「そうなんですよね~」って魔法の言葉です

IMG_1487

※文末にたくさんの写真があります

 

七星です。


久しぶりに、ブルガリレストランに行ってきました。

2人で15万円の請求がきて、
ちょっとびっくりしたのですが、
素晴らしく美味しい料理を食べました。

そして、ソムリエさんの接客が気持ちよかったです。


ブルガリレストランは、
昨年、ノロウイルスで営業停止になってましたが、

そんなのは交通事故みたいなものなので、
気にしてたら、楽しい食事なんてできません。

ジビエ料理なんて、どんな高級店で食べても、
次の日の朝は、お腹ピーピーで大変です。

私も相当食べてますが、ブルガリレストランは
もっと評価が高くていいと思います。

なにより、当日いきなり
予約が取れるお店としては、
最高に助かっています。

料理はもちろん美味しかったですし、
ワインのペアリングも最高でした。


フレンチではなく、イタリアンなので、
イタリアワインも多くでるのですが、

聞いた事がない銘柄とか、
味わいも、フランスワインとは違うので
楽しかったです。

このクラスの料理だと美味しいは当たり前で、
あとは、どれだけ驚きがあって楽しめるかが重要です。

そう考えると、半年ぶりに訪問したのですが、
最高に楽しい時間を過ごせました。


最近は、親しいお店に行く事が多く、
今回、半年ぶりだったので、

一応、店の記録には、私の事があるのですが、
担当のソムリエさんとは初めてでした。

ある意味、すげ~疲れました。笑


料理やワインの感想など、
ナメられるわけにはいきません。

だからと言って、高飛車にならずに
楽しい会話をする。

私も、ソムリエさんを接客する気持ちで
食事をしています。

料理人を楽しませることができると、
こちらも楽しく料理ができます。

これが、美味しい料理だけでなく、
楽しい料理を味わえるコツです。


そして、今回のソムリエさんの
口癖がよかったです。

その口癖が「そうなんですよね~」です。

すごく気持ちよかったです。


例えば、料理の感想や、
ワインとのペアリングについて話をすると、

最初に返ってくる言葉が、

「そうなんですよね~」

って、私の意見を、まず受け入れてくれました。

料理については、向こうの方がプロで、
私は生徒の立場で、感想を言ってます。

その答えが正しいか、間違っているか、
それを教えてくれるのがソムリエさんです。

なので、感想を言うのもドキドキしてます。

トンチンカンな感想を言うと、
表面上は笑ってくれますが、
腹の中では大爆笑するのが料理人です。

私は、それが嫌なので、
こっちも感想を言うのは、
相当、勇気がいります。

最高級の料理を食べる事は、
料理人やソムリエとの闘いです。

まぁ、勝ち負けではないのですが、認めてもらえると
また次、予約が取りやすくなったり、

とくに美味しい部位を出してもらえたり、
特別なワインをグラスで出してもらえたりします。

なので、いつも
ドキドキしているのですが、

最初に「そうなんですよね~」って
肯定してもらってから、

私では気が付かなかった
違った視点の香りや、味わいの説明をしてくれる。

プラスアルファーの情報を教えてもらう。

昨日のソムリエさんはすごく良かったですね。


ただ、問題がひとつあって、
あまりに慣れていると思われると料金が高くなります。

この人は食べ慣れているから、値段を上げても平気、
だから良いワインを出そうって感じです。

今回、料理は、一人25,000円のコースを頼みました。

これに、サービス料と消費税が入って、35,000円ぐらい。

ワインのペアリング代が、20,000円、
サービス料と消費税25,000円ぐらい。

1人当たりだと6万円、2人で12万円ぐらいかな?
と、思っていましたが、

15万円の請求がきたので、
良いワインを出してきたんだと思います。

これはぼったくりではなく、
私がそういうお客さんと思われて、

実際そうなので、問題ないのですが、
よいワインを出してきたって事です。

嬉しいんだか、悲しいんだか・・・笑


ブルガリレストランの料理人は、
けっこうな腕前だと思います。

いろんな人の料理を食べてますが、
トップクラスです。

ブルガリじゃなくても、
「個人でお店出せばいいのに」って思いました。


当日予約で、美味しい物食べたくて、
一番安いコースで、さくっと終わらせようと思ったのに、

けっきょく、本気で食事をして、
クタクタになりました。大笑

20

21

22

IMG_1466 IMG_1467 2 3 4 5 6 7 8 IMG_1474 IMG_1475 IMG_1476 IMG_1477 IMG_1478 IMG_1479 IMG_1480 IMG_1481 IMG_1482 IMG_1483 IMG_1484 IMG_1485 IMG_1486 IMG_1488 IMG_1489 IMG_1490 IMG_1491 IMG_1492 IMG_1493 IMG_1494 IMG_1495 IMG_1496 IMG_1497 IMG_1498 IMG_1499 IMG_1500 IMG_1501 IMG_1502 IMG_1503 IMG_1504 IMG_1508 IMG_1509 IMG_1464 IMG_1465

 

 

車が大破しました

10

※応急処置した写真は文末にあります

 

七星です。


先日、車で事故を起こしてしまいました。

車の修理代金は、
100万円を超えると言われています。

車両保険はもったいないから入ってなくて、
だいぶ凹んでいます。

でも、自分としては、いろんな感情が出て、
ちょっと楽しくなってきました。


私は、自衛隊時代は輸送隊で、
職人時代は、年間6万キロ運転していました。

運転に関しては、
普通の人より上手いと思います。

東京~大阪なら日帰りで、
ひょいって車で行っちゃいます。

でも、この過信が事故を起こします。


免許更新の時にする性格診断テストは、
「自信過剰で事故を起こすタイプ」って毎回書かれます。

実際に、3年に1回は車を壊していて、
今回の事故で反省しました。

いつも自爆なのですが、
もし、人を巻き込んだらと考えて、
今回の事故で反省しました。

これからは、安全運転を心がけます。


今回、久しぶりに大きな事故を起こしましたが、
自分の心理、行動原理を理解する良い機会になりました。


まず、私は、基本的には冷静です。

失敗やトラブルはよくあるし、
車の事故も、過去に何回も経験しているので、

事故が起きた時に何をすればいいのか、
とっさの判断はできます。

今回の事故で、私の車は大破しましたが、
相手のトラックは、ちょっと傷ついた程度でした。

てきぱき動いて、
他の車の迷惑にならないようにして、

すぐに警察に電話をして、
事故証明の確保とか、いろいろしていたのですが、

全て終わって、ほっとした瞬間、
足がガクガク震えてきました。

へ~~~、俺も、怖いとかビックリするって
気持ちがあるんだと、自分でもおどろきです。


車はなんとか応急処置をして、
自走できるようにして、
一般道でゆっくりと戻ってきたのですが、

安全確認とか、運転に対する集中力が
減っているのが解ったし、
なにより、運転が怖ったです。

心が弱い人だと、これがトラウマになって、
車に乗れなくなるとか、

何かへんな恐怖心が
消えないとかあると分析しました。


事故を起こして、24時間たった今でも、
多少、心の動揺があり、
一週間は消えない感じです。

急加速、急ハンドル、急ブレーキ
これをしてはダメですね。

今回は、急加速、急ハンドルで、
0.1秒、早く動いたからで、

こんなギリギリな事をしてはダメだと、
深く反省しました。

11 13

 

 

デヴィ夫人とK-1を見てきました

3

※他の写真は文末にあります

 

七星です。


先週の土曜日にデヴィ夫人と2人で
K-1を見てきました。

VIPの芸能人席に座ったので、
目の前には、おのののか、隣の席には石田純一、

あとは、アンタッチャブルとか、
見た事がある人が大勢いました。

おのののか、可愛かったです。笑

そして、やっぱりデヴィ夫人はすごいです。


夫人は、もともと、
格闘技はお好きではないみたいで、

K-1に招待された時も断っていたみたいですが、
私がキックボクシングを習っているという話をしたら、

「そしたら一緒に行きますか?」と言われて、
観戦することになりました。

夫人からのプレゼントです。

当初、2人で行く予定だったのですが、
夫人の自宅にお迎えに伺ったら、

私の英語の先生がいらして、
3人で行く事になってました。

事前に、K-1の事務局に、
「もう1人ダメですか?」と連絡したら、

「席がないので、2人でお願いします」
と言われていて、

デヴィ夫人に、
「無理だと思いますよ?」って言ったら、

「大丈夫よ!VIP席はいつも空いているから
 一人ぐらい座れるわ!
 または、2席で3人座ればいいじゃない」との事。

そんな無茶な事ができるのか?と思ったら、
本当に席が空いていて、3人で観戦することになりました。

まず、そこにビックリ、無理を通す人です。


席は、リングサイド、前から2列目、
まわりは芸能人だらけでした。

最近は、芸能人を見て、
すげ~とか、あまり思わなくなったのですが、
普通に楽しい気持ちにはなります。


そんな事より、K-1よかったです。

私は、それほど格闘技を見ていないのですが、
本気と本気のぶつかり合いを感じる事ができて、
見ていて、体が動いてきます。

派手なKOとかも数多くあって
素晴らしく良い試合が多かったです。

ボクシングとかは、マニア向けで、
K-1は、ガツガツぶつかっていく感じなので、
素人には、K-1がいい気がします。

デヴィ夫人も、格闘技はあまり好きでない
と言っていたのですが、
最後には、すごく楽しかったわ~と、喜んでました。


席が最高だったのもありますが、
最近、格闘技観戦が好きになってきました。

次のK-1も、招待して頂けるので、楽しみです。


デヴィ夫人と仲良くなった事で、
見える世界が変わってきました。

そこで、デヴィ夫人の会を発足しました。

デヴィ夫人と仲良くなって、
新しい世界を見て見たい人って何人ぐらいいますか?

今度、食事会でも開きましょうか?
※本日配信の日刊メルマガで
 クリックアンケートを取っています

ただし、中途半端な人は気をつけてください
私も最初の数年は、会うのが苦痛でした。

あと、お金に余裕がないと厳しいです。

2 4 5 6 7 8

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 102