決算でボチボチ儲かってました。

七星です。

 

株式会社エキスパートは、9月が決算月です。

 

売り上げが確定して、
概算の経費も出たのですが、
それなりに利益が出てました。

 

この一年間、
何もしてないのに儲かってました。

 

なんで会社が儲かっているの・・・?

 

起業してから、10年ほど経ってます。

 

よくよく定款をみたら、創立10周年
2007年8月27日に創立されてました。

 

で!

今年は、この10年間で、
初めてキャラクタービジネスを
しなかった年でした。

 

ようは、「七星明」の名前を使わないで、
お金を稼いだ年です。

 

年商は変わりませんでしたが、
利益は上がりました。

なので、今年は、
決算ボーナスも出せました。

七星の名前を使わないでこの結果は
私としては、画期的な年です。

 

売り上げですが、

90% エキスパ利用料
5%  号外広告
5%  格安スマホ

ざっとこんな感じです。

 

正直、本気を出したら、
もっと稼げますが、

お金を稼ぎ過ぎるってことは、その分、
お客様に対価を払わないといけないので、
労力がかかります。

スタッフ、会社が疲労するんです。

 

そう考えると、現状の会社の在り方は、
無理なく、そこそこ上手くいっている。

そう感じてます。

 

あとは、いつでも、
お金を稼ぐことができる安心感も重要ですね。

 

キャラクタービジネスをすると、
莫大な儲けがでます。

でも、これをすると、副作用があって、
社会的な信用がドンドンなくなってくる。

 

ここ数年、
キャラクタービジネスをしないことで、
社会的な信用ができてきました。

 

信用って作ろうとして、
すぐできるものではないです。

 

不動産を借りたいとき、
銀行からお金を借りたいときなど、

どこをどう審査しているかわからないけど、
世の中はしっかり見てます。

 

ここ数年、真面目にお金を稼いでいると、
信用が増えてきたことを感じます。

 

いま、私も会社も、
次のステージの準備中です。

 

今年、来年で、
次の方向性が見つかるでしょう。

 

見つからない場合は、
不動産の管理会社みたいに、
豊かな会社になるか、どっちかですね。

 

会社としての休みもドンドン増やしているし、
さて、どうしようかな~~~

 

でも、私の今の形は、
稼げるようになってから、
次のステージを見据えての行動です。

 

まだ、稼げてない人は、
ガツガツ稼ぎましょう。

 

一番儲かるのは、詐欺師です。

ウソをつけば、誰でも稼げます。

 

ビジネス人生を30年と考えて、

最初の1年は、
ウソをついてでも稼いでいいと思います。

 

ウソと詐欺の違いは、犯罪かどうかだけ。

きれいごとでは稼げませんからね。

EXPAで商標登録しました。

七星です。

 

最近、会社が大きく、手堅くなってきて、
足元を固めることが多くなってきたので、
まったくお金儲けできません。

 

けど、つねに、

短期的なお金ではなく、
長期的なお金の稼ぎ方を
イメージしています。

 

そこで、
長く稼ぐために必要なことを
いくつか挙げていきますね。

 

長く安定してお金を稼ぐために必要な物は、
まず、商品です。

 

長く売れ続ける商品だったり、
ライバルが少ない商品、
ライバルが参入しづらい商品とかです。

サービスとも言いますね。

 

次に、継続性です。

インフラを握ることです。

それがないと生活できない物をつくる。

エキスパも、
情報起業家の人たちからしたら、
ないと困るシステムです。

 

あと、スタッフも大切です。

優秀なスタッフ、仲間も、
安定したお金を稼ぐために必要です。

アウトソーシングや業者もそうです。

 

それと、現金貯蓄も重要です。

 

以前、
経営学者の小宮さんの塾で
学んだことがあるのですが、

会社の月間経費の、
3か月分以上の現金貯蓄があるのが
理想だそうです。

 

月の経費が4,000万円だったら、1億2,000万円。

そんな感じです。

 

上記のことができる会社は、
安定して長く稼げます。

 

そう考えると、

他の情報起業のみんなは、
ビットコインとか、いろんな教材を売って、
ぼろ儲けをしてて羨ましいな~

って思いますが、

私は私で、地に足の着いたビジネスを、
少しずつ、スタッフと一緒に作っていく。

 

周りに踊らされずにいきたいと思います。

 

今期の決算で、
この一年間、情報系をほぼやらないで、

エキスパの月額の売り上げだけで
それなりの利益がでたので、
私としては満足してます。

しかも、5年間は安定している収益です。

 

スタッフのみんなにも、
臨時で決算賞与を渡せそうなので、
よかったです。

 

P.S.

会社を守るために、
商標登録をしたのですが、

どこかの駅の近くにあるスパで、
エキスパって会社があることを知りました。笑

マネーの星の映像撮影をしています。

七星です。

 

マネーの星という番組を
Facebookライブで放送しようと考えていて、
いま、いろいろ準備してます。

撮影の手配をしたり、
私がプロデューサーとして動いてますが、

独学で映像の技術をマスターした
10年前を思い出してきました。

 

機材トラブル、機材管理とか、
創意工夫の仕方をお伝えします。

 

いま、自社セミナールームを、
撮影所に作り変えてます。

 

カメラや照明、各種機材を買いそろえて、
ちょっとしたスタジオが完成してきたのですが、

実作業をここ数年してなかったので、
忘れてたことが多くあります。

もともと私は職人なので、
まずは自分でやってみてから、
業者に依頼したり、スタッフに任せたりします。

 

なので、カメラや照明、
スイッチャー、音響、編集とか、
映像に関することはなんでもできます。

 

でも、結構忘れてました。

なので、思い出したことをお伝えしますね。

 

まず、機材トラブルがあった時の対処方法です。

 

これは、
「困った時の再起動」って言葉がありますが、
機材で困ったら、リセットをしましょう。

 

今回はカメラの設定で、色温度が合わなくて、
10分ぐらい困っていたのですが、

カメラの設定をリセットして、
最初からやり直せばいいってことを
思い出しました。

 

これは、すべてに通じるのですが、
何かトラブルがあったら、
最初からやり直せばいい。

ごちゃごちゃしている状態から
修正するのは、すごく大変なのですが、

うまくいかなかったら、
最初からやり直した方が確実。

「急がば回れ」です。

 

あと機材の管理です。

カメラや三脚、音響マイクとか、
大量に購入しました。

そしたら機材の保管場所が必要だし、
管理も大変になり、
どうしようって悩んでました。

 

ネットで保管庫を探したり、
よさげな箱を探したりしてたのですが、
一番いい保管方法を見つけました。

 

購入したら箱に入ってきますよね。

その箱を使って、保管場所を作るのが最適です。

 

そもそも、
その機材のために作られた箱ですから、
それを活用した方がうまく保管できます。

 

その時に重要なのが補強です。

通常は段ボールとかなので、
角や端っこにテープを貼ったり、
補強、コーティングしてあげます。

説明書の表面に透明なテープを貼れば、
数年使えたりします。

 

こういうことを忘れてましたが、
少しやるといろいろ思い出してきたので、
やっぱり現場作業は楽しいですね。

 

マネーの星、いろいろ準備中です。

9月中に放映できると思いますので、
楽しみにしてください。

 

星たちから、ご自分のビジネスモデルに
投資してもらえるチャンスです。

マネーの星、出演希望の方、まだまだ募集してます。

 

マネーの星に応募する

1 2 3 4 5 6 7 8 175