●●を捨てたら、人生が変わります。

七星です。

 

最近、自分がダメだな~って
思うことがあります。

人の意見を聞かなくなってきました。

 

その理由ですが、
自分の過去の経験を重視して、
新しい情報に目を向けなくなった。

わけではなく・・・

 

自分より下だと思っている人とか、年下の人とか、
その人たちの意見を聞きいれたくないと感じる。

ようは、プライドが邪魔しています。

 

この変なプライドは、
捨てた方がいいと思いますが、
捨てられません。

 

最近だと、
20代で結果を出している人を見ると、

なんか、嫉妬して、
その人達が、良いことを言っていても、

どうも、従いたくないし、
マネをしたくないです。

これは、本当にダメだと思ってます。

 

年齢や立場に関係なく、すごいと思ったら、
その人を先生として、何かを教えてもらう。

その気持ちがなくなったら、
人は終わりだと思います。

 

特に最近のネットの世界はスピードが速すぎて、
自分ひとりでは、情報収集が間に合いません。

だからこそ、その道のエキスパートの人、
特に若い世代の力を借りないといけません。

 

歳をとると変なプライドが邪魔して、
人としての成長の妨げになります。

それを最近、感じるようになりました。

 

中途半端な結果を出している人ほど、
その罠にはまる気がします。

 

最近、自分よりあきらかに優れているのに、
自分が負けているみたいで、
変にいきがったり、その人を避けたりする。

 

そんなかっこ悪い自分を感じてて、
これではダメだ~と反省してます。

 

もっと謙虚になり、

つねに自分より優れている人に
教えてもらう気持ちを
忘れないでいきたいと思います。

 

今年で45才。

20代、30代は、もっと純粋に
自分の成長や結果にフォーカスしてました。

 

「人生は60才から!」

 

デヴィ夫人のこの言葉を心にとどめて、
これからも行動していきます。

娘を捨てます。

七星です。

 

最近、娘の話題を出さないのは、
反抗期が手遅れなくらい悪化して、
完全に諦めたからです。

 

たぶん、10年は無理ですね。

娘を捨てます。

 

実際、悪いのは私なのですが、

あまりに母親の言うことを聞かないので、
この前、フルボッコにしたら、
過呼吸になって大変でした。

 

私は、心理カウンセリングの技術があるので、
この手の過呼吸とか対処できるし、
なぜ、そうなるかも理解してます。

 

なので、過呼吸になっているのを見ても、
心配するとか、そんな気持ちにならず、

「え~こんな強い娘でも、
 心が弱い部分があるんだな」

って思ったら、楽しくなってきて、
少し笑ってしまいました。

 

これはアウトです。

ものすごく反省してますし、
これは、10年経っても許してもらえないです。

 

やってしまいました。
なので諦めました。

 

娘はいないものと考えて、
可愛いとかも思わないし、
もう赤の他人と思うことにしました。

 

そしたら、気分も落ち着くし、
イライラもしない。

そもそも反抗期の時に近づかない方がいいです。

 

そんな娘ですが、
最近やけにしっかりしてきたようです。

「やる気の出る10の方法」
ってメモが、ゴミ箱に捨ててありました。

 

■ここから■

やる気の出る10の方法

1.勉強するしかない環境を作る。

2.騒音をシャットする
例:音楽を聴くなど(知らない曲がよい)

3.部屋を掃除する
理由:部屋が汚いとあちこち視線がいって、
やる気が落ちるから

4.部屋着に着替えない方がよい

5.部屋の温度を少し低めに設定する
理由:温度が高いと頭がボーッとするから

勉強のやる気を持続させる方法

1.まずは取り掛かる
理由:めんどくさいと思っていても、
   なんでもいいから勉強した方がよい

2.わかるところから始める
理由:わからないところは、
    飛ばしながらやった方がやりやすい

3.時間を目標にしない

4.「読む」より「書く」を多めに

5.「これがわからない!」と特定する

■ここまで■

 

あたり前って言ったら、当たり前だけど、

中学3年生で、誰からも教わらないで、
こんなメモを書いていると思うと、
少しは安心しました。

 

子供は勝手に育つ部分もあるので、
いちいち心配しないで、

私も自由に生きようと思う、
今日、このごろでした。

 

P.S.

息子2人は、まだ小学4年、5年なので、
そこは、うまくやっていきたいと思ってます。

 

最低でも、3年間は東京で生活しましょう。

七星です。

 

田舎に住んでいたら、成長できません。

 

下記の記事を見ると、
ほんと、その通りだと思います。

 

東京に住んだことがないのは、
危機的なことです。

 

◆地方の実情

・同級生の半分がニート、半分がフリーター

・クラスのアイドルが、高校時代にデキ婚
 ⇒離婚⇒成人式に子連れで参加
 ⇒facebookで彼氏募集

・アラサーなのに日曜の朝は必ず、
 仮面ライダーとプリキュアを見る人が大半。
 最近では妖怪ウォッチが大ブーム

・カラオケに行くと歌う曲が
 オレンジレンジかモー娘。
 最新の曲はAKBかセカオワしか知らない

・基本的につるんでる仲間が
 中学か高校の同級生

 

◆地方の20代の娯楽外出

・スシロー(休日最大の娯楽)

・ジャスコ(こちらも最大の娯楽)

・コロナワールド(1ヶ月に1度くらいの娯楽)

・竜泉寺の湯(3ヶ月に1度くらいの娯楽)

・1泊2日の温泉旅行(半年に1度くらいの娯楽)

・彼氏彼女とディズニーランド(海外旅行並みの大行事)

 

これが現状だそうです。どう思いますか?

 

私は、生まれも育ちも新宿ですが、

高校時代の3年間だけ、
福島のド田舎に住んでいたことがあります。

なので、地方のことも少しわかります。

 

そして、高校の友人は悲惨です。

最近はまったく付き合いがなくなったのですが、
40才で、年収200万円とか当たり前、
大半は離婚してます。

 

その離婚の原因のほとんどは、
収入が少ないからです。

愛はお金で買えないけど、
継続するためにはお金が必要です。

 

地方はデフレがすごいです。

家賃が安かったり、
あるいは実家暮らしとかだと、
生活費は、たしかに少なくてすみますが、

使うお金も少ないけど、お給料も少ない。

 

・地方にいては、人は成長できない。

※格言入り決定!

 

東京がすごいとか、そういうことではなく、
やっぱり東京は最先端の情報があるし、
それを体験できます。

ようは、未来を見ることができる。

 

東京で最低でも、3年間は生活してください。

それから、自分の故郷に戻って生活すると、
未来を見て戻ってくるので、
言動で、他人と差をつけることができる。

 

私の娘が、埼玉のお店で
1週間、バイトをしました。

そしたら、やっぱり何かが違うみたいです。

新宿で生まれ育った子と、
埼玉の子とでは、何かが違う。

 

でも、これって当たり前のことで、
こんなことをハッキリと言うと、
また嫌われますが、

所詮、地方はド田舎です。

 

私は中学2年のころから、
夜は歌舞伎町で飲み歩いたり、
キャバクラとかで遊んでました。
※当時は、そんな遊び方も全然アリでした。

昼間は、渋谷、原宿、池袋、
たまに、上野や秋葉原、東京駅周辺でも
遊んでましたね。

 

そんな都会っ子の私から言ったら、
福岡や名古屋も田舎です。

大阪がギリギリ都会かな?って感じです。

 

関西の人も含めて、
やっぱり一度は東京で生活すべきです。

人生は一回だけです。

 

それを地元だけで終えるのは、
人生の楽しさの半分も味わってない。

 

そして、人として成長しないと、
やっぱり収入は上がりません。

 

こういうことを書くと、
いろいろ反論をいただきますが、
反論する人に聞きたいです。

あなたの収入は、私より上ですか?
私以上の体験や経験をしてますか?

 

デヴィ夫人や、私が尊敬している人に
反論されるなら理解できますが、

たいてい、そういう人たちは、
私の意見を肯定してくれます。

むしろ、もっと厳しいこと言われます。

 

東京じゃなくて、ニューヨークやパリ、
ロンドンに一度は住まないとダメ。とか。

 

上を見たら、きりがないけど、
最低限、日本人なら東京で、
一度は自分を試してみてください。

1 2 3 4 5 6 7 8 126