成功につながる自信のつけ方

七星です。


いろんな人に、いろんな技術を
教えていて、あることに気が付きました。


技術を覚える人、覚えられない人。

この違いは、「自信」です。


やっぱり自信がある人は、
しっかりと行動して
経験を積むことができます。


でも、自信がない人は
ダメな人が多いです。


では、自信ってどうやって
身につけることができるのか。


「行動しろ!
 20代の失敗は成功だ!」


って、前々から話してますが、
じつは、なにかの結果を出すにあたって
重要なことが隠れてます。


それは、

「失敗から、自信は生まれない」

ってことです。


やっぱり失敗って、カッコ悪いし、
モチベーションが下がるし、
失敗を経験と、認識できる人は少ないです。


「また失敗した、ダメだった、
 俺には無理なんだ~」

って気持ちになります。


でも、何か結果を出したときに
1回の成功から、大きな結果に
結びつける人も多くいます。


生徒さんのなかで、
結果を出すのが早い人は

この、最初の小さい成功を
早い段階で経験しています。


これって、すごく大きいです。


逆に、結果がでないからと、諦める人は、
失敗だけしか経験していない人です。


失敗のなかから、
小さな成功を見つけることを意識すると
成功確率はグンっと上がると思います。


運も実力のうちですが、
最初の行動で、結果がでるって
大きいですからね。


私も、過去を振り返ると、
たまたま結果がでて

楽しくなって、大きな結果に
つなげたことが多いです。


100回失敗しても、自信はつきません。


でも、1回の成功で、自信がつきます。


まずは、1回目の
小さい成功を経験してください。

お礼がきちんとできる人、できない人

七星です。


かなり前の話ですが、
知り合いの女の子に
ホームページを作ってあげました。


半分冗談で、


「通常、○○円はかかるよ~」


とか、


「俺に作ってもらえるなんて、
 幸せ者だぞ~」


とか、ネチネチ言ったら、
キレられました。笑


私はセコイ男だと思いますか?


私から言わせれば、
今回の件は、この女の子が悪いです。


「え、作ってくれるの?ありがと~」


とか、気持ちをこめて
ちゃんとお礼を言ってくれれば、

私もそんな恩着せがましいことを、
冗談でも言わなかったと思います。


売れないキャバ嬢、
幸せになれない女性に共通するのは、
お礼が下手くそですね。


もし、男性が女性に対して
何かをしたとして、

その時、その男性が
女性の体を求めたとしたら、

だいたいは、
女性のお礼の仕方が悪いです。


最初は、体目当てだったとしても、
お礼のされ方によっては、
そういう展開になりません。


これも、かなり前の話ですが、
うちの息子が5歳くらいのときに
高熱を出しました。


なので、幼稚園には行けません。


私か妻が、子供の面倒を
みないといけないのですが、

当時、うちの妻は、昼間の居酒屋で
ランチのアルバイトをしていたので、
私が、面倒をみないといけませんでした。


この時、妻がしきりに、


「ごめんなさい、ありがとう。」


を、10回ぐらい、言ってきました。


妻は、自分が趣味で始めた
アルバイトのせいで、
子供の面倒が見れなくなって、

私に迷惑をかけていることに、
心から申し訳ないと思っている、

と、すごく感じました。


人は、10回も、
ありがとうと言われると、
それだけで満足します。


もちろん、どれだけ心のこもった、
ありがとうが言えるか。

それが、すごく重要です。


なので、私は、妻のアルバイトを、
全力で応援する気持ちになりました。


男女関係だけでなく、
お礼がきちんと出来る人は
一緒にいて、気持ちがいいし、

何も頼まれなくても、
もっともっと与えたくなります。


男性でも女性でも、
交換条件を出されているようじゃ
まだまだってことですね。


私も、もっと努力します。


ちゃんとお礼を言わなかった女の子に、
恩着せがましいことをネチネチ言った私。

皆さんはどう思いますか?


コメントお待ちしてます。

1秒で人間関係がよくなります

七星です。


いつも面倒くさい注文ばかりで、
大嫌いだったお客んとの関係が、
ある勘違いから、一瞬で改善されました。


やり方は、すごく簡単です。


一秒で、人間関係を改善する方法。


それは、笑顔です。


職人時代に、
苦手なお客さんがいたのですが、

ある日、ぱっと会った時に、
久しぶりに会った、
仲がいいお客さんと勘違いして、

笑顔で、

「久しぶりですね~~~」って、

近寄って行きました。


あ、間違えた・・・
と思ったら、その人に、

「七星さんって、
 こんなに良い感じだったっけ?」

と言われました。


その時の相手の顔は、すごい笑顔で、
それ以来、その人とはなぜか馬が合い、

仕事もよくもらえる関係になったし、
いっしょに、飲みにいく仲にもなりました。


これは、心理学で言ったら、

「自分の事を好きになっている人を、
 嫌いにならない」

に当てはまると思います。


または、感情のコピーともいいます。

この技のコツですが、
目があってから、0.2秒ぐらいしてから、

「あ~~○○さん、お元気でした~~?」

とか、

「あなたを、認識したらから、
 私が笑顔になったんですよ」と

相手に分からせてください。


普通の顔から、笑顔になった、
そのギャップが大切です。


『笑う門には福来る』


これは、人間関係の改善に、
すごく効果があります。


ぜひ、心がけてください。

1 2 3 4 5 6 7 96