【音声付き】デヴィ夫人に怒られました

七星です。


先日、デヴィ夫人と飲んでいる時に、
衝撃の言葉を聞きました。

「あなたバカ?人生は60才からよ!」

私的には、そろそろ引退したいな~と
思っていたので、衝撃的でした。


その時の会話をこっそり録音したので、
期間限定で公開しちゃいます。

デヴィ夫人の強さを感じました。


最近、仕事も落ち着いてきて、
ちょっとアクセルを緩めようと思ったのですが、
やっぱりダメなんですね。

デヴィ夫人と、お知り合いのすごい女性に、
こてんぱんに怒られたのですが、

人として生まれてきたら、
上を目指し続けなければいけない。

そんな気持ちになるお言葉でした。


いま、私は44歳ですが、子供だと言われて、
60歳まで、あと16年あります。

それを言われて、考えたのですが、
16年あれば、なんでもできます。


私が一気に成長したのが、ここ10年です。

ということは、あと40年生きると思ったら、
あと4回、人生を変えることができる。

下記が、私とデヴィ夫人の会話です。

シャンパンでベロベロに酔われているので、
夫人、ろれつが少し回ってませんでした。笑


デヴィ夫人と七星の会話を聞く
※夫人に怒られたら削除するので、
 いますぐ、お聞きください。笑


今日は、木曜日なので、
19:00~22:00まで七星BARを営業しています。

お近くにいらっしゃる方は、
ぜひ、遊びに来てください。


七星BARの地図を見る
新宿区西新宿7-7-33 新銘ビルB1F
※営業時間は19:00~22:00です

 

★☆ 超大型5,000人集まるセミナーを開催 ☆★

5月13日(土曜)、14日(日曜)、
海外のトップマーケッターが日本にきて
最新の情報が手に入ります。

なんと、同時通訳!私も登壇します。

参加費は、いま申し込みいただければ、
わずか3,000円だし、1名同伴OKです。

100万人集客術セミナー

七星BARを一般開放します

七星です。


これまで、完全会員制で、
私と面識がある人や、
BAR会員の人だけが参加できたのですが、

今後は、どなたでも
自由に来ていただけるようにします。


七星BARですが、

2010年~ 高田馬場店
2013年~ 歌舞伎町店
2014年~ 六本木店
2016年~ 西新宿店

毎週木曜日に、
かれこれ、7年くらい営業しています。


コンセプトは、
『ビジネスマンのたまり場』です。

いま、業界で大活躍している人が
全く無名の頃に来てくれたりしていて、
成功の登竜門と言ってもいいくらいです。笑


七星に会ってみたいとか、
ビジネス的な出会いを求めている人は、
ぜひ、遊びに来てください。


七星BARの場所は下記です。

――――――――――――――――――
新宿区西新宿7-7-33 新銘ビルB1F

JR新宿駅から

西武新宿駅から

JR大久保駅から

拡大地図

――――――――――――――――――


営業は、毎週木曜日の19:00から
終わりは日によって違いますが、
だいたい22:00くらいまではやっています。

スタッフに任せているわけではなく、
もちろん、私も居ますし、

私の友人や知人も多いので、
ビジネス的な出会いを求めている人には、
ぴったりの場所です。


しかも・・・

飲み物代や、つまみ、軽食代とか、
最低限のお金を取ることも考えていましたが、

1杯いくらとか、料金設定も面倒くさいし、
私の趣味みたいなものなので
いまのところ、無料で提供しています。

なので、来ていただく際は、
お酒とか、ちょっとしたつまみ
持ってきてくれると、嬉しいです。

おいしいお酒や、差し入れ持参だと、
来ている女性にもモテると思います。笑


そんな七星BARですが、来ていただく時に、
1つだけ、お願いがあります。

「オシャレをして来てください!」


コンセプトは、
『ビジネスマンのたまり場』なので、

アイロンがかかっていない
よれよれのシャツとか、
デニムにサンダルとかはNGです。

自分の一番オシャレな服で来てください。

よろしくお願いします。


今までは、七星BAR会員の方に
来る人は教えてくださいね~と、

連絡をしていたのですが、
今後は、私の日刊メルマガで告知します。


キャパの関係もあるので、来ていただく人の
おおよその人数は毎回把握しておきたいです。
※今日配信の日刊メルマガで
 クリックアンケートを取っています


来週以降も告知するので、
木曜日に時間が取れる方は
ぜひ、来てくださいね。

お待ちしております。

 

 

映画『ソードアート・オンライン』楽しかったです

ゲーム大好き 七星明です。


今日は、バリバリゲームのお話です。

先日、子供達と
映画の『ソードアート・オンライン』を見てきました。

娘と息子2人連れて、
4人で出かけるのは、3年ぶりです。

この『ソードアート・オンライン』は、
仮想空間で、ゲームをする映画ですが、

今日は、20年前の1997年にスタートした、
世界発のオンラインゲーム
『ウルティマオンライン』のお話です。


私がオンラインゲームを始めたのは、
今から20年前の24歳の時です。

そりゃ~わくわくしてました。

世界中のプレイヤーが同じ世界でゲームをする。

今ではあたり前ですが、
20年前では考えられない事です。

それを初めて実現してくれたのが、
『ウルティマオンライン』です。

決済は、クレジットカードだけだったのですが、
私はカードを持っていませんでした。

なので、会社の社長にクレジットカードを貸してもらって
プレイしたのを思い出しました。


はじめは、アメリカメインなので、
アメリカのサーバーでプレイしてました。

なので、コミュケーションが英語です。笑

当時は、翻訳ソフトもない時代で、
「cool」って言われた時、
「寒いって何?」って思いました。

いまなら、かっこいいって事だと分かりますが
私が単独で、ドラゴンを倒しているのを見て、
褒めてくれたのでしょう。


そして、翌年、待望の日本サーバー
『アスカ』が公開。

日本人が続々と、
アスカサーバーに引っ越してきました。

この時期は、宅八郎がブームの頃で、
ネットゲームをしている=オタク
というレッテルでした。

でも、実際、ギルドに入って遊んでいると、
ついにその時がきました。

オフ会をしようって事に・・・


当時の私のギルドは、
20人程度の小規模ギルドでした。

電話で話した事もないし、
ゲーム上で遊んでいるだけです。

今はオンライン電話で話しながら
ネットゲーをするのが当たり前のスタイルですが、

当時は、会話のコミュニケーションをする事は
恥ずかしいって風潮でした。

なので、文通相手と会うぐらいの感覚です。

3か月、同じゲームをしていても、
自分の素性をゲーム上でいうのは、
何か抵抗があるのですが、

リーダーには、みんないろいろ教えるので、
リーダー中心に情報が回ってきて、

一人が、巣鴨で居酒屋をやっている事が判明し、
そこに集まる事になりました。

実際、20人メンバーの中で、
関東以外の人は3人程度、大半は関東なので、
12人ぐらいのメンバーが集まりました。


その時は、怖かったです。

バリバリのオタクが集まってきて、
やばい会かもと思って、

お化け屋敷に行く感じだったのですが、
お店に行くと、意外と普通の人たちで、びっくりです。

あとで話を聞くと、みんな同じ気持ちで、
気持ち悪い奴らばかりの集まりだと思っていたみたいです。

ちなみに、女性が一人だけいて、
当時、ゲームをしている女子は、

やばい子ってイメージだったのですが、
まあ~、普通に見れる子でした。

結果としてオフ会は、大成功。

ネットゲームをする人は、普通なんだと、
みんなで理解しあえる会でしたね。


ネットゲームやりたくなってきた。

うん、早くエキスパを最強にして、
引退してゲーム三昧にしよう。って思いました。

アスカサーバーで
『ウルティマオンライン』やってた人っているのかな?

やってた人は、ぜひコメントください。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 48