会社が急激に成長すると起こるトラブル

お茶の出し方

 

七星です。

 

いま、毎月1人のペースで、

スタッフが増えてますが、

人が増えると、トラブルがおきます。

 

雑用こそ、命をかけて

実行しないとダメなのですが、

やっぱり若い衆は使えません。

 

コンビニのお遣いですら、

私は命をかけてもらいたいです。

 

そして、最近、

来客時に、お茶を出すのが

 

若い衆の仕事になっているのですが、

お茶の出し方がなってません。

 

今日は、正しいお茶の出し方を

お伝えします。

 

お茶出しとは、

ただお茶を出すのではなく、

心からお客様をお出迎えする。

 

それを行動で表現する。

 

◇手順

 

【お茶作り】

~お茶、本来の味を引き出す~

1、茶碗と急須にお湯を入れ、温める。

2、お湯を捨てる。

3、急須に人数分の茶葉を入れる。
  (小さじ1杯分が1人分)

4、冷水を急須の4分の1程度入れる。

5、30秒ほど待つ。(旨味を出す)

6、お湯を急須に入れる。

7、30秒ほど待つ。(旨味を出す)

8、お茶を湯飲みに注ぐ。
  ・お茶の濃さが均等になるように、
   少しずつ 順番に
  ・量は大体、湯飲みの7分目

9、湯飲みと茶たくを別々に 
  お盆にのせる。

 

【お茶出し】

~静かに出し、静かに去る~

1、ドアを2、3回ノックして入室する。

2、「失礼いたします」と言って
  軽く会釈する。

3、テーブルの端にお盆をのせる。

4、湯飲みを茶たくにセットする。
  (お盆の上で)

5、お茶を差し出す。
  ・両手で。
  ・「どうぞ」と一言。
  ・話し中のときは目礼をする。

6。ドアの前で静かに一礼して退室する。

 

これが常識です。

 

自分ができる事が、

他人ができるとは限らない。

 

やはり、マニュアル作りって重要ですね。

 

組織を大きくするためには、

マニュアル作りが重要です。

 

年商が3億で止まる会社は、

マニュアル作りができてない会社です。

 

社長勉強会では、このような、

マニュアル作りを教えています。

 

社長勉強会に興味がある方は

ぜひご連絡ください。

 

■ 社長勉強会

入会資格:年商1,000万円以上の社長

資格を満たしていて、入会希望の方や、

詳細等について、ご質問がある方は、

下記から遠慮なくご相談ください。

⇒ 社長勉強会について質問する

 

高級料亭で社長勉強会を開きました。

002

※その他の写真は文末で確認できます

 

七星です。

 

先週、社長勉強会を開きました。

 

今回のお題は、パソコンのルールです。

 

スタッフが30人を超えてから

解った事なのですが、

 

パソコン30台を管理するのは、

すごく大変です。

 

2人とか3人の時は、

どうでもいいのですが、

 

組織が大きくなり始めると、

成長を止める要因がいくつかあります。

 

その一つがパソコン本体の管理方法です。

 

少し前に、そのルールを明確にしたら、

組織がまた成長しました。

 

私がしたミスをしないでください。

 

そのために、社長勉強会を開いて

私の経験をみんなに話しています。

 

スタッフが10人を超えたあたりから、

ルールが無いことで、問題がおきます。

 

組織を作りたい人は、

社長勉強会に参加してください。

 

【社長勉強会】

入会資格:年商1,000万円以上の社長

条件を満たしていて、入会希望の方は

下記からご相談ください。

⇒ 社長勉強会 お問い合わせ

 

 

毎月1回、勉強会を開いてますが、

その後は、食事会があります。

 

私は業界で一番、食にうるさい男なので、

毎回、厳選したお店で食事をします。

 

今回は、赤坂にある 和食料亭 

「 菊乃井 」でした。

 

もちろん美味しいのですが、

やはり、20人規模で行くと、

料理は雑になりますね。

 

普段を100点としたら、

60点ぐらいの味でした。

 

この前のロブションもそうだけど、

本当に美味しく食べたいなら、

少人数、多くても4人がベストです。

 

私の名前で予約して頂ければ、

しっかりと対応してもらえます。

001 003 004 005 007 008 009

011 012 014 015 016 018 019 020 

 

 

 

ホームページ道場の募集開始です。

20141125

 

七星です。

 

もう映像で、充分説明しているので、

今さら、書くこともないのですが、

 

これからの時代、インターネットを

しっかり活用している人が勝ち残ります。

 

逆を返したら、

ネットをきちんと活用してない人は

 

どんどん貧乏になり、

富を奪われる存在になります。

 

今すぐ行動してください。

 

なぜ、いま動かないといけないのか、

その全てを映像で公開しています。

 

■ 全4話を一挙公開!!

⇒ 【第1話】七星明の最新ノウハウ公開

⇒ 【第2話】小学生でも出来るHP制作法

⇒ 【第3話】夢を強制的に叶える方法

⇒ 【第4話】ホームページ道場公開!

 

そして、説明サイトも下記で公開中です。  

⇒ ホームページ道場の説明を見てみる

 

できないのではなく、やるんです。

言い訳は聞きたくないです。

 

あのね!!!

 

あなたが、

ホームページの作り方を知っていたら、

誰かに教えてあげることができます。

 

ここ重要です。

 

私は、最終的に、自分の子供達に、

ホームページ制作の技術を、

完璧にマスターさせます。

 

大学なんて、行かせなくても

いい気がしています。

 

これから先、必要なのは

自分で稼ぐ力です。

 

ホームページが作れたら、

「 無 」 からお金を作れます。

 

現代の錬金術です。

 

自宅にいながら、

キーボードとマウスを

カチカチといじるだけ。

 

作ったホームページが、

勝手にお金を稼いでくれたり

高値で売れたら、どうですか?

 

めっちゃよくないですか?

 

だったら今すぐ動きましょうよ。

 

今回の道場は、わずか二日間で、

ホームページ制作の技術を

しっかりとマスターしてもらいます。

 

私が道場と名を付けるセミナーは、

結果保証型と同じです。

 

必ず行動してもらう。

 

結果を出してもらう。

 

「 本を買って勉強します。

  独学で・・・ 」

 

ハイハイ、寝言は

寝てから言ってください。

 

断言します!! あなたはやりません。

 

私は、なにか技術を学ぶ時、

自分で覚えようとはしません。

 

ここはしっかりと覚えてください。

 

あなたでは無理です。

 

もう一度断言します。

 

何かを学ぶ時に、一番大変なのが

最初の 1% なんですよ。

 

何か重い物があります。

 

押して動かそうとするなら

一番最初に力が必要です。

 

そして、動き出したら、

少ない力でも維持できる。

 

「 初動が重要 」って事です。

 

そのことを私は知っています。

 

何かを学ぶ時、私は必ず先生を見つけて

マンツーマンで教えてもらいます。

 

時間にしては、10時間ぐらいですね。

 

そのあと、質問だけは

できる状況にしておく。

 

これであとは独学で

覚えることができます。

 

映像撮影も、システム開発も、

ネット系の技術は

私は全て、こうやって身につけてます。

 

なので、独学で学べる人は、

とうの昔に覚えています。

 

これだけ、ネットが広まっている時点で、

マスターしてない人は、

他人の力を借りないと難しいです。

 

なので、断言をしてます。

 

これを聞いて、イラっとしたり、

俺はできるって人は、

どうぞ、独学でやってください。

 

そして、挫折して、結局10年後に

貧乏な生活をしている。

 

または、何も変わってない。

 

別にお金が欲しいだけで言ってないです。

 

本当にあなたの人生を変えたいから、

私は話してます。

 

人生を変えるチャンスは、

いくつかあります。

 

私が開く道場は、

そのチャンスになります。

 

下記から、もう一度、

私の映像をしっかりと見て

 

これだと思った人は、

すぐに行動してください。

 

下記から映像を見ることができます。

 

 

■ 全4話を一挙公開!!

⇒ 【第1話】七星明の最新ノウハウ公開

⇒ 【第2話】小学生でも出来るHP制作法

⇒ 【第3話】夢を強制的に叶える方法

⇒ 【第4話】ホームページ道場公開!

 

説明サイトも公開中です。

 

人生は1回だけです。

いま動かないで、いつ動きますか?

⇒ ホームページ道場への参加はこちら

 

 

1 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 126