電話ください。

0009

 

七星です。

 

○○を紹介してください。って 

Facebookで連絡をもらいますが、

電話をもらっていいですか?

 

Facebookのメッセージで、

 

七星さん、お久しぶりです、○○です。

今回新しいプログラムの

オプトインが始まりますので、

スーパーVIP単価@1000円/シングルオプトで

ご案内させて頂きます。

もし都合が付くようであれば

ご協力をお願い頂けませんか。

 

 

って、連絡をもらいますが、

私はこういう連絡が

あまり好きではないです。

 

だいたい、私が号外で、

1回軽く紹介するだけで、

平均300ぐらいの登録があります。

※本気を出せば1,000超えます。

 

そして、30万円ぐらいの商品なら、

5%ぐらいの人が

購入するリストだと思います。

 

300オプトで計算すると、

30万円の商品が15本は売れるので、

450万円の売上が上がります。

 

今回の話は、1オプト1,000円らしいので

300オプトとして計算すると、

私のアフィリ報酬は、30万円ほどです。

 

Facebookメッセージで、

30万円あげるから、450万円ください。 

って言っているのと同じです。

 

これって、どうなのかと思います。

 

もちろん、私も、

プロモーションをする事がありますので、

紹介したくないとは言ってません。

 

でも、Facebookのメッセージは嫌です、

携帯に電話をください。

 

電話をくれれば、しっかりと紹介します。

 

なんか、寂しいですよね~~~。

 

私は電話に10秒以内に、ほぼ出ます。

 

仮に出られない時も、気がついたら、

すぐにかけ直します。

 

オプトをお願いする仲なら、

私の電話番号ぐらい

知っていると思います。

 

だったら、電話ください。欲しいです。

 

450万円の売り上げがたちます。

 

たぶん、本気で紹介したら、

1,000万円は超えます。

 

もし、携帯番号を知らないなら

なにか食事でも誘ってください。

 

食事に誘ってくれるとか、

美味しいシャンパンを送るとか

 

できる事は他にも

いっぱいあると思います。

 

この業界は、20代、30代の

ゲームオタクの小僧が、

たまたまネット属性がいいから稼げてます。

 

ハッキリいいますが、

これがこのまま続くわけないです。

 

人間関係、上下関係を

しっかりとしていない小僧が、

いつまでも稼げるわけないです。

 

消える人もいれば、長続きする人もいる。

 

長続きしている人は、

ここがしっかりとしています。

 

私は、元応援団で、

自衛隊あがりの職人でした。

 

バリバリの体育会系です。

 

なので、礼儀を知らない若者には、

はっきりと言います。

 

俺の前で、うろちょろ するな! って。

 

でも、それは、

その人のためを思ってです。

 

ネット社会だからこそ、

会うとか、最低でも電話で

コミュニケーションを取りましょう。

 

Facebook、LINE、これは、

コミュニーケーションの補助ツールです。

 

補助が、メインになったら、ダメですよ。

 

電話も、あくまでも、電話であって、

お互いの気持ちや意思を伝える

充分なコミュニケーションではないです。

 

電話で話して、食事をする。

 

ネット社会だからこそ、ネットを使わない

コミュニケーションを重視しましょう。

 

本当に結果を出している人は

ネットを使ってないですよ。

 

気に入られるコツはなんですか?

ayamarasetarakachi500

 

七星です。

 

ある人に質問されました。

 

「 気に入られるコツはなんですか? 」

 

いまの私があるのは、

いろんな人に可愛がられているからです。

 

そして、その人達の力を

分けてもらってます。

 

では、どうやって気に入られて

仲良くなっているのか?

 

今日は、その話をします。

 

「 気に入られるコツはなんですか? 」

 

私の答えは、

「 何も求めない事 」 です。

 

自分より力がある人、自分にとって

プラスメリットが多い人に対して、

 

仲良くなる、気に入ってもらうために、

必要なことは、何も求めない事。

 

たぶん、私は、業界で一番、

丁稚奉公していると思います。

 

いろんな人の仕事を手伝ってます。

 

しかも、無料または経費だけとか。

 

一緒の時間を共有できるだけで

感謝することができる。

 

このような気持ちの人は、

力がある人に、気に入れられます。

 

もちろん他にも、

 

・身なりがしっかりとしている

・礼儀正しい

 

とか、他の要素もありますが、

すごい人に関しては、

何も求めない事を強くおすすめします。

 

それは、本物とはオーラで

相手を成功に導くことができます。

 

私はすごい人と、時間を共有しただけで、

大きな結果を出したと考えてます。

 

その人の経験を分けてもらう。

すごい人と時間を共有するだけで、

 

とんでもない経験値を

手に入れることができます。

 

それに対して

心から感謝する事が重要です。

 

すごい人は、何も求めてこないし

こちらも、何も求めてはいけません。

 

私は、自分より上の人と、

同じ空気、同じ時間、同じ環境を体験して

今の私がいると思います。

 

与えるだけの人生の方が

成功する確率が高いかもしれませんね。

 

 

子供と、ずっと仲良くいる方法

katagurumaoyako500

 

七星です。

 

いま、子供との

コミュニケーションについて

いろいろ検証していますが、

 

一つだけ、やった方がいいこと

ありました。

 

学業に関しては、小学校は、1年生から

しっかりと公文をやらせた方がいいです。

 

チャレンジは必要ないので、

やめた方がいいです。

 

ケンカになります。

 

そして、もう一つやった方があります。

 

小学校の、1年~3年生までは、

公文をしっかりとやらせればいいです。

 

毎日やらせるのがコツです。

 

あと、男の子は、追加で

空手とか柔道がいいです。

 

「 チャレンジ 」 という

通信教材がありますが、

これは、無駄ですね。

 

子供は、付録が欲しくて、

欲しいと言いますが、

やらない場合が多いです。

 

そうなると、ケンカになるので、

最初から根負けしない方がいいです。

 

きちんと毎日するなら、

買ってあげてもいいです。

 

あと、オモチャはできるだけ、

与えない方がいいと思いました。

 

私は、何でも買って与えるのですが、

これは後悔してます。

 

そして、今回、新たに気がついた事。

 

仲がいい親子は、共通点があって、

それは、同じ趣味がある事です。

 

それで、定期的に時間を共有する。

 

例えば、サッカーを毎週見に行くとか

野球が好きとか、釣りが好きとか

芸能人のコンサートに行くとか。

 

好きなことに関して、

定期的に時間を共有している事が

重要みたいです。

 

そう考えると、私は

あまり家に帰らないので、

ダメな父親だと思います。

 

いま考えると、

私はゲームが好きなので、

 

子供達とゲームをしたり、

スポーツをしたり、

子供との時間をもっと作るべきでした。

 

ただし、これにはオチがあって、

20才すぎたら、子供は親は関係ない。

 

子供をどんなにしっかり育てても、

大人になったら、親はどうでもよくなる。

 

夫や奥さんや子供の方が

大事になるのは、間違いないです。

 

結局、自分の人生です。

 

体力がある時に、しっかりと遊ぶ

自分の時間を大切にするのも、確かです。

 

自分を取るか、家族を取るか

難しいですね。

 

家族を取っていたら、

今の生活もないわけだし・・・

 

どうなんでしょうかね?

 

 

1 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 172