男は死ぬまで、お金を稼がないといけません。

20160719

 

七星です。

 


「デヴィ夫人と京都に行く」

と、妻に言ったら、大喧嘩になりました。

 


私は、家で子供の面倒をみて、

毎日、洗濯や料理をして、

子供たちには勉強を教えて、

すごく大変なの・・・・

なんで、あなたは、自由に

いろんな場所に行くの?ずるい。

というのが、妻の言い分だったので、

100倍返しで、2時間ほど説教しました。

 


妻と話していて、気が付いたのですが、

妻は、子供を育てていますが、

私は、会社を育てています。

そして、スタッフもそうだし、

お客様も育てています。

エキスパという、システムも育てています。

そして、これは、死ぬまでずっとです。

 


私が、家族を養う事は、あたり前ですが、

スタッフも守らないといけないし、

エキスパを使ってくれている

お客様も守らないといけません。

妻も大変だけど、

旦那も大変だと思います。


子育ては、子供が20歳になったら、

一区切りだと思います。

でも、男は、一生、死ぬまで、

食べるために、お金を稼ぎ続けないとダメです。

男には、終わりがないです。

でも、女性は子育てが終われば、

あとは、なにか大きな責任はないです。

その点は、妻の方が楽では?

 


あと、稼ぐためには、

臨機応変でないとダメです。

時代の流れをよんで、つねに成長し続けて、

稼げる実力を、維持しないとダメです。

自分が成長していないのに、

周りが成長していたら、

それは、自分が退化している、

弱くなっているってことなので、

将来、稼げなくなるし、

お金がなくなります。

 

私は、お金を稼ぐのが趣味であり、遊びです。

つらいとか思った事はないです。

なので、私は、

死ぬまで、お金儲けをすると思いますが、

それでも、責任は重大で、

それは、家族、スタッフ、お客様を

守り続けないといけない責任。

格言入り決定!!

・男は死ぬまで稼ぎ続けなければいけない

この稼ぐとは、いろんな責任の集合体です。


いま、IBAという、ネット塾を開いていて、

私のこれまでのすべて、

稼げる技術を教えています。

 

IBA(インターネットビジネスアカデミー)

 

 

ゲーム禁止から、一ヶ月経過

2016_07_16

七星です。

 


最近では、テレビも禁止しました。

わが家に、娯楽はなにもないです。

その結果・・・・・

テレビもゲームも、

日曜日以外は、一切禁止にしたら、

良い事が多くなりました。

 


まず、子供たちは、遊びを探します

テレビを禁止にしたら、

ポータブルDVDを倉庫から見つけてきて、

アニメのDVDを見始めました。

それを、取り上げると、

こんどは、DSのネットパスワードを、

なんとか解読して、

YouTubeを見始めたので、

それも、パスワードを強固にしました。

最初の二週間は、この繰り返しで、

子供のゲームや、テレビ、遊びへの執着心

感心しました。笑

 


でも、ひとつずつ潰していって、

何も遊びがなくなってくると、

少しずつ、勉強を始めました。

漢字とか、英語、

中学生レベルの義務教育に関しては、

やっぱりやるべきです。

最近では、テレビも見れないので、

私も、小説を読み始めたり、

いままで、テレビゲームに使っていた時間を、

いろんなことに使い始めました。

なので、ゲームとテレビを、

日曜日限定にした事は、

子供の教育のなかで、

良かったことに入りました。

 


あと、環境が重要です。

子供達が、家だと勉強しないので、

塾の自習室に行かせるようにしたら、


勉強する癖がついてきて、

家でも、宿題とかはやるようになって、

いままので苦労が

なんだったのかと思うほどです。

子供は、バランスよく、マルチタスクで、

何もかも、できるわけではないので、

一点集中できる環境を、

親が作ってあげる事が、重要だと再認識です。

ゲームとテレビを禁止したのは、

すごく良かったです。

 


あと、先日、家の中でうるさくしていて、

近所の人に、警察をよばれたので、

それがびっくりしたみたいで、

あれから、子供が騒がなくなりました。大笑

子供はちょっとしたきっかけで、

大きく変わります。

大人はそうはいきません。

子供は面白いです。

 

 

警察官5人が、いきなり自宅に来ました!

2016_07_10

七星です。

 


夜の9時、テレビを見ていると、

インターフォンが鳴り、

外に出てみると、パトカーが2台

警察官5人が、いきなり来ました。

ちょっとびっくりでしたが、笑えました。

 


うちの自宅は、閑静な住宅街で、

すごく静かです。

なので、家の中で、騒ぐと、

ご近所中に響き渡ります

先日、子供同士のケンカで、

弟が泣かされて、大泣きしていました。

それを聞いた、近所の誰かが、

警察に通報したみたいです。

 


それにしても、パトカー2台に、

警察官5人って、大げさすぎます。

正直、恥ずかしいので、パトカーと、

警察官3人には、すぐに帰ってもらいました。苦笑

日本は平和ですね。

 


私は面白くなったので、

終始、ゲラゲラ笑ってて、

「警察官も大変ですね~」

と話していたのですが、

警察官は、息子に、

「ケガはない?痛いとこない?」

とか、しきりに聞いていて、

なんか、虐待を伺われました・・・

 


でも、これで、次も通報されたら、

子供が児童相談所に

連れて行かれる可能性もあります。

過去に、保育園が同じだった

知り合いの家庭で、

すこし事情があったみたいですが、

実際に、子供3人が連れて行かれて、

取り戻すのに苦労した話を聞いています。

 


今回、我が家も

ブラックリストにのったので、

ここ最近、

子供たちがうるさくしていると、

「静かにしないと、また警察が来るからね」

と、笑えない冗談を言っています。

 

いっそのこと、

子供の面倒を見たくない人は、

自分で、自分を通報したら

連れて行かれるかもしれません。

試してみてください。笑

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 44