相手が本気かどうか見極める方法

七星です。


知り合いの女性に、

相手が本気かどうか不安で、

見極める方法がないか聞かれたので、

今日は、その方法をお伝えします。


「好きな男性がいます。

 でも、向こうが本気かどうか不安なんです」

という相談でした。

そこで私は、

「あなたが本気にならないとダメ」

と伝えました。

その理由ですが、相手も同じように、

あなたが本気かどうか不安がっています。

なので、まずは、

自分から体当たりでぶつかるべきです。


そして、恋愛関係の場合、

相手の感情は、鏡の理論で、

自分が、愛情を注げば、

相手は、その愛情をしっかりと返してくれる。

それを感じる事ができたら、

本物の可能性が高いです。


で!その時に、重い愛情はNGです。

軽い愛情を全力で注ぐのです。

軽い愛情とは、相手を束縛しないで、

向こうから連絡がきたら、最上級に喜んで、

2人の時間を楽しむ。

そして、自分からは、あまり連絡しない。

で!相手から連絡が頻繁に来るようになったら

それは本物の可能性が上がります。


あと、いっそのこと、

一緒に住むという選択肢もありです。

それを拒んできたら、怪しい~。

軽い半同棲みたいに、

まくらと歯ブラシを部屋に置いておく。

それもいいと思いますが、

男の浮気が心配でも、結婚もしてないんだし、

出会って数か月程度は、

束縛とかしない方がいいです。


そして、ある程度やって、

この相手じゃダメだな~と判断したら、

さっさと、次にいくことも忘れないでください。

自分が最高の愛情を注いでいるのに、

それに見合うものが返ってこなかったら、

その相手は、最悪って事です。

まあ~~、一か月もあれば、

ある程度の判断はつくと思いますけどね。


男も女も、星の数ほど存在します。

ひとりに固執する生き方は、

私は否定しますね。

人としての成長も、

人生の楽しみも半減します。

楽しく生きましょう。

美人風俗嬢から教えてもらったのですが、

七星です。


最近、真面目な事しか書いてないので、

昔、知り合いの美人風俗嬢に

教えてもらった

『エッ チを10倍気持ちよくする方法』をお伝えします。

ちょっと、楽しい話題を提供します。

男と女の関係で、エッ チって重要です。

そして、女性が感じているとか、

感じていないとか、

男ってすごく気になります。

要は!女性が濡れないって、

男性にとってすごく問題です。

男が男であることを確認する作業の一つが、

お!こいつ濡れてるな!って事です。

女性は、イッたフリとか

平気でしますからね。


で!


以前、知り合いの美人風俗嬢が、

濡れる方法を教えてくれました。

それは、すごく簡単です。

『オシッコをガマンする』

以上終わり。

これだけで、

すごく濡れやすくなるそうです。

ちなみに確認済みです。笑

あとは、ちょっと間を空けることです。

私の妻も、2週間とか空けると、違いを感じます。

男として、楽しいエッ チをしたい場合は、

最後にやった日から

ちょっと、時間をおいて、

オシッコをガマンさせて、

エッ チをしてみてください。


あと、過去に

加藤鷹さんに質問した事があります。

「女性が濡れない時は

 どうすればいいですか?」

って・・・・・・

その答えですが、

「ローションを使えばいいじゃん!」

大笑、

確かにそうですね。

あの人は、良い事を言います。

濡れないからって、

がんばるくらいなら、

ローションを使って、楽しく気持ちよく

エッ チした方がいいでしょ。

って、考えみたいです。

なるほど、と感心しました。

あと、環境は重要で、

やっぱりホテルとか

雰囲気がいいところで、

裸で1時間くらいペタペタしてから

始めると、良い感じになるそうです。


という内容を、

2011年3月20日のメルマガで発行していました。

書くことがなくて、過去のメルマガからネタをもってきた

ナマケモノの七星でした。

ちなみに、

東日本大震災後すぐのメルマガで、

なぜこんな事を書いたのか?

過去のメルマガが残っている人は、

探してみてください。

喧嘩と仲直り、そして、ゆるす力

七星です。


先日、14ヶ月待ちのお寿司屋さん。

三谷(みたに)さんにお邪魔しました。


大将が心臓病で倒れたと聞いて、

心配してましたが、

お元気に、いつもどおりのお寿司を頂けて、

感動の嵐でした。

三谷さんは、2015年7月30日に初めて行きました。

 

平先生に連れて行って頂いたのですが、

その時は、まだ、良さを理解できなかった。

理由は、ワインがすごく出てきて、

酔いすぎて、味が分からなくなりました。

そう考えると、前回は、出し過ぎでした。笑


でも、今回は、お酒の量が完璧で、

最後まで、美味しく食べる事ができました。


三谷さんのすごいところは、お寿司なのに、

ワインと日本酒のペアリングになる事です。


お通しから、お寿司一貫にいたるまで、

すべてに、お酒が合わさってます。


そして、その全てが、完璧なマリアージュ。


食事とお酒が、完璧に合う事を、

フランス語で、結婚、マリアージュと言います。


それが実現しました。

 

過去に食べた食事ランキング、

堂々のトップ10入りです。


ペアリングで言ったら、

たぶん、ナンバーワンです。

 


お寿司屋さんですが、

三谷さんは、

ワインと日本酒の組み合わせがいい。


もちろん、お寿司も美味しいのですが、

その良さをグッと引き上げる。

ワインと日本酒のチョイス。


フレンチを超えて、

ぺアリングは、今回の三谷さんがすごかったです。

あ!!

ちょっとテイストが違うけど、ノーマもよかったな~。

 


三谷さんが、言ってました。


マリアージュって、

喧嘩と仲直り、そして、ゆるす力 だって・・


すげ~ 響きました。


これは、本当の結婚も同じですね。

喧嘩と仲直りの繰り返しだけど、

それは、ゆるす事ができないと難しい。


ちなみに、次の予約は、2年後の2018年になりそうです。

そのうち、オリンピックのお寿司になりますね。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 43