息子が女の子をぶん殴りました

七星です。


私の教育方針は、
子供たちが悪い事をしたら
体罰を与える、でした。


体罰は必要悪だと思いますが、
やり方を間違えてました。

 

深く反省です。

 

最近、私が自宅にあまり帰らないので、

子供たちが私から離れてきていると感じてます。

 

デヴィ夫人と一週間の海外旅行をしている間も、
子供たちが寂しがらなかったと妻から聞いて、
少しショックを受けています。


そこで、ここ一か月は、
できるだけ自宅に帰るようにしていました。


18時に自宅に帰って、家族で食事をして、
その後、出かけるという形にしてました。


やはり、いろんな人と会って、
いろんな遊びをする事も、
私としては必要な行動です。


自宅にいる時に、
たまたま電話が鳴ったので出たら、
小学校の先生からで、

うちの小学5年生の長男が、
女の子とケンカをして、
お腹を蹴って、その子を泣かせたとの事。


もうビックリです。


女性に暴力をふるう事は、
とてつもなくダメな事なので、
さっそく怒ろうと思ったのですが、

ここで、問題は、暴力はダメだよ。
って叱るのに、暴力、体罰は使ってはいけない。


この瞬間、
あれ?私はなにか大きな間違いをしたぞ!
って思いました。

 

これは、これから子育てをする人にも
気を付けてもらいたのですが、

私は体罰は必要だと思っています。
ですが、体罰を与える姿を、
他の兄弟に見せてはダメって事がわかりました。


怒る時は、二人きりで、
他の兄弟がいない環境をつくる。

 

娘がすごく悪い事をして、
本当に聞き分けがない時に、

私が体罰を与えてる姿を、
長男は今まで見てきたので、

女の子に暴力をふるっても
問題ないって心理になってました。


私は攻撃的な人の方が、
人生としては成功すると思っているので、

息子が中学や高校で、
誰かとケンカしてもいいと思ってます。


暴力という防衛手段が使えない人は、
損をしやすいです。


威圧感は必要です。


ただ、女の子に手をあげるとかは、
到底考えられません。


今まで息子の前で、娘に体罰を与えていたことは、
とんでもない教育ミスでした。


息子に女の子には手を挙げてはダメって言っても、
理解してもらえませんでした。
これにはびっくりです。


パパはお姉ちゃんに手を挙げているじゃん。って、
カウンターをもらいました。


なので本当に感じたのが、
見せちゃダメって事です。


これは私の完全なミスです。


今後、これを修正していきます。


小学5年生、自我が芽生えてきた時期、
ここで、いろいろ失敗が見えてくるので、
中学1年生までに、修正しないといけません。


これからしばらくは、自宅での時間を作ります。

中学受験を諦めました

七星です。


小学生の息子2人ですが、
偏差値がまったく上がらないので、
中学受験は諦めました。


中学受験に備えて、
1年前から、塾、家庭教師と、

息子2人に勉強をさせていましたが、
まったく学力がつかなくて、困っていました。


理由は、やる気がない。

遊びにばかり気がいって、
勉強をしていませんでした。

正確には、塾や家庭教師の時は、
しっかりと勉強するのですが、
それ以外は一切やらない。

予習、復習もしていませんでした。

勉強に対する習慣がなってない。
これは、いま思えば私の間違いです。


子供のころから、
感受性や自主性を伸ばす教育をしてきました。

いろんな事に挑戦させたり、
なんでもやらせてきました。


で!

勉強という、机に向かう作業が
楽しく思えない性格になった。

6才ぐらいまでの幼少期に、
机に座って、何か物を覚える事を、
教え込めばよかったです。

記憶するという訓練ですね。


それを、小学4年生になった今、
いきなり勉強させても、
なかなかうまくいきません。

平日は、塾と家庭教師、
朝6時30分に起きて勉強する。

それでも、まったく学力が上がらないので、
子供もつらそうだし、もうあきらめました。


あと、偏差値40ぐらいの中学だったら、
勉強しなくても入れるのですが、
やはり、偏差値が低い学校は、先生の質も悪いです。

なので、最低でも
偏差値55以上の中学に入れないなら、

小学校では楽しく遊ばせて、
地元の公立中学に入学させる。

自分で、勉強しないと!って気づかせて、
高校受験すればいいって判断をしました。


娘に関しても、無理に中学受験をさせた事で、
反抗期が酷くなって、親子関係が悪くなる原因でした。

ただ、息子たちが、
パソコンに興味を持ってくれていて、

「パパ、パソコンの使い方教えて、
 おれ、ユーチューバーになりたい」

って、自分から言ってきているので、
今から、ネットの英才教育をしたいと思います。


ということで、七星家の息子2人は、
中学受験を完全に諦めました。

受験は、3才から準備しないとダメって事が解りました。

この一年無駄だったな~~~。笑

 

明日25日(木曜)、19:00~22:00
七星BARを営業しています。

お時間がある人はぜひ遊びにきてください。

場所は下記です。

新宿区西新宿7-7-33 新銘ビルB1F

七星BARの地図はこちら


あと全国セミナーのお手伝いですが、
まだまだ募集しています。

スマホで募集ページが
動かなったみたいですが、

いまは修正してあるので、
ご安心ください。

下記から応募できます。

全国セミナーお手伝い

 

 

ケンカで捕まりました

七星です。


自分で自分が嫌いです。

私は、男性から見ても
付き合いたくない男です。

すぐに怒るし、殴ったり、ケンカも普通にします。

先週、道端でケンカしちゃって、
警察官が10人来て、警察署に連行されました。

この年齢で恥ずかしいです・・・。


こんな私なので、パーティーや結婚式には
あまり呼ばれません。

最近、この業界でも、
大きなパーティーがあったみたいですが、

まったく声がかからないので、
ある意味、笑えてきますが、

でも、逆の立場で考えると、
すごく気持ちが解るので、気にしません。

むしろ、理解できます。笑


そんな嫌われ者の私ですが、
ある事だけは気を付けています。


私は、嫌われてもいいと思っています。

ナメられると、損をします。

男なら、怖がられたり、
恐れられるくらいが得をするし、
生きるのが楽です。


成功した人が、破滅する理由の1つに
投資があります。

でも、私には詐欺師が近づいてきません。

近づいてきたとしても、
私を騙そうとする人は、まず居ません。


正直、詐欺師の知り合いは大勢いますが、
私にとっては、みんな良い奴らです。

それは、私には害を及ぼさないから。


ある程度、怖がられた方が、
得することが多いので、
私はあえて、威圧するようにしています。

それで、嫌われてもよいと考えています。


でも、気をつけている事もあります。

それは、
嫌われてもいいけど、恨まれないようにする。

嫌われるっていうのは、
その人が離れていくだけなので、
別に問題ないのですが、

恨まれると、攻撃されたり、
悪口を言われたりするので、それは問題です。

なので、私は恨まれることだけは
しないようにしています。


ようは、相手に不快な思いをさせたりするのは
多少は仕方がない、でも、実害を与えたり、
相手を傷つけたりする事はしない。

これに、気を遣っています。

なので、私の事は、嫌いっていうより、
苦手って人が多いと認識しています。


『正直者はバカを見る』

ということわざがありますが、
まんざら間違いでもないので、

優しすぎる人は、少し攻撃的な性格
取り入れるのもよいと思います。


警察の話ですが、

この前、道端で自分の子供を怒っていたら、
通行人に通報されて、警察官が10人も来て

警察署に連れていかれて
虐待じゃないか調べられました。


日本は平和ですね。

てか、10人も来なくていいのに・・・
恥ずかしくて、涙がでました。笑


いよいよ、明日、明後日、
東京ビッグサイトで5,000人セミナーです。

私からスペシャルな提案もあります。

スペシャルな提案の詳細と、
5,000人セミナーのお申込みは下記からどうぞ。

5,000人セミナー

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 50