子育ては、タイミングが重要って知ってましたか?

7651679cfd_m

 

七星です。

 

もう、娘にかまう事をしません。

諦めました。

 

女性は、一度、嫌いになったら、

完全にダメです。

 

そこで、何をしようと、効果がないです。

 

女性にフラれた時に、一番効果がある

復縁の方法がありますが、

それは、何もしないことです。

 

それが、よりを戻す確率が

一番高い方法です。

 

下手にあれこれすると、

余計ダメになるので、

諦めて、なにもしない。

 

それでダメだったら、

それまでって事です。

 

私は恋愛に関して

自信があったのですが、

なんで、娘になると

ダメなんでしょうね。

 

なので、諦めて、

話しかけない事にしました。

 

娘に関しては、しばらく放置しますが、

これから、息子達に関しては、

ある事をしたいと思います。

 

これから、息子達にすることですが

それは、多くの時間を共有する です。

 

子供に質問します。

 

学校楽しい?友達いるの?先生とはどう?

これは、ダメな例です。

 

最近、気がついたのですが、

なにか、子供の事を知りたい時は、

子供のタイミングで、

話を待つ方がいいです。

 

・子育ては、向こうのタイミングで

※格言入り決定

 

時間をしっかりと共有して、

向こうが話したいと思った時に、

近くにいてあげる。

話を聞く体制を作っておく。

 

これが重要だと、やっと気が付きました。

 

なので、質問をしてはダメで、

相手が話したくなった時に、

いろいろ教えてもらう。

 

質問でなく、教えてもらう。

この姿勢が、子育てに重要だと思います。

 

直接的な力では、

子供が動いてくれません。

 

ましてや、小学3年ごろから、

自我の境界線が形成されてきて

どんどん、大人になってきます。

 

その時に、親がなにか口出ししたら、

拒絶するのは当たり前です。

 

なので、つねに

受け入れる姿勢だけみせる。

これが、思春期の子供を育てる

極意だと思います。

 

ちょっと、息子たちに気を遣ってみます。

 

どうでもいい時間を作る努力ですね。

 

ここ5年間、私になかったことです

なんとか、取り戻したいと思います。

 

前にも書いたけど、子育てって

ほんと試行錯誤ですね。

 

私は自分で経験したことを

人に教えたり、分かりやすく説明するのは

すご~く、得意なのですが

子育てに関しては、

まだまだ学ぶことが多いです。

 

自分が男なので、

息子たちの考えている事や、

これから起こりそうな事、

何かあったときの対応方法など、

なんとなくイメージできますが、

娘の事に関しては

う~ん、って感じです。

 

 

勉強しろと、言わない方がいいそうです。

0999459_bfb1c8937b_m

 

七星です。

 

先日は、1人で

いきつけのBARに飲みに行きました。

 

そしたら隣の席で、

大学生の娘と、父親らしき2人で

楽しそうに飲んでて、

なんか羨ましく思い、

どうやったら仲良くなれるか

聞いてみました。

 

そしたら、以外な言葉を聞いて

ビックリです。

 

お金は重要ですね。

 

結論としては、

愛情をしっかりと注いでいれば

時間が解決してくれる。でした。

 

解っていたのですが、再確認ですね。

 

あと、ダメ男を好きになる女性がいますが

あれは、子供の時に

父親からしっかりと愛情を貰ってないと

大人になってダメ男を好きになる

傾向があります。

 

理由は、まだしっかりと

分析してませんが、間違いないです。

 

で!今回、この男性から

ショッキングな言葉が飛び出しました。

 

娘さんが先に帰ったあと、

いろいろお話をしてたら、

子供に勉強をしろ! って言うと、

あとで大変ですよ。

 

だって、大学まで面倒をみたいといけない。

子供が3人いるんでしょ、

将来、2,000万円ぐらいお金がかかるよ。

 

だから、絶対に勉強しろって

言わない方がいい。

 

このようにアドバイスを貰って、

私は、

「そうなんですか~ 今から

しっかりと貯金しますね。」

と言いました。

 

それくらいの貯金は十分あるけどね。

っと心で思いながら。

 

その人の人生を否定はしたくないのですが

子供をしっかりと育てることは

親の責任です。

 

なので、子供の可能性を

狭めることをするのは、

本当に残念で仕方がないです。

 

幸い私は、しっかりとお金が稼げているし

子供の時、それなりに裕福で、

いろんな経験をさせてもらった事を

親に感謝してます。

 

でも、思ったことは、

できれば、この男性の家には

生まれたくないな~です。

 

お金がなくても、親子仲良さそうでしたが

お金がないから、子供に

大学に行ってほしくない。

そんな親の元には、

できれば生まれたくない。

 

なので、この話を聞いて決意した事は、

子供には、自由に

好きなことをさせてあげたい。

 

だからこそ、しっかりと安定した

収益を作ろう。

 

あと、こんな事を言ったら、

上から目線かもしれないけど、

うちの会社のスタッフにも、

うちと同じように

しっかりとした家庭を持ってもらいたい。

 

前々から公言してますが、

自分を幸せにして、家族を幸せにして、

次に、従業員を幸せにする。

最後が、お客様です。

 

私はいま、すごく幸せです。

家族も、ほぼ問題ないです。

そうなると、スタッフの家族にも、

幸せになってもらいたい。

 

将来、私の会社スタッフが、

この男性のような事を

言わなくていい給料体制、制度

しっかりと作る。

 

今回、またひとつ目標ができました。

 

生きることは、弱肉強食です。

世界平和とか、そんな事は夢物語

 

私は、私の周りの人から、

どんどん幸せをつかませていきたい。

 

そのためにすることは、

やはりお金を稼ぐ事です。

 

お金を稼ぐ力って、大切なんだと

実感した出来事でした。

 

社長勉強会では、

お客様に幸せになってもらいたい力を

全力で出してます。

 

資格がある方は

ぜひ、遊びにきてください。

 

■ 社長のための勉強会

9月24日(水)、9月25日(木)

あと2回、無料説明会を行います。

 

年商1,000万円から年商10億円までの

社長さんには、かなり響くお話ができます

 

◇参加資格

・会社経営者で年商1,000万円以上

下記から応募ができます。

⇒ 【社長のための勉強会】無料説明会お申し込み

 

 

息子の反抗期が始まりました。

3674316334_3d96c774d5

 

七星です。

 

小学2年生の息子が、生意気になりました

 

私に対してではなく、母親に対してです。

 

小学2年生なので、

まだ反抗期とは言えないと思いますが、

なんか、見てて笑えます。

 

でも、娘で失敗しているので、

ここでの対応が、中学、高校に

大きく影響しそうです。

 

ま! 最初に感じたのが

妻に対して、ざま~みろ! です。

 

私が、娘で辛い思いをして、

妻と娘の関係は、普通だから

嫉妬してました。

 

なので、

妻も、私と同じ気持ちになってくれて、

なんか、嬉しかったです。(笑)

 

で! 妻と息子が、ケンカしてても、

正直、どうでもいいって気持ちの

私がいます。

 

私は子供を独占したいので、

2人の仲が悪い方が

私は楽しいからです。

 

自分自身で感じたのですが、

本当に心が狭い男です。

 

でも、この状況が続くと、

悪い方向に進むと思うので、

ここが父親の腕の見せ所ですが、

一番、重要なのは妻の教育です。

 

子供を変えることはできないけど、

妻を変えることはできます。

 

やずやさんの、工場見学で感じたことは、

言ってダメなら、環境を変えて

やらざるをえない状況を作る。

 

やって欲しくないことは、

できない状況を作る。

 

正直、これからいろいろ考えるのですが、

ひとつ成功していることは、

息子は、私には絶対に逆らいません。

 

これは、今後もそうだと思います。

 

そういう教育、洗脳をしてきてます。

 

娘で失敗したので、

私に逆らうことは絶対にダメという

教育をずっとしてきました。

 

でも、ここでも失敗をしているのですが、

私に逆らわない、ではなく、

両親に逆らわない、にするべきでした。

 

いまは、修正して、父親と母親に

逆らってはダメという教育を、

三番目の一番下の息子にしてます

 

子育ては、試行錯誤ですね。

 

もうないけど、いま子供を産んだら、

相当完璧に育てる自信があります。

 

さて、息子2人がどうなるか楽しみです。

 

1 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 113