妹と私の違い。

daretorenrakushitenda20140321500

 

七星です。

 

度々、話題にでている私の妹ですが、

性格が反対すぎて笑えます。

 

ちょっと2人で大阪に行ったので、

新幹線で、ゆっくりと会話して、

生きてきた環境の違いだと実感しました。

 

彼女は、失敗しない生き方

 

私は、失敗を少なくする生き方

 

妹の職業は、

会計事務所からの、看護師です。

 

ミスが起きてはいけない職場だったので、

最初から100%を目指しています。

 

私の場合、自衛隊は別ですが、

職人時代は、店舗系の内装工事だったので

毎日、現場の状況が違います。

 

材料も変われば、下地も変わる

毎日が、挑戦です。

 

なので、失敗が当たり前。

 

その失敗を少なくする。次に活かす。

 

私は、つねに新しい事に

チャレンジをしてます。

 

なので、失敗しない事が、

まずないです。

 

試行錯誤という言葉も当てはまります。

 

彼女の場合は、失敗しない、

石橋を叩いて渡るタイプなので、

 

私の事を見ると、

ヒヤヒヤ、ドキドキみたいです。

 

失敗するんじゃないか

間違えるんじゃないか と。

 

私は失敗する事を前提に

行動しているので、

彼女からしたら、怖いですよね。

 

ぎゃくに、私から見たら、

彼女は行動が遅いし、

新しい何かを生まないです。

 

既存の仕組みを、

いかに理解して効率をよくするか。

 

攻める力、守る力

この2つの両立は、すごく重要です。

 

新幹線で、2人で話してて、

納得したことなので、

ちょっと共有情報です。

 

もし、あなたが、守る人なら、

攻める人と組んでください。

 

逆もしかりです。

 

それが成功の継続に必要なことですね。

 

 

■ 究極の即金リアルビジネス(映像道場)

ご紹介は14日(日)24時までです。

最後にもうワンプッシュお願いします!

キャンペーンの詳しい紹介方法は、

日刊メルマガで説明しています。

 

 

デヴィ夫人と、沖縄に行ってきました。

0151

※他の写真は文末で確認できます

 

七星です。

 

最近、毎日のように、

デヴィ夫人と遊んでいます。

 

沖縄には、有名なクラブの

40周年のお祝いで行ったのですが、

すごく楽しかったです。

 

沖縄では、

・ 首里城公園

・ グラス底ボート

・ 旧海軍司令部壕

・ ひめゆり学徒隊

・ 国際通りで買い物

を、一日で回りました。

 

でも、というか、やはり、

夫人は、すごく難しい方です。

 

テレビを見て頂ければ解りますが、

あのままです。笑

 

夫人のマネージャーは、

本当にすごいです。

 

そして、私もほぼ、

マネージャーと同じ動きをします。

 

夫人が、何を考えて、どんな行動をするか

その全てを予測して、全てを準備する。

 

いきなり、とんでもない事を言い出すので

そりゃ~バタバタします。

 

そうならないために、

いろいろ考えるのですが、

 

たぶん、夫人のマネージャー達と、

私の接客レベルは相当高いです。

 

たとえば、今回、

首里城公園にいきましたが、

 

着いた瞬間、チケット売場まで

私が全力でダッシュします。

 

夫人が入口につく時には

チケットがきちんと用意してある。

 

1秒たりとも、待たせたりしません。

 

段差があるところなら、

 

「夫人、段差がありますので

ご注意ください。」

 

きちんとお声かけして、手を差しだす。

 

このくらいは、できて当たり前です。

 

なので、気が利かない人を見ると

イライラしてきます。

 

接客とは、先を読む力です。

 

その人が何を考え、どう行動するのか

それが予測できたら、

よい接客ができます。

 

下記、沖縄での写真です。

 0147 0152 0187 0188 0192 0211 0221 0222

子供と、ずっと仲良くいる方法

katagurumaoyako500

 

七星です。

 

いま、子供との

コミュニケーションについて

いろいろ検証していますが、

 

一つだけ、やった方がいいこと

ありました。

 

学業に関しては、小学校は、1年生から

しっかりと公文をやらせた方がいいです。

 

チャレンジは必要ないので、

やめた方がいいです。

 

ケンカになります。

 

そして、もう一つやった方があります。

 

小学校の、1年~3年生までは、

公文をしっかりとやらせればいいです。

 

毎日やらせるのがコツです。

 

あと、男の子は、追加で

空手とか柔道がいいです。

 

「 チャレンジ 」 という

通信教材がありますが、

これは、無駄ですね。

 

子供は、付録が欲しくて、

欲しいと言いますが、

やらない場合が多いです。

 

そうなると、ケンカになるので、

最初から根負けしない方がいいです。

 

きちんと毎日するなら、

買ってあげてもいいです。

 

あと、オモチャはできるだけ、

与えない方がいいと思いました。

 

私は、何でも買って与えるのですが、

これは後悔してます。

 

そして、今回、新たに気がついた事。

 

仲がいい親子は、共通点があって、

それは、同じ趣味がある事です。

 

それで、定期的に時間を共有する。

 

例えば、サッカーを毎週見に行くとか

野球が好きとか、釣りが好きとか

芸能人のコンサートに行くとか。

 

好きなことに関して、

定期的に時間を共有している事が

重要みたいです。

 

そう考えると、私は

あまり家に帰らないので、

ダメな父親だと思います。

 

いま考えると、

私はゲームが好きなので、

 

子供達とゲームをしたり、

スポーツをしたり、

子供との時間をもっと作るべきでした。

 

ただし、これにはオチがあって、

20才すぎたら、子供は親は関係ない。

 

子供をどんなにしっかり育てても、

大人になったら、親はどうでもよくなる。

 

夫や奥さんや子供の方が

大事になるのは、間違いないです。

 

結局、自分の人生です。

 

体力がある時に、しっかりと遊ぶ

自分の時間を大切にするのも、確かです。

 

自分を取るか、家族を取るか

難しいですね。

 

家族を取っていたら、

今の生活もないわけだし・・・

 

どうなんでしょうかね?

 

 

1 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 117