成功につながる自信のつけ方

七星です。


いろんな人に、いろんな技術を
教えていて、あることに気が付きました。


技術を覚える人、覚えられない人。

この違いは、「自信」です。


やっぱり自信がある人は、
しっかりと行動して
経験を積むことができます。


でも、自信がない人は
ダメな人が多いです。


では、自信ってどうやって
身につけることができるのか。


「行動しろ!
 20代の失敗は成功だ!」


って、前々から話してますが、
じつは、なにかの結果を出すにあたって
重要なことが隠れてます。


それは、

「失敗から、自信は生まれない」

ってことです。


やっぱり失敗って、カッコ悪いし、
モチベーションが下がるし、
失敗を経験と、認識できる人は少ないです。


「また失敗した、ダメだった、
 俺には無理なんだ~」

って気持ちになります。


でも、何か結果を出したときに
1回の成功から、大きな結果に
結びつける人も多くいます。


生徒さんのなかで、
結果を出すのが早い人は

この、最初の小さい成功を
早い段階で経験しています。


これって、すごく大きいです。


逆に、結果がでないからと、諦める人は、
失敗だけしか経験していない人です。


失敗のなかから、
小さな成功を見つけることを意識すると
成功確率はグンっと上がると思います。


運も実力のうちですが、
最初の行動で、結果がでるって
大きいですからね。


私も、過去を振り返ると、
たまたま結果がでて

楽しくなって、大きな結果に
つなげたことが多いです。


100回失敗しても、自信はつきません。


でも、1回の成功で、自信がつきます。


まずは、1回目の
小さい成功を経験してください。

コミュニケーションの必殺技

七星です。


私が日頃から、
人間関係、コミュニケーションについて
気を遣っていることがいくつかあります。


今日は、
好かれる行為、嫌われる行為を、

・電話
・実際に会った時

この2つを例にお話します。


まず、電話をかける時、
用件の前に、違う話題で、
ワンクッションを入れます。


例えば、
何か質問があって、電話をする時、

その人との関係性もありますが、
最初に、必ず、

「お久しぶり♪いま、すこし電話平気?」

と確認します。
※これ常識です。


そして、平気といわれたら、
まず、世間話をします。


「最近、●●はどう?」


この●●ですが、仕事、遊び、家族、
この3つを、人によって変えます。


「最近、仕事はもうかってる?」

「最近、楽しい遊び見つけた?」

「最近、奥さんと仲いい?」


このような、質問をします。

相手に合わせて質問することが重要です。


そして、相手の状況を、ちょっと聞いて、

「そっか~、元気そうでなによりだね。」

「ひさしぶりに会って遊びたいね~」

とか言います。


だいたい、3~5分ぐらい、
それから、本題に入る。


「っでさ~、電話の用件なんだけど
 あれについて、教えてもらいたいんだ~」


本題の前にワンクッション入れることは、
コミュニケーションとしてすごく重要で、

すぐに用件だけ伝える電話はそっけないです。


ただ、このワンクッション電話も、
関係性で変わります。


まず、週に1回以上電話連絡を取っているなら、
必要ないです。

用件だけ言ってもいいと思います。


それ以外は、どんなに仲がよくても、
このワンクッションを入れてから、
本題にはいる。


ちなみに、これは、家族でも有効で、
何か、通常と違うことをお願いする時も、

いきなり子供にあれやれ、これやれ、
って言うよりも、

他の話題を出してから、
本題に入る方がいいです。


そして、次、
実際に会った時に、必ずした方がいいこと。

それは、「褒めること」です。


これは、本当に効果があります。


私は、人と会った時、最初の一言は、
なにか褒めます。


褒め方もいくつかあって、
男性だったら、

「いつも、クールでカッコいいですね~」

これ万能です。


また、服装に気をつけている人なら、

「その靴カッコいいね。」

「ストールいいね。」

と、身に付けている物を褒めます。


「いつもお若いですね。」

と、年齢を褒めるのもいいです。


女性だったら、

「お肌、綺麗ですね~」

「その服の色、すごく似合ってますよ。」

「いつも、笑顔がすてきですね。」


このように、万能な褒め言葉、
いくつも頭にインプットしておくと、
会った瞬間、すぐでる。


この習慣がついている人は、
やはり、好かれます。


私は、イケイケ、オラオラ系に見られますが、
じつは、このようなことを意識してます。


だって、嫌われたくないし、
せっかく時間を共有しているなら、
楽しくいてもらいたいから。


このように、電話、会うの2つで、
相手に対しての気遣いを意識すると、

コミュニケーション力が、ぐっとUPして、
人生がガラっと変わります。


ぜひ、実践してくださいね。

お礼がきちんとできる人、できない人

七星です。


かなり前の話ですが、
知り合いの女の子に
ホームページを作ってあげました。


半分冗談で、


「通常、○○円はかかるよ~」


とか、


「俺に作ってもらえるなんて、
 幸せ者だぞ~」


とか、ネチネチ言ったら、
キレられました。笑


私はセコイ男だと思いますか?


私から言わせれば、
今回の件は、この女の子が悪いです。


「え、作ってくれるの?ありがと~」


とか、気持ちをこめて
ちゃんとお礼を言ってくれれば、

私もそんな恩着せがましいことを、
冗談でも言わなかったと思います。


売れないキャバ嬢、
幸せになれない女性に共通するのは、
お礼が下手くそですね。


もし、男性が女性に対して
何かをしたとして、

その時、その男性が
女性の体を求めたとしたら、

だいたいは、
女性のお礼の仕方が悪いです。


最初は、体目当てだったとしても、
お礼のされ方によっては、
そういう展開になりません。


これも、かなり前の話ですが、
うちの息子が5歳くらいのときに
高熱を出しました。


なので、幼稚園には行けません。


私か妻が、子供の面倒を
みないといけないのですが、

当時、うちの妻は、昼間の居酒屋で
ランチのアルバイトをしていたので、
私が、面倒をみないといけませんでした。


この時、妻がしきりに、


「ごめんなさい、ありがとう。」


を、10回ぐらい、言ってきました。


妻は、自分が趣味で始めた
アルバイトのせいで、
子供の面倒が見れなくなって、

私に迷惑をかけていることに、
心から申し訳ないと思っている、

と、すごく感じました。


人は、10回も、
ありがとうと言われると、
それだけで満足します。


もちろん、どれだけ心のこもった、
ありがとうが言えるか。

それが、すごく重要です。


なので、私は、妻のアルバイトを、
全力で応援する気持ちになりました。


男女関係だけでなく、
お礼がきちんと出来る人は
一緒にいて、気持ちがいいし、

何も頼まれなくても、
もっともっと与えたくなります。


男性でも女性でも、
交換条件を出されているようじゃ
まだまだってことですね。


私も、もっと努力します。


ちゃんとお礼を言わなかった女の子に、
恩着せがましいことをネチネチ言った私。

皆さんはどう思いますか?


コメントお待ちしてます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 544