副社長が退社する事になりました。

七星です。


入社5年目のスタッフで、

いま、副社長を務めてくれている

スタッフが退社します。

この瞬間、

彼は、株式会社エキスパートのです。

 


スタッフが辞めるって、

会社にとって大事です。

スタッフが辞めると言ったら、

ひどい扱いや、妨害工作を受けたり、

いろいろ、悪い話も聞きますが、

私は、仕方がないことだと思います。

でも、それはカッコ悪いとも思います。

 


スタッフが辞める原因は、

すべて社長です。

そして、組織として

成熟してない証拠でもあります。

でも、スタッフが辞めるからって、

ぎゃーぎゃー騒ぐ、組織や社長は

もっとかっこ悪いです。

「別に辞めたきゃ、辞めればいいじゃん」

という考えも間違ってますが、

「辞めてもらっては困る。辞めないで」

という考えもダメです。

 


スタッフの1人や2人、辞めても、

問題ない組織を作っていれば、

ぎゃーぎゃー言う必要もないし、

普段から、きちんと

コミュニケーションをとっていれば、

へんな辞め方もされません。

重要なのは、辞められ方です。

 


組織が崩壊する大きな理由は、

内部崩壊です。

そして、辞めた人間は、

一番、敵にしてはいけません。

辞めた人間が、退社後に、

文句ばっかり言っている会社を信用できますか?

口コミって考えで言ったら、

一番最悪なパターンです。

 


今回、退社する彼は、

5年間、がんばってくれたし、

辞めたいっと言ってから半年間、

モチベーションも下がらず、

しっかりと引き継ぎもしてくれている。

なので、敵ではなく、

裏切り者 って程度です。笑

私は、敵には攻撃しますが、

裏切り者には、無関心って感じです。

 


でも、辞めていく人を、

喜んで送り出すのは、社長としてよくないし、

辞めた人間と、残った人間が、

仲良くするのも禁止です。

そこらへんは、

厳しくいかないといけない。

でも、そこもバランスが重要で、

やり過ぎもいけません。

 


そして、次に気をつけないといけない事が、

辞めた人間に、ライバル会社や、

お客さんが近づいていくことです。

辞めた人間は、内部事情をよく知っています。

なので、うちの会社の弱点や、

崩壊させる力を持っています。

なので、そこも意識しないといけません。

だから、残ったスタッフと、辞めたスタッフが、

交流を持つことは、禁止した方がいい。


「え~~、スタッフを信用してないのですか?」

って言う人もいると思いますが、

今は、信用していますが、

5年後、10年後はどうかわからない。

人はお金がなくなると、変わります。

女性なら、男で変わるし、

男なら、環境でどうなるかわかりません。

普段、こんな事を考えています。

 


辞めていく人間に、

やさしくする必要はないです。

組織を守るために、力を貸す事は

あまりできないけど、

一緒に働いた仲間なので、

成功してもらいたい、

という気持ちはすごくあります。


うちで、5年働いたら、

他の会社の、10年に匹敵します。

今後の活躍に期待ですね。

でも、裏切り者に変わりはないです。

 

 

もし全面戦争になったとしたら・・・

七星です。


じつは、戦争って、

戦う前が一番重要です。

もし、私が誰かと全面戦争をするとしたら、

まず何をするかお伝えします。

 


まず、重要なのが、根回しです。

味方をどれだけ作るか』

これが重要です。

1人1人電話をして、同盟関係を構築します。

その時に、相手に上納品を渡します。

その上納品は、その人ごとに違って、

現金を渡すという行為が、一番愚かで、

多種多彩です。

人によっては、家族ネタを使ったり。

 


あと、重要なのが、

相手より早く動く事です。

相手も同じ事をしてきます。


あとは、スピードです。

相手より、1秒でも早く、電話をする事です。

これは、本当に重要で、

人は、先に聞いた人の話を信用し、

力になる性質があります。

情報ゼロの状態だと、説明が簡単ですが、

相手に何かしらの情報が入った状態で説明すると、

それは説明ではなく、説得になるからです。

ここまでは、当たり前の情報ですが、

今日の本題はここからです。

 


誰かと戦う場合は、

自分の弱点を先に潰した方がいいです。

これが重要な考え方です。

私の場合、弱点は家族です。

なので、もし私が誰かと、

ガチで戦うことになったら、

まず、自宅住所を公開します。

子供たちの学校名も公開します。

もちろん、家族の実名をフルネームで公開、

生年月日から、すべての情報を出します。

家族ひとりひとり、写真も公開します。

あと、言われたらまずい秘密

全て先に公開します。

これで、私の弱点がなくなるので、

攻撃力が、数倍に上がります。

 


じつは、家族がいない人は強いです。

悪いことでも、なんでもできるし、

無茶ができるってことです。

正義のヒーローが、

守る物があると強くなるって言うけど、

あれ、ウソです。笑

守る物がない方が、

なんでもできるので強くなれます。

要は、私もその状態になるって事です。

 


あと、なぜ先に弱点を出すかと言うと、

相手に、先に弱点を突かれると、

ダメージが大きいけど、

自分からだと、調整できるし、

ダメージ量を減らすことができます。

人は弱点をさらけ出す事で、

強くなる事ができる。

これは、会社同士の競争だったり、

ビジネスだったり、

やっぱり戦うことって重要です。


なんでもそうですが、

『段取り8割 現場が2割』 です。

 

機嫌を悪くすれば、優しくされると勘違いする女

七星です。


釣った女性にエサを与えない、

そんな男も悪いのですが、

結婚したり、付き合って、

付き合いが長くなると、

女性は、本当に調子にのります。

 


男の場合は、

怒鳴るとか、暴力を振るう、という方法で、

自分の思い通りに進めようとしますが、

女性の場合は、

機嫌を悪くしたり、文句を言ったりします。

でも、私から言わせれば、それも暴力です。

 


私も、若い頃は、

自分の思い通りにならなかったら、

大きな声を出したり、攻撃的に威圧して、

暴力こそふるわなかったけど、

似たような事をしていました。

でも、それって、

コミュニケーション力が弱くて、

頭が悪い人間の行動です。

そこは、自分の感情をコントロールして、

相手を誘導して、よい関係性を保つべきです。

 


頭が悪い女性ほど、

機嫌を悪くしたり、文句を言って、

男に、優しくしてもらおうとします。

これは、男からしたら、やめて欲しいです。

DV男が、暴力で、

女性を自分の思い通りにする行動と、

違いはほぼないです。

そうではなく、

もっと違ったアプローチがあると思います。

 

機嫌を悪くしたり、文句を言うのは、

ネガティブなことなので、まずはお願いする。

それでも、ダメなら、

実践してみるって行動もいいです。

例えば、どこかに

遊びに連れて行って欲しいなら、

パンフレットを机の上に置くとか、

あとは、自分主体ではなく、

まず、相手が好きなことから始める。

なんか、彼氏、旦那になった瞬間、

女性って、どうして、こんなに偉くなるのか?

不思議で仕方がないです。

 


女性は、年齢が

上がれば、上がるほど、不利になります。

それを理解して、

もっと頭がいい立ち居振舞いを

した方がいいです。

私でも、

これだけ面倒だな~って思うので、

普通の人とか、

そうとう、女性に苦労していると感じてます。

 


結局、お互いが、

愛し合って、相手を尊重しあえれば、

よい関係が築けると思うのですが、

ネガティブな感情や行動は、

ネガティブな結果しか生まれませんからね。

自己中心的な人は、損をすると思います。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 71