【映像付き】会社が倒産するタイミング!

倒産

 

七星明です。

 

先日、私がお世話になっている先生をお呼びして

食事会を開きました。

 

その時、先生からいただいた

お言葉が、

 

会社の成長が、下って(くだって)いるのに、

登っていると、勘違いしている社長が多すぎです。

 

です。

 

代表取締役だけが参加できる勉強会ですが、

月曜日の日刊メルマガで募集開始します。

 

いま、私の会社は、どんどん組織化をしてます。

今日も、新規スタッフ募集に応募してくれた

4人の方と面接をしました。

 

現在、私の会社は30人規模です。

営業マンとか、派遣会社とか、人材が商品の会社は、

どんどん人数を増やす傾向がありますが、

 

私の会社は、

システム開発、商品開発、サポートとか

人が商品の業態ではないので、

この増員スピードは異常な数字です。

 

なので、たまに思うのが、

もしかして、無理してないかな~ って事です。

 

そんな時に、先生から言われたのが、

 

成長はすごく良いことだけど、

下って(くだって)いるのに、

登っていると、勘違いしている人がいるんですよ。

そういう会社は、近いうちにダメになります。

 

もう、今の私にぴったりの言葉で、びっくりです。

 

この言葉を聞いて、

私が気をつけると決めたことは、

・ 第三者の意見を大切にする。

・ 入金、出金のバランスを見る

・ 税務を見直す

・ 人を大切にする。

 

■第三者の意見を大切にする。

人からの意見に耳を傾ける姿勢が重要です。
先日も、幹部から要望書というものがきました。
結構、厳しい事も書いてあったのですが、
全部が、全部、正しいわけではないけど、
直した方がいい事も多くあり、そういう部分は
すぐに改善するように努力しました。
でも、ここでもし、私が動かなかったら、
会社は崩壊に進んだと思います。

 

■入金、出金のバランスを見る

いま、新しい事務所を借りたり、
スタッフの数を増やしたり、
固定経費がどんどん増えてます。
年商があがって、動くお金が大きくなると
金銭感覚が変わります。
これはメリットとデメリットがあり、
お金を稼ぎたい時は、
自分のマインド、考え方を変えないといけません。
100円をケチケチしているひとが、
億を稼げるとは思えません。
でも、それが狂うと恐ろしいことになります。
ここは気をつけたいと思います。

 

■税務を見直す

売上の2割は税金貯金する事をお勧めします。
強制的に他の口座に移動すると、本当に助かります。
口座を分けないと、なんか自分のお金みたいで、
ついつい使ってしまいます。
税金貯金はあなたのお金ではなく、国のお金です。
ここで歯車が狂って会社が崩壊します。

 

■人を大切にする。

儲かっていると、お客様を大切にしなくなったり、
スタッフが家族、自分の事ばかり考えて、
他人の幸せに気がつけない。
自己中心的になる場合が多いです。
私もいま、その傾向があります。
ここはしっかりと意識して、
バランスよく人と付き合って行きたいと思います。

 

イケイケだと、上記のことが、見えなくなります。

そして、私もその傾向があったので、

このタイミングで、

手綱を引き締める気持ちになれたのは大きいです。

 

やっぱり、人生の先輩、先生と一緒にいる事で、

自分自身の気持ちを

しっかりと引き締めることは重要です。

 

正直、私は、ひとりでも生きていけます。

 

私には、たくさんの先生がいますが、

年配の人と一緒ではなく、

YESマンだけを、

周りに集めた方が楽しいかもしれません。

 

でも、それでは、絶対にダメです。

 

実際は、先生をしっかりと尊敬しているので、

いろいろ教えてもらいたくて、いるのですが、

本当は、怒られたり、

制限をされたくない自分もいます。

 

でも、それをやると、

ダメになることがわかっているから

先輩や先生を作ってます。

 

代表取締役だけが参加できる勉強会は、

私が、みんなにとって

そのような立場でいたいと考えて開きます。

 

私の先生達も、全員紹介するし、

過去の私の経験を全てお伝えするつもりです。

 

なので、いろいろ考えたのですが、

やっぱり、しっかりとお会いしてから

参加メンバーを決めたいので、

無料の説明会 & 懇親会を開きたいと思います。

 

場所は、西新宿にある私のセミナールームですが、

無料説明会は、複数回開催する予定なので、

関東以外の方も、ぜひ、ご参加ください。

 

詳しい募集は、月曜日に発表するので、

楽しみにしててください。

 

勉強会の詳細は、下記の映像でご覧ください。

⇒ 【代表取締役の勉強会】 第一回 説明動画
※ 期間限定の公開です。

 

【映像付き】ダメをダメと言ってはいけません。

だめはだめ

 

七星です。

 

ダメを、ダメと言ったら、

全てが終わります。

 

以前、キャバクラで

心理学を教えていた時があります。

 

お客さんを操るためには、

どうしたらいいのか。

 

そんな話をお店のオープン前に

話してた事があるのですが、

そこで、お客さんから、ホテルに行こう~

って体を求められた時の断り方を教えてました。

 

ダメには、いくつものパターンがあって、

ダメを、ダメと言ったら、そこで全てが終わります。

では、どのように断ればいいのか。

 

キャバクラで、お客さんが体を求めてきたら、

ダメ!! って断ってはいけません。

 

今日はダメ

今はダメ

○○ だからダメ

○○ したらいいよ!

とか、ダメな理由と、

ダメじゃない可能性を残さないといけません。

 

この可能性って凄く重要です。

 

中には、ダメ!っていきなり断ることで、

人格を否定されたと思う人もいます。

 

そうなってしまったら、

そのお客さんは、二度とお店には来ないでしょう。

そこで、あなたとの関係は終わります。

 

これは、サポートでもそうです。

 

お客様から

「 こんな事をしたいのですが、

エキスパートメールの機能でできますか? 」

とメールが届いた。

 

もし、システム的にできない事でも、

「 大変申し訳ございませんが、

エキスパートメールでは

ご要望いただいた機能がついておりません。

そのため、今回、対応するのが難しいです。 」

は、ダメなサポートです。

 

一見、綺麗な文章ですが、下記のようにすると、

「 大変申し訳ございませんが、

エキスパートメールには、

その機能がついておりません。

そのため今回のご要望に対応するのが難しいのですが、

弊社では、つねに新規機能を追加しておりますので、

今後の開発案件として、私の方から

開発チームに要望書を提出しておきます。 」

 

と一言つけることで、印象が変わります。

 

なので、ダメとか、無理とかは、

何か逃げ道を準備しておくのもいいです。

 

誰かに、何かを質問されたり、

お願いされた時には、

いきなりダメって言うのはやめましょう。

 

代表取締役だけが参加できる勉強会では、

このような話だけでも、

もっと多くの事例があります。

 

そういう細かいところも

どんどん教えていくので楽しみにしててください。

 

このような公式だけだと、わかりづらいのですが、

全ての事例を文章化するのも、大変です。

ご理解ください。

 

詳しく知りたい方は、勉強会に参加してください。

下記から詳細が見られます。

 

■ 代表取締役だけが参加できる勉強会 詳細

⇒ 【代表取締役の勉強会】 第一回 説明動画
※ 期間限定の公開です。

 

しっかりとコメントをお返ししてます。

コメントを返している私も、

勉強させてもらってます。

下記のページでコメントが見られます。

ぜひ、コメントだけでもご覧ください。

 

■ 代表取締役だけが参加できる勉強会 詳細

⇒ 【代表取締役の勉強会】 第一回 説明動画
※ 期間限定の公開です。

 

この事を書いてて、面白い事を思い出したので、

明日は、キャバ嬢と仲良くなれる

魔法の質問も公開します。

 

【映像付き】会社資金の使い方

012

 

七星です。

 

会社を経営して12年、

数十億円は、お金を使ってきてますが、

有効な使い方と、無駄な使い方がありました。

 

失敗は成功の種とも言われているので、

無駄なお金はないのですが、

それでも、さらに経験を積んでいたら

もっと有効に使う方法はいっぱいあります。

 

過去使ったお金が、20億円として

そうですね~~~~。

15億円は、もっと有効に使えた気はします。

今日は、資金の有効な使い方をお伝えします。

 

資金の使い方ですが、

組織として、法人の安定規模とされる、

年商10億円を目指すなら最初の段階で、

事務所はしっかりとした場所に

かまえたほうがいいですね。

ちょっと無理をするくらいが丁度いいです。

 

そして、

壁を作ったり、机を買ったりとか、

設備は、正直、最初はどうでもいいです。

 

場所とか、広さとか、

これは、あとから変更するのが大変です。

 

例えば、事務所開設予算が、

200万円あったとしましょう。

 

割合として、

保証金 100万円 家賃20万円 設備費80万円

ぐらいでいくと思いますが、

私のオススメは、

無理して、100万円を追加、

借金してでも、300万円にする。

そして、保証金 250万円 家賃30万円 設備費20万円

がいいです。

 

保証金が高いと、

場所も綺麗だし、ビルも綺麗です。

 

会社を作るにあたって、

一番重要なのが事務所です。

 

少しでも、場所、綺麗さ、広さ を追求して、

よい物件を確保してください。

 

そして、その分、机をボロくするとか

椅子なんて、パイプ椅子でもいいです。

 

その理由は、あとからタダで貰えるからです。

事務機器は、ビジネスをしていると、

意外とタダで貰えます。

 

パーティションも、

天井に画びょうで、布でも吊って壁を作るとか、

まずは、そこからスタートするべきです。

 

ただし、電話とコピー機は、

リースでしっかりとした物を

手配したほうがいいです。

 

複合機は、カラーコピーとかしっかりとできて

リースで新品から、電話も最初から業者に、

将来30台の電話が接続できるタイプ。

と言ってください。

 

コピー機に関しては、インクジェットプリンターを

最初の10年使ってたのですが、

もっと早く、しっかりとしたのを使うべきでした。

 

それ以外は、机とかダンボールでいいと思います。

利益が出てから、設備は揃えましょう。

 

机とか、ソファーとか、家具は貰えます。

一年以内に、だいたい無料で揃います。

安心してください。

 

設備や内装は、あとで変更できるけど、

場所、広さ、ビルの綺麗さを

変更するのは大変です。

多少の無理はしたほうがいいです。

 

広さの具体例ですが、業種にもよるけど、

1人あたり、2.5坪 ぐらいがいいと思います。

将来10人の会社なら、 25坪 くらいですね。

 

年商10億を目指すなら、

従業員ひとりあたり3坪計算がいいと思います。

 

あと、何か買う時とか、何か行動する時、

自分がやった事がない場合は、誰かに質問する。

 

何かを買う時に、

質問できる人がいないとダメです。

 

パソコンソフトや、システム。

もしかしたら、扇風機もかもしれません。

 

費用対効果がよい製品選び、

次にどこで買うと安く手に入るか。

そんな事を自分で調べたら、時間がかかります。

 

すでに購入した人に電話質問する。

これが重要です。

 

お金を有効に活用したければ、

すでに使った事がある人に聞く。

 

無駄な買い物も勉強ですが、

しなくていい無駄な買い物は、

できるだけ、しないほうがいいですよね。

 

何かする時は、経験に質問する、

を強く意識してください。

 

代表取締役だけが参加できる

勉強会を募集します。

 

ごく少数の募集になるので、

勉強会に興味がある人は、

毎日かならず私のメルマガを読んで

募集の案内を見逃さないでください。

 

下記で詳しい内容を映像で説明してます。

興味がある人はしっかりと見て

コメントを書いてください。

⇒ 【代表取締役の勉強会】 第一回 説明動画
※ 期間限定の公開です。

 

私もしっかりとコメントに返信してます。

コメントを見るだけでも勉強になりますよ。

下記からコメントが見られます。

⇒ 【代表取締役の勉強会】 第一回 説明動画
※ 期間限定の公開です。

 

1 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 117