七星の特技

七星です。


私はいくつものスキルを持ってます。

システム開発、セミナー講師、建築、
心理学、映像、サイト制作とか
他にも言い出したらキリがないです。

そんな私が、持っててよかったと思う技術があります。

その技術があったからこそ
エキスパが業界一番になれました。


私が、持っててよかった
と思う技術は、整理整頓です。

「え、何をバカなことを!」

って思うかもしれませんが、
整理整頓って、すごい技術だと
最近、気が付きました。


エキスパは、機能が豊富ですが、
それなりに使いやすいと思います。

それは、いつも整理整頓をしているからです。


プログラマーにも、いろいろな種類があって、
実際にプログラムコードを書く人や、設計書を作る人、
フロントという画面を作る人とか、
役割分担がいろいろあります。

私の担当は、何を作るか方向性を決めることです。

例えば今回は、
LINE@のシステムを全力で作るぞ!
って感じです。

あと、重要なのがシステムの整理整頓で、
エキスパを使いやすくする。

言葉を変えたら、ユーザビリティ、
使い勝手を改善していくことです。

最初は勢いよく開発していいけど、
結局、プログラマーだけで作ると
使い勝手が恐ろしく悪いです。

実際、他社さんでエキスパよりも
高機能なシステムはありますが、
恐ろしく使い勝手が悪いです。

他社のシステムはすべて確認してますが、
どこも使い勝手が悪すぎてびっくりしています。


開発の労力は、

新規開発    30%
顧客管理    20%
保守メンテ   20%
使い勝手の改善 30%

ぐらいの感覚で、新規開発は、
30%程度しか時間を使っていません。

特に使い勝手という分野で、
つねに私が確認して、指示を出しています。

この使い勝手が、整理整頓になってます。


やっとフォーム機能の整理整頓が終わりました。

これから、バズリエイトや
セミナーシステムの使い勝手を改善します。

でも、これが意外とできる人が少なくて、
「システムを使いやすく改善する技術って重要だな~」
って思いました。

最強のエキスパを目指して行きます。

 

 

なぜ、成功すると爬虫類を欲しくなるのか?

3

※文末に他の写真があります

※ネズミを食べている写真もあるので、お食事中の方はご注意ください。笑

 

七星です。


先月、ヘビを買いました。

カメレオンとヘビで迷ったのですが、
ヘビの方が動きがあるのでヘビにしました。

めっちゃ可愛くて食べちゃいたいです。

爬虫類は、ずっと前から飼いたかったのですが、
なんで、ヤクザ事務所とか不良っぽい男は、
ある程度、成功すると飼いたくなるのでしょうかね?


ヤクザの組長宅や、事務所に、
何回か行ったことがあるのですが、
高確率で、ヘビかカメレオンがいます。

あと、も間違いなくいます。

若い衆の仕事に、
犬や爬虫類のお世話があります。

人より、ペット達の方が
偉かったりするのでびっくりです。

あと、熱帯魚の大きな水槽もあります。

よくよく考えると、いまの私の事務所ですが、
熱帯魚の大きな水槽があるし、
ヘビもいるし、ヤクザ事務所みたいです。笑


意識はしていなかったのですが、
イメージして作ってきているのですね。

ヘビは、飼うのが意外と簡単で、
一週間に一回、冷凍ネズミを解凍して食べさせます。

生きたネズミもでもいいのですが、
大変なので、冷凍ネズミをあげています。

二ヶ月ぐらい食べなくても死なないそうなので、
ちょっとした旅行でも平気です。

唯一気にしないといけないのが、温度ですが、
飼っているケースに、ヒーターが付いているので
よほどの事がないかぎり大丈夫です。

もう少し大変だと思ったのですが、全然余裕でした。

あと、私が選んだ種類が、温厚な性格で
飼いやすいタイプみたいで、そこもよかったです。

友人のヘビは噛みつくタイプらしく、
めっちゃ痛いみたいです。

私のは、一切噛んだりしません。

まだ、事務所内に置いているのですが、
もう少し慣れてきたら、エントランスにおいて、
一般の人にも公開したいと思います。


水槽、ヘビって来たら、次は何かな?

成功者の歴史を見ていると、
何かコレクションをしています。

時計とか車とか自転車とか、
私の場合は、宝石の可能性があるな~。

結局、人って習性があるので、
似たような動きをします。笑

5 6 4 2

 

中2の娘の反抗期が無くなりました

七星です。


「なんで、あの時に、
 あんなに殴られないといけなかったの?
 あの時の事を思い出すと、涙が出てくる・・・」

と、娘がボロボロ泣き出しました。


でも、それがきっかけで
反抗期が弱くなった気がします。

そして、なんと!

今度の日曜日に、娘と映画を見に行きます。

3年ぶりですね。笑


今日は、娘の反抗期が
急激に弱くなったきっかけをお話しします。


私は、攻撃的な性格なので、
子供達が言う事をきかないと体罰を与えます。

それも、暴力と言ってもいいくらい強烈にします。


最近、息子が妻に対して、
反抗的になってきて大変です。

この前も、あまりに酷いので、
ボコボコにしてやりました。

完全に暴力です。

でも、私はそれでいいと、心から思っています。

たまに、暴力はダメとか、反対意見がきますが、
言っても解らなければ、体で覚えさせないといけません。

でもビックリしたのが、
弟がボコボコにされているのを見た娘が、
いきなり、ボロボロ泣き出しました。

その理由は、娘が小学6年生の時に、
今回と同じく、

私が、娘をボコボコにした事があるのですが、
それを思い出して、泣き出しました。

「なんで、あの時に、
 あんなに殴られないといけなかったの?
 あの時の事を思い出すと、涙が出てくる・・・」 

との事です。

一瞬、ビックリしたのですが、
半分、笑いながら泣いているので、

「あれは、あなたの反抗期が酷すぎたからやった事で、
 悪いのは、あなただからね!」

って、言いきりました。


そしたら、

「わかってるけど、酷すぎだよ~」

って、また泣くので、

「それがトラウマになっているんだね」

って言ったら、

「そうだよ~~、トラウマになってるよ~」

って、また笑いながら泣き出すので、

「さすがに、やりすぎた、ごめんね」

って、謝りました。


いま考えると、
娘の反抗期が弱くなったきっかけは、
これかもしれません。

この事件から娘の態度が変わってきた感じがしますね。

 

思い出すと涙が出てくるって相当な事です。

なので、それが
きっかけになったのでしょう。

自分の体験と重ねる。

涙が出て、それがトラウマとわかった。

悪いのは自分と、客観的に理解している。

私も謝ったので、許した。

人間の心理は、そんなに簡単ではないと思いますが、
なにかキッカケにはなったと思います。


カウンセリングは、
まず泣かせてからが、仕事と言われています。

ある意味、これからが、
父親としてしっかりしないといけない
タイミングかもしれません。

反抗期が落ち着いたって事は、
1人の女性が生まれた感じです。


子供の反抗期で、結局、感じた事は、
気にしない。気にしない。でした。

いろいろ統計を取っていたのですが、
ある日突然、なんであんなにキライだったんだろう
ってなるって子が多くて、
娘に関しても、そんな感じでした。

子供の時みたいに、パパ大好き!
には、もうならないと思いますが、
今後は、女性として接していきます。


でも、だからと言って、
また娘に嫌われたくないからって、
親がビクビク、子供のご機嫌を伺う。

そんなアホな父親にはならないように気をつけます。

そういう親もいると思いますが、
それが子供を甘やかしてダメにするんだろうな~
と、感じました。

これから、第二の教育がスタートかもしれません。

子育ては大変です。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 159