次は、Yahooメール を攻略します。

yahoo2

七星です。

 

来年、1月6日から、

新しい開発チームが完成します。

 

・チーフプログラマー  1人

・保守運営       1人

・実働開発  2人 × 2チーム

・ネットワーク担当   2人

・テクニカルサポート  1人

・オールマイティー   1人

 

いや~~ これでほぼ完璧でしょ。

一気に開発スピードが上がります。

 

そして、次のターゲットは、 Yahooメール です。

 

いま、メールアドレスの割合ですが、

・Gmail   50%

・Yahoo  20%

・その他   30%

こんな感じだと思います。

 

私のメルマガは、長く発行しているので、

Yahoooが、40% ぐらい占めてますが、

ここ数年でリストを集めた人は

Gmailが50%ぐらいです。

 

11月に、Gmailと、Yahooが、

アルゴリズムを変えたのですが、

今回、同時に来られて、困りました。

 

やっとGmailの対策が終わったので、

次は、Yahooメール対策です。

 

正月は休めないかも知れないな~~~。

 

取り急ぎ、私のメルマガですら、

Yahooメールで、迷惑メール判定されているので、

これは、すぐにでも対応します。

 

まずは、いつものように、

差分検索です。

 

先日も、300通ほど、いろんなパターンで配信してみて、

Gamilは、    280通 到達

Yahooメールは、150通 到達

ホットメールは、  20通 到達

 

ここで重要なのが、

必ず届く形が見つかることです。

 

ホットメールは、20通の種類で届いている。

この20通を調べると、あることが解りました。

 

ホットメールは、他のプロバイダーに比べたら、

件名と、本文の文章の、組み合わせをみてます。

それが昨日わかりました。

 

Yahooメールは、

送信者名と、送信者アドレス が重要でした。

※これは教えてもらいました。

 

5年前も、Yahooメールは、

送信者名と、送信者アドレスを見てましたが、

まだまだ、重視してたみたいです。

 

そして、Yahooメールに対応したら、

私のギガサーバーの到達率は、一気に解消されました。

このメールからYahooに届いていると思います。

 

このように、

・届いているサーバーと、

・届いてないサーバーの違いを調べる。

 

この単純作業を、ここ最近してて、

やっぱり、このようなことは、

私がやらないとダメだな~~っと思いました。

 

ただ、今回のYahooの動きは、

すごくおかしいので、

私の過去の経験からすると、

たぶん、2月中旬ごろに、勝手に改善されると思う。

 

メール全体が到達しない状況で、

Yahooが、いろいろテストをしているみたいです。

Googleに比べると、やはりYahooは、

まだまだ、システム的に弱い部分があります。

なので、Yahooは不安定ですね。

 

そう考えると、Googleってやっぱりすごいね。

 

ただ、ビジトリーは、最強の開発チームを作ったので、

来年から開発スピードは、一気に加速します。

 

近日中には、Yahooの到達率も、一気に上げますので、

もうすこしだけお待ちください。

 

GoogleとYahooが届くようになったら、

次はホットメールです。

 

「 エキスパートメールで稼ぐことができた 」

「 エキスパートメールを使っててよかった 」

 

利用者の方たちに、そう言ってもらえるように、

私が正月休みを返上してでも、命懸けで、

システムを開発していきます。

 

新生開発チームのみんな、よろしくね。

 

エキスパートメール 倒産!

giga

 

七星です。

 

現在、私の会社では、

常駐のプログラマーが、5人います。

 

この5人が、

バリバリ開発してくれているのですが、

先日、怒りました。

 

サポートチームの改革が、どんどん進んでて、

毎日、私に怒られてますが、

すこし落ち着いてきたので、

次のターゲットが、開発チームです。

 

開発のスピードが、3ヶ月遅れている。

さすがに、イライラしてきました。

 

ただ、こればっかりは、

ガミガミ言っても、仕方がないので、

派遣のプログラマーを、5人増やすことにしました。

 

正直、派遣は、賃金が高いです。

ひとり頭、70万~100万円ぐらいかかるので、

そろそろ、開発費だけで、

毎月1000万円を超えそうです。

 

エキスパートメールは、

利益の大半を、開発費にかけてます。

 

Yahooメールと、Gmail との戦いで、

ここで、一気に開発スピードを上げないと、

完全勝利は難しいです。

 

Gmailに関しては、

何をしたらいいか、だいぶ解ってきました。

あとは、開発をするだけ。

 

Yahooメールは、いま、解析中です。

 

じつは、私は、ライバルの配信システムを、

ほとんど借りて、毎週1回、到達率テストをしてます。

 

あす○る
J都市
みかんメール
おーと○○
コンビー○
はいはいメール
メール商売人
缶プロ○○
鷹メール
ワ○メール
その他、いっぱい

 

業者さんお断りって、書いてあるかな? ^^;

 

そこで、びっくりしたのが、

意外と届いている事です。

 

Gmailは、下手したら、

いまのエキスパより届いているかも・・・・

 

しかも、いろいろ新しい機能を作ってますね。

すごく勉強になってます。

システムの基本開発が終わったら、

全部の良い部分を、全て入れ込みます。ニヤリ

 

でも、Yahooにかぎっては、やっぱり、全体的に到達してないですね。

 

ホットメールは、100% 全滅です。

 

すみません。

いまの、エキスパートメールは、他社に負けてます。

 

なぜ、毎月1000万円の開発費をかけているのに、

うまく行かないのか。

 

それは、エキスパが、

通常より複雑なシステムを提供しているため、

改修が難しいからです。

 

なので、1月は、

プログラマーの人数を、5人 ⇒ 10人 に増強

一気に、力を入れます。

 

はっきり言って、1月中に、

私の構想どおりのシステムが完成しなかったら、

私は会社を解体しますね。

 

だって、しっかりとしたシステムを提供できないなら、

エキスパートメールを提供する意味がない。

 

それくらいの覚悟なので、

開発チーム、頼むよ。

もう、待てません。

 

プログラマーを、5人追加とか、

私の会社規模だと、もう、ギャンブルですよ。

 

最強のメール配信システムを作るため、

七星明は、本気で取り組みます。

 

与沢さんは、

「 稼ぐか!死ぬか! 」 と言ってますが、

 

私は、

「 システムが最強か! 死ぬか! 」 です。

 

他社に負けるくらいなら、死んだ方がいい。

 

絶対に、日本一の到達率を誇って、

稼げる最強のシステムを開発する。

 

ここまできたら、

私の意地と根性の戦いです。

 

いま、システム的にも、ばたばたしてて、

到達率も、ちょっと負けている気がしますが、

私を信じてください。

 

命をかけて、いま、最強のシステムを作ってます。

 

利益のほぼ全てを、

エキスパートメールの、開発費にかけてます。

 

日本全国で、メルマガを発行している人達が、

「エキスパートメール使わない人、おバカじゃないの?」

って噂がでるくらい、

圧倒的なシステムを開発しますね。

 

私に、あと、ほんの少しだけ時間をください。

 

Pマークも取ったし、

もう少し、もう少しです。

 

到達率で言ったら、

あと、一ヶ月で、最強のシステムが完成します。

 

ここ最近、エキスパ以外の配信システムを、

私の知り合い達も、使ったり、検討していますが、

断言します!!!

 

メルマガは、エキスパで配信してください。

絶対に後悔させません。

 

いまは、ちょっとバタバタしてますが、

億を稼いでいる私が、しっかりと開発してます。

 

そして、男としての意地とプライドをかけて開発してます。

 

他社に負けるなら、死にます。

 

到達率は、1月いっぱいまで、

新しい機能は、4月までに、

必ず、完成させます。

 

これは、七星明としての、約束です。

 

プライバシーポリシーを取得しました。

pmark3

七星です。

 

やっと言えます。

 

「 Pマークを取得してない

メール配信システムって、怖くないですか? 」

 

いや~~ 長かったです。

 

株式会社ビジトリー

エキスパートメールは

お客様の個人情報をしっかりと管理しております。

 

リストは財産です。

 

その財産をしっかりと管理するという証が

プライバシーマークです。

 

Pマークを、6ヶ月で取得するとか

コンサルタントの言うことなんて、

全てうそっぱちです。

 

こんなに大変だとは思いませんでした。

逆を言えば、社内体制は相当しっかりしました。

 

2年前と、今では、

個人情報に対する、社内の考え方が、まったく違います。

 

いま、思い返すと、怖いくらいです。

 

なので、個人情報を扱っているのに、

Pマークを取ってないって、よくないですね。

 

・社内の体制

・スタッフの考え方

・個人情報の管理

・個人情報の廃棄

・漏洩の防止

 

審査の時の社長面接とか、

最初、ボロボロでしたからね。

 

いま考えると、恥ずかしいし、

個人情報を管理しているのに、

申し訳なかったです。

 

なにより、2年前の私の会社に、

私は、個人情報を任せたくないですね。

 

この1年と8ヶ月で、相当、鍛えられました。

 

日本全国で、会社の数ってすごい数あると思いますが、

Pマークを取得しているのは、

わずか13300社です。

 

いま、圧倒的な到達率を維持できる

配信システムを開発してます。

 

あと、少しです。

 

最強のメール配信システムと、

プライバシーマーク、この組み合わせこそ、

私が求めていた最強の商品です。

 

エキスパートメールは、私の人生です。

 

これからも、最強のシステムを維持できるように

そして、安心のシステムを提供できるように、

全力で開発していきますので、

今後とも、よろしくお願いします。

 

追伸ですが、

Pマーク取るの、すごく大変なので、

コンサルの言うこと信用しない方がいいよ。

 

大変って言ったら、仕事取れないもんね。

 

今回、熊井が、相当がんばってくれました。

会社の基準を新しくしたり、

サイトの構成、システムの作り変えと

会社一丸となって、手に入れましたね。

 

しっかりと維持できるように、

個人情報を管理していきます。

熊井さん、お疲れ様でした。

 

1 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 57