デブは損する。痩せも損する。得するのは?

名称未設定-1

七星です。

 

私は、人生でよかったことが、

スタイルが良いことです。

 

第一印象でよく言われるのが、

「 スタイルが良くて、

 姿勢もすごくいいですね。 」

です。

 

正直、自分では意識してないのですが、

すごくよく言われます。

 

これは、すごく得してます。

 

自衛隊時代に教えてもらった

一瞬で、スタイルと姿勢がよくなる技を教えます。

 

私は、

空手、応援団、自衛隊と、

規律正しい組織に、ずっと所属してました。

 

なので、無意識で、あることをしてます。

 

すごく簡単な事ですが、

それは、

「 ケツの穴に力を入れる 」  です。

※ 格言入り決定!

 

これは、すごく効果あります。

 

応援団も、

自衛隊も

職人時代もそうだったのですが、

なぜか先輩が

いきなり、カンチョーしてきます。

 

これは、私だけでなく伝統です。

 

ホモとかではなく、

緊張感を持って、つねにいろ!という教えなのですが、

まじ、本気でやられるので、

気を抜いているときに、させると、

しゃれにならないくらい痛いです。

 

なかには、たしか、切れ痔になった同僚もいました。

 

まじ、怖いので、

無意識の状態でも、つねにケツの穴に力を入れる。

 

そんな訓練をされました。

 

これが、いま考えるとすごくよかったです。

 

ケツの穴に力を入れると、

自然と、お腹に力が入るし、

背筋も伸びます。

 

そうすると、スタイルがよく見えるし、

姿勢もよくなります。

 

これを、16歳から41歳まで、

25年間続けているので、

姿勢が悪いと、体が気持ち悪い。

 

よい姿勢が普通、

それが、七星の状態です。

 

なので、スタイルがよいと思われてるだけで、

実際は、ちょっと気を抜くと、お腹はでます。

 

この前も、セミナーで、

生徒さんたちに、壇上で挨拶させたのですが、

姿勢が悪い人が、6割

腹に力が入ってない人が、8割

 

みんなアホか!!!

 

人前にでるときは、

ケツの穴に力を入れて、

お腹を凹ませて

背筋を伸ばす。

 

たったこれだけで、印象がだいぶ変わります。

 

これから、私の周りにいる人たちには、

私が、本気カンチョーしますからね。

 

つねに意識してください。

 

これを、1年続けてください。

人生変わりますからね。

 

アピール力をつけましょう

appealb
七星です。

 

人生で結果を残したいなら、

誰かに、アピールする力は重要です。

 

ようは、人はひとりでは、生きていけません。

なので、友人や仲間、チームを組んで、

大きな結果を作ります。

 

その仲間を作るためには、

認めてもらわないといけません。

 

例えば、

アピールするとか

認めてもらうとか、

なんか自慢みたいで、押し付けがましいけど、

ここが下手な人は、人生を損します。

 

結局、人生で成功しているのは、

このアピール力が上手い人が多いです。

 

例えば、私も、

こうやって、日刊メルマガで、

各種情報を提供してますが、

言い方を変えれば、

みなさんに、認めてもらいたいからです。

 

または、世の中にたいして、

自分をアピールしている。

 

アピール力とは、信頼を勝ち取る力でもあります。

 

会社とかでも、要領のいいやついますよね。

 

なんか、上司から目をかけてもらっている。

そういう奴は、アピールがうまいんですよ。

 

このアピール力ですが、いっぱい公式があります。

またテクニックがあります。

 

まず、結果を見えるようにする。

 

これは、紙に書くとか、報告書を作るとか

メールで報告するとか

あと、数字を使う。

 

そして、一番重要なことだけをお伝えします。

ここだけは覚えておいてください。

 

アピール力とは、タイミングが一番重要です。

 

アピールしたい人、

または、アピールしたい場所とか、

その時々で違うけど、

このタイミングがしっかりとマッチすると、

評価があがります。

 

一秒でも早く ってわけでもないので、

タイミングです。

 

そして、しつこいぐらいがいいです。

 

小学生が、

「 カブトムシとったぞ~~~ 」

って、自慢するでしょ。

 

お金を稼いだとか、そういう自慢はよくないけど、

何か上司や、会社とか、

それなりの結果を出したら、

やはり、それはドンドンとアピールした方がいいです。

 

私は、このアピール力がうまいと思います。

 

どんどん自分を、いろんな人にアピールして、

高評価を勝ち取ってください。

 

ちなみ、私はすごく記憶力が悪いので、

なんかいも、アピールして頂かないと、覚えません。

 

なので、私に認めてもらいたい人は

質より、数です。

 

結果の報告をする人は、成長が加速します。

ぜひ、大きな結果を出してください。

 

子供教育の極意

20131117

七星です。

 

ここ最近、やってよかった事ですが、

これは、スタッフや弟子、生徒も同じで、

誰かに何か、教育をするとき、

ここを気をつけると、

いいというポイントがあります。

 

いまの私がいるので、

この部分は長けていたと思います。

 

何かを教えるとき、この2つは意識してます。

 

・ 自分ができる事か?

・ 自分がやった事があるか?

 

逆に、この2つに当てはまってない事を、

人に教えたり、指示を出すときは、気をつけましょう。

 

例えば、私には、いま、忍者が7人います。

 

奴隷募集で応募してきた人達 なので、

私は、ぼろくその扱いです。

 

自衛隊や職人時代の、七星明なので、

なにかミスをしたら、

すぐに帰らせます。

また、すぐにクビにします。

 

でも、はっきり言いますが、

私の方が、100倍できます。

 

掃除や、ゴミ片付け、七星バーの準備、

すべて、私のほうが、手際よいし正確です。

 

なので、私に何を怒鳴られようが、

忍者達は、私の言うことを聞きます。

 

だって、私のほうができるもん。

 

自分にできる事か? これはすごく重要です。

 

そして、もしできる事なら、

それは、一度、見せてください。

 

これがすごく重要で、

口ばっかで、何もできなさそうな上司とか、

死ねばいい!

 

できるなら、見せる。1回だけでいいので、

本気のあなたを見せるべきです。

 

それから、しっかりとできないことを教える。

これは、あたり前だけど重要です。

 

子供は親の背中を見て育ちます。

 

最近、家で本を真剣に読んでいるのを、

子供たちに見せてます。

 

これは、結構効果ありましたね。

 

できることは、見せてから、教育する。

 

ぜひ、意識してください。

 

そして、次が、

自分がやった事があるか?

 

あのね、やった事もないのに、

教えたり、指示だしちゃダメですよ。

 

私は、このことに注意してます。

 

会社で、指示を出すときも、

自分がやった事かどうか、意識してますね。

 

・まったくできない。

・やったことある。

・できる。

 

できるなら、見せたほうがいいけど、

指示を出すばっかりの上司とか、そういう奴も死ねばいい!

 

なので、最近、子供に何か教える時は、

いっしょにやることを意識してます。

 

当たり前のことですが、できない親、上司が多い、

1週間の予定表を作るときは、いっしょに作ってみる。

 

あとは、親の予定表も一緒に作って、見せる。

同じことをやって見せる。

 

できる事を見せるのは、プロ級の実力があったほうがいいけど、

これは、行動することに意義があることなので、

一緒に実践するだけでもいいです。

 

口ばっかの、社長、上司、親、先輩とかにならないために、

 

・ 自分ができる事か?

・ 自分がやった事があるか?

 

この2つを意識してください。

 

当たり前のこと、できてますか?

ぜひ、あなたのアウトプットをコメントしてください。

 

1 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 111