太らない方法

七星です。


「七星さんは、すごくスマートだけど、
 どうして太らないのですか?」

という質問をよく受けます。

今日は、その答えを説明します。


私が太らない理由ですが、
それは、余計な物を食べないからです。

まず、コンビニで売っている物を食べません。

お弁当はもとより、おにぎり、スナック菓子、
レジの横にあるからあげとか狂気の沙汰です。

朝も食べないし、昼もサラダだけです。

まず、根本的に食べる量が少ないのです。


あと炭水化物はほぼ食べません。

というか、高級な食事は
炭水化物が入ってないです。

なので、美味しい食事を意識して、
コンビニとかB級グルメで食事をしなければ、
炭水化物を食べる機会がないので、太らないです。


もう一つだけあって、
ラーメンはがまんしています。

すごく美味しいのですが、
ラーメンは費用対効果が悪く、太りやすいです。

どうしても食べたくなったら、
野菜を大盛にして、野菜と具材とスープだけ、
麺は本当に一口、二口にします。

ここは、仕方がないです。


という感じで、
運動も大切ですが、食事制限も重要で、

運動だけして痩せるとか、
食事制限だけして痩せるとか、
それは無理です。

運動と食事制限、この二つをやり続けることで、
かっこいいスタイルを維持できます。

私の考えに、
「体型維持は一生ダイエット」があります。
※格言入り決定!

健康管理をできない人が、
長期的に成功するとは思えません。

コンビニ飯を食べたらダメですよ。

 

 

1年で1億円は誰でも稼げます。

七星です。


昨日の話の続きですが、
いま、七星明は絶好調です。

スーパーマリオで言ったら、
スターを取って、無敵状態って感じです。

あと、一番、うれしいのが、
まったく無理をしていない事です。

いま、私の周りで、
私以上にお金を稼いでいる人はたくさんいます。

聞くとビックリするくらい稼いでいます。

でも、短期的にお金を稼ぐことは、
コツを掴めば意外と簡単で、

その気になれば、1ヵ月で10億円ぐらい、
私も利益で出せる自信がありますが、
それはしません。

なぜ、七星はそれをしないのか?


人生って、マラソンと同じで、
結局、ゴールしないとダメだと思います。

人生のゴールって、例えば、
幸せな老後だったり、
自分の子孫がしっかりと繁栄しているとか、

何か偉大な功績を残したとか、
いろいろあると思います。

それを考えると、1年とか、3年とか
短いスパンで成功しても、

それが長続きしなければ
最終的なゴールはできません。

ペース配分を考えて、生きないとダメです。


もちろん最初は、
がむしゃらで良いと思います。

起業してすぐとか、結果がでるまでは、
全力も全力、200%の力を出して、
一日20時間労働で仕事をするのは当たり前です。


でも、ある程度の結果がでたら、
無理をしないで生きることが重要です。

結果が出たあと、
それを維持するために、

一生、1日20時間労働を
続けることができますか?

ある程度したら、人を育てるとか、
組織化するとか、システムを作るとか、

業務改善、システムの簡素化とか、
少ない労力で結果を維持できる。

結果を大きくするために行動するのでなく、
結果を維持するために行動する。

それが、『10年で1億円稼ぐ』につながります。


そう考えると、いま、
私の状態はすごくバランスが良くて、

なぜかな~って考えたら、
無理にお金を稼ごうとしなかった。

これが大きな理由です。


具体的に言うと、
キャラクタービジネスをしませんでした。

七星明というキャラクターを使って、
ローンチとか大きなセミナーをやれば、
大きなお金が入ってきます。

でも、自分の力をぐっと抑えて、お金を稼ぐ、
マラソンで言ったら、ゆっくりと走り続ける。

「男は死ぬまでお金を稼がないといけない」
※これ格言に入れようか!


スタートダッシュは必要だけど、
ある程度したら、ペースを落とさないと脱落します。

最近、周りのみんなを見ていると、ヒヤヒヤしますよ。

人生、もっと長い目で考えましょう。

 

 

デブは入るから食べる

七星です。


最近、体重が落ちすぎたので、
すこし炭水化物を食べていますが、
やっぱり元気や、やる気が出ますね。

でも、それは一時的なもので、
やっぱり小食の方が、人生は楽しいと思います。


私は、毎週欠かさず、運動をしています。

もし、この運動をしなかったら、
どんな人生になるか、怖いです。

よい食事、よい運動、よい睡眠
この三原則が人生を楽しむ秘訣です。


で!この前、デブキャバに行って、
デブから面白い心理を聞いたので報告します。

普通の人は、
お腹が減ったから食べ物を食べますが、
デブは、食べれそうだから食べる。

なるほどな~って感じで、
ちょっと笑えました。

入るから食べるというのは、
私には無い感覚でしたね。


私も多少はあるかもしれませんが、

・お腹が減っているのが気持ちいい
・太ったら、モテなくなる
・太ったら、病気になりそう
・太ったら、長生きできない
・太ったら、服のサイズが変わる
・太ったら、恥ずかしい

こんなことを思っています。

もし、上記が関係ないなら、
私も美味しいものを腹いっぱい食べたいですが、

長期的にみて、それはマイナス
と判断しているので、自制しています。

好きなだけ、食べ物が食べられたら、
それは幸せですよ。


あと、運動は重要です。

とはいえ、食べる時は食べますので、
筋肉をつけて、基礎代謝を上げています。

仕事は、パソコンがメインで、
普段、運動していないので、
週に一回の運動は重要です。

一週間に一回、たった1時間運動するだけで、
人生が変わるんです。

素晴らしい事だと思いましませんか?

私は、運動が大嫌いですが、心から嫌々やってます。

運動しなくて良い世界だったら、どんなに幸せか。
それくらい運動嫌いですが、
運動の大切さはわかっています。

30才を過ぎたら、食べ過ぎは毒です
通常の半分ぐらいがいいですよ。

ごはん、ラーメンは毒。
炭水化物は、ちょこっと食べれば充分です。

病気になってからでは遅いです。

これだけ言ってて、私が病気になって
早死にしたら、どうしよう・・・ 

その時は、笑ってください。


今まで、デブは頑張ってとか、
いろいろと書きましたが、
皆さんの意見も聞かせてください。

コメントお待ちしてます!

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 76