型スパーに買い物。

そして、そのあと、3万円お小遣いを嫁に渡して

ショッピングセンターでバイバイ。

 

子供3人を、私が見ることに、

そこで、ラウンドワンで、ある事をしたら、

娘が、すげ~~ きげんが良くなって

その日、一日、パパ大好きモードになりました。

 

それは、鬼ごっこです。

 

 

感じたことは、

大人の世界に連れてくるのではなく、

子供の世界に、行ってあげることが、

やっぱり重要なのだと。

 

 

ここ最近で、一番楽しかったそうで、子供達3人が、大喜びです。

そして、その日の夜は、4人で、ドラクエをやって、家族サービス終了です。

 

最近、仕事が忙しくて、あまり、かまってあげられないので、

短い時間でも、いっしょに、子供の遊びに付き合うことにしました。

ということで、先週の日曜日は、久しぶりに、娘といっしょにベットで寝れました。

 

 

ps

朝起きたら、大好きモードは終了。

パパねぞう悪いから、もう一緒に寝たくない。

もう、10歳にもなると、女の子ではなく、女の人ですね。

 

 

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

 

子育てで、良い事、悪い事

七星です。

応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒今何位?<人気ブログランキング>

 

七星です。

子育てで、良かった事と、悪い事を、お伝えします。

 

子供を育ている人は、

必須、しっかりと読んでください。

 

これだけは、してほしいことは、ほめる事です。

 

子供は、ほめて育てるものです。

なので、どんな小さなことでも、おおげさにほめてください。

そんな事、当たり前じゃないですか。

という人が大勢いると思いますが、

これを実行できている人が、どれだけいるか疑問です。

 

そして、これが重要なのですが、親同士ほめてください

これが、できてない家庭が多すぎる。

 

私が、子育てで、大成功したのが、ここです。

 

私達は、嫁も私のことを、私も、嫁のことを、

子供の前では、ほめてます。

そして、逆を返したら、絶対にやってはいけないことは、

相手の悪口を言わない。

なので、嫁には、子供の前で、私の悪口は、言わないように、

しっかりと教育してます。

ウソでもいいので、お父さんは、仕事をがんばてって、

すごい人なのよ。

といわせる。

そして、私も、お母さんは、

ご飯がおいしくて、すごくいいお母さんなんだよ。

と、理由なんて、どうでもいいので、お互いを褒めてください。

 

これはすごく重要です。

 

そして、子供の前では、喧嘩はしない

 

結論ですが、

 

子供を、褒める

子供に、親の喧嘩を見せない。

子供に、父親(母親)の悪口を言わない。← 特に

子供に、父親(母親)、相手を褒める

 

これは、子供を生んだ、親として当たり前のこと、常識です。

これ徹底したら、家庭が変わりました。

 

 

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

 

私立中学に入学させたいです。

七星です。

応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒今何位?<人気ブログランキング>

娘が小学4年生なので、

中学をどうするか、考えないといけません。

いろいろ相談してて、ある程度、わかった事を報告します。
良い学校の探し方ですが、3つあります。

 

一つ目は、下校の生徒に、学校までの道を聞くです。
このとき、しっかりと対応する生徒が

多い学校は教育がしっかりとしています。

10人ぐらい聞いてみてください。
2つ目は、先生に、勉強が遅れた生徒に対する。対応を聞く

このとき、対応が、迅速な学校がいいです。
夏休みに集中的とかは最低です。
一学期の最初につまづいたら、ずっとほったらかしになります。
一週間に一回、テストをして遅れていたら、週末に補修するとか

良い返答です。
三つ目は、いじめについて、対応を聞く
そのときに、厳正に処罰するとかいう、対応が駄目です。
事実確認をしっかりとして

双方の意見を聞いて、協議の結果とか。
しっかりと聞く、調べる、考える の3つを

やるという学校が良い学校の可能性があります。

 

そして、なにより、受験をするのは、娘なので、
学校公開や、文化祭に、いっしょい行って、

楽しい学校ということを、感じさせることが重要です。

 

いろいろ考えてわかったのですが、私が大きなミスをしてました。
私立に 行かせたい! ではなく
●●中学に 行かせたい! でないと、
子供が明確に動いてくれません。

 

これは、勉強しなさい!ではなく
80点以上とりなさい。

とか、目標は、明確にする考えを、忘れてました。
最初のハードルは、親の仕事、どの学校が良いか、調べること

さて。どこにしようかな?

 

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は

クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

1 39 40 41 42 43 44 45 46 47