仕事がないので、大工さんをしてます。

IMG_3078

 

七星です。

 

エキスパートメール最新版への移行と、

ネオコピペ塾のサポートで

会社がバタバタしてます。

そうなると、私は何もできないです。

 

私の仕事は、物を売ることです。

でも商品が売れると

サポートが発生するので、

いま、何も売ることができません。

 

本当は、プログラミング道場とか

見込み客ゲッターとか、販売したいです。

 

でも、いま商品を売っても、

しっかりとしたサポートができません。

だから私は大人しくしてます。

 

ただ、あまりに暇なので、

ステップメールセミナーを

10人限定で募集しました。

 

これは、私1人でできる事なので 笑

 

いま、申し込みが10人くらい来てて

面白い職種の人が多いので

なんか楽しくなってきました。

 

月曜日に募集終了します。

興味がある方は、

下記のブログからご確認ください。

ステップメールセミナーの詳細はこちら

※記事の下のほうに詳細があります。

 

そして、いま、やることがないので、

社内3S活動をしてるのですが、

私は大工さんをしてます。

 

3S活動とは、整理・整頓・清掃 で

3つの中の、整理 整頓 は、

何をどこに置くか決めることです。

その置き場所を作ってます。

 

本当は会社見学会を

3月に開きたいと思ったのですが、

まだまだ準備中です。

 

見学に来られた方に

感動を与えることができる。

 

そんな事務所にしたいと、

いま、試行錯誤してます。

 

工場とは違って、

事務所の改革はすごく大変だと思います。

 

3Sをすると決めて、

すでに4ヶ月がすぎてますが、

まだ、30%ぐらいしかできません。

 

まだ数年かかると思いますが、

まずは私が実践してみて、

その結果をみなさんにお伝えする。

これこそが社長の仕事だと思います。

 

社長の仕事は、人事と環境づくりです。

人を育てることが社長の仕事なので、

人が育つ環境をつくる事は特に重要です。

 

結局、スタッフは忙しいので

環境改善まで時間が取れません。

 

あと、面倒だから自分でやらないのです。

運動と同じで、トレーナーがいて

初めて行動に移します。

 

そこで、社長が音頭をとって、

社内改革をしていくことが

やっぱり重要だと思いました。

 

なので、いま、大工さんをやって

会社を作っていってます。

 

これは、ホームページ制作と同じで、

徐々にコツコツやるものですね。

 

なんでもそうですが、

クオリティーが50%までは

がんばればすぐに作れますが、

その上 60% 70% とあげるには

莫大な時間と労力、

そしてお金がかかります。

 

通常の会社は、

クオリティー50%で終わると思いますが、

いま私の会社は、60% 70% を目指して

日々進化をしています。

 

事務所見学会、募集の日まで、

あともう少しです。

職人さんから連絡をもらいました。

0068

 

七星です。 

 

下記のような

メッセージをもらいました。

 

■ここから■

七星さん はじめまして

北海道で内装業を営む●●と申します。

七星さんが職人時代から知っており、
職人商材も買ったこともあります。
(ダイノックシートの教材)

そのころは、雇われ職人だったのですが
いまはダメ元で独立してみて
何とかやっています。

でも、明るい未来はありませんね。

あの頃より、過酷になり
単価の下落もあります。

私は、七星さんとは、
変わらない年歴です。48年生まれ…

あの頃から進化して大きい方になって
素晴らしいなと思います。

このメールを送ろうと思ったきっかけは
我が子に何歳からパソコンを持たせたか
聞きたかったからです。

■ここまで■

 

私ですが、事実として、

内装職人の中で考えら

日本一の成長をしたと思います。

 

なぜ、職人だった私が

結果を出したのか。

 

この方と私の違いをお話します。

 

 

正直、多くの違いがあるのですが、

※ごめんなさい

インターネットを活用したか、

どうかの違いが大きいです。

 

もっと詳しく話すと、10年前の私は

ホームページを作る事ができました。

 

パソコンが得意だった事もありますが

この方と、私の大きな違いがここです。

 

そして、ホームページを使って

集客をしました。

 

通常、職人は下請けとして、

問屋とか工務店、設計士から

仕事をもらいます。

 

エンドユーザーから

仕事をもらうことは少ないです。

 

でも私は、10年前に、

ホームページを作って、SEO対策をして、

サイトを上位表示させて、

 

多い時で、1日10人から

電話やメールが届きました。

 

 

エンドユーザーからの仕事受注は

見積書やサポートとか

 

職人としての技術以外の仕事が

いっぱいあります。

 

これをこなすと、日給が2倍になります。

 

これは、仕事を

選ぶことができるってことです。

 

問い合わせがあったときに、

つねに高い金額で、見積書を出しても、

 

1日10件の問い合わせがあるので

問題がないからです。

 

職人が人生を変えたいなら、

エンドユーザーから

仕事を受注するべきです。

 

下請けから元請けに変わる。

 

ここが重要です。

 

 

では、これからの人はどうするのか。

 

もうひとつ、この方と私の違いですが、

※本当にごめんなさい。

私は新しい事に

チャレンジしたって事です。

 

当時ホームページを作っている

職人がいなかった。

 

だから、私でも

結果を出すことができました。

 

新しいことにチャレンジすると、

ライバルがいないので、結果が出やすい。

 

いまなら、

ちょっと出遅れた感じはしますが、

スマホはすごくいいです。

 

あとは、[email protected]とか、

新しいことにチャレンジをして、

 

それを自分の得意なことと

結びつけることができるといいです。

 

職人は技術もあるし、

お金を稼ぐ力がありますが、

なんでお金儲けができないのか?

 

それは、

自分で集客できない人が多いからです。

 

良い商品があるだけではダメです。

 

商品×集客×販売

 

この3つが、バランスよくあって、

はじめて、お金が生まれます。

 

でも、結局、集客できる人が

一番偉いかもしれません。

 

 

P.S.

 

子供のことですが、

できれば高校生までは

 

パソコンやスマホを

持たせたくないです。

 

国の法律を、お酒などと同じように、

スマホは16才からとか、

規制をしてもらいたいです。

 

ただ、周りが持っていて、

娘から、私も欲しいと言われて、

きちんと話し合いをした上で、

 

中学からパソコンもスマホも

渡すことにしました。

 

人生は努力すれば、

3年で変えることができます。

 

もし、変わらないとしたら、

努力の方向性が間違っている。

 

私も最初の5年間はボロボロでした。

 

東京に来たらどうですか?

 

 

生まれてはじめて、税金を払ってて良かったと思いました。

20140312500

 

七星です。

 

税金は、あの手この手を使えば、

払うのを一年ぐらい

先延ばしすることができます。

 

じつは、妹が入社するまで、

税金の納付を、一年分

先送りにする経理をしていました。

 

でも、妹に経理を任せたら、

まあ~ 税金を払うわ、払うわ。

 

毎年、先送りにしていた税金を、

しっかりと払いました。

 

そして、そこまで払わなくていい税金も、

あるうちに払いましょう。って考えで、

がんがん払っています。

 

なので ちょっと極端ですが、

2014年は、3年分の税金を払いました。

 

通常の分、伸ばしてた分、将来払う分

会社の貯金が

ドンドン減っていったので、

 

いちどは、

「こいつ不正しているのか?」

思ったほどです。笑

 

税金を、ドンドン払ったことで、

人生が変わりそうです。

 

 

私の会社は無借金経営です。

 

過去に一度も、

お金を借りたことがなかったです。

 

だって、その気になったら、

ちょっとプロモーションをやって

 

1億円ぐらいなら

1ヶ月で稼ぐことができます。

 

でも、妹に、

 

「このままではよくないから、

 そろそろ銀行との

 信用をつくった方が良い。」

 

と言われて、

2,000万円が、0.7%の金利で借りられる

 

新宿区がやっている

サービスを使うことにしました。

 

そこで、決算書を持って、

新宿区のサービス窓口に言ったら、

もう待遇が良過ぎで笑えました。

 

以前、帝国データバンクの人にも、

絶賛された決算書で、私としては、

 

まだまだと思っているのですが、

世の中からの評価が、すごく高いです。

 

でもこれは、

税金をどんどん払ったことで、

綺麗な決算書になったからです。

 

そこで、ステージが変わったと

思った事ですが、

 

国や銀行、社会が

力を貸してくれるようになった。

 

区のサービス窓口の人が、

 

「会社としてすごくしっかりしているから

 新宿の優良法人のコンテストに

 推薦しておきます。

 もし認められたら、
 
 いろいろ良いことがありますよ。

 あと、あなたの会社なら、
 
 補助金をもらえるかもしれない」

 

と、言ってくれて

パンフレットを3つほどくれて、

 

「1,000万円ぐらいもらえるからね」

 

とか、職員の人が、

いろいろ教えてくれました。

 

きちんと税金を払う会社は、

国が支援をしようという

サービスが数多くあるのです。

 

税金を払っている会社は、

もっと大きくなったら

雇用も増えるし、

もっと税金も払ってくれる。

 

だから国も援助をする。

 

この形をすごく感じました。

 

いまや、銀行や国の人達が、

私を応援してくれるようになりました。

 

 

今までは、自分の力で、

会社を大きくしてきたのですが、

 

これからは、世の中の応援を使って、

会社が大きくなる。

 

これが、私が感じている

新しいステージです。

 

 

デヴィ夫人のおかげで、

富裕層の知り合いもドンドン増えてきて

 

通常では知り得ない情報

教えてもらってますが、

 

それを活用するために、

社会的な信用も必要で、

 

何かと何かが、合体して

大きな結果になる。

 

そんな予感がしてきました。

 

 

・20代は、技術を身につける

・30代は、技術で稼ぐ

・40代は、組織で稼ぐ

・50代は、人に投資する

・60代は、ゆったりする

 

この考えでしたが、

60代は、国を使って稼ぐ。

政治で稼ぐになるかもしれません。

 

何か、新しいステージが、

なんとなく見えてきました。

 

これも、妹のおかげだし、

税金をしっかりと払っているからです。

 

儲かるっていうのは、

売上や、入金ではないです!!!

 

税引き後、いくらお金が残っているか。

 

そこを理解していない人は、

身を滅ぼします。

 

妹様に感謝です。

 

1 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 132