【心理力】究極のコミュニケーションは相手を思う事

□相手を好きになる
□最高の笑顔を見せる→重要
□人は自分に好意を持っている人を嫌いにならない

七星です。
究極のコミュニケーションは相手を思うことです。

これは重要なことです。
仲良くなりたければ、目が合った瞬間に最高の笑顔を見せてください。

職人時代に、いつもムスッとして、文句しか言わない、嫌な監督がいました。

半年後に現場で会ったときに、好きな監督と勘違いして、
「お久しぶりですね。元気でしたか。最近はどんな仕事をしているのですか」
と満面の笑顔で話しかけました。

間違ったと思った瞬間に、向こうの態度が激変しました。
すごくいい人になって、それからは一緒に飲みに行く仲になりました。

人は好意を持ってくれる人を嫌いになれません。
相手に好きになってもらいたければ、まずは自分が好きになることです。

最も効果的なのが笑顔です。男も女も笑顔が好きです。

好きになってもらいたければ、目が合った瞬間に最高の笑顔を見せてください。

これはすごく効果があります。これは重要なので覚えておいてください。

 

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

メルマガで失敗しました。

七星です。

応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒今何位?<人気ブログランキング>

 

ここ最近、新鮮味がないので、読者をビックリさせようと、

死にたいって、書いたのですが、まったく逆効果でした。

メルマガで言ったら、今年最大のミスです。

 

先週の、金曜日、土曜日の日刊メルマガですが、最低ですね。

もう少し、みんなが反応してくれると思ったのですが、

まったく無意味で、完全に失敗です。

 

過去に、娘がいじめに合いました。

と書いた記事が反応よかったので、それに合わせたのですが・・・・

 

ちなみに、娘のいじめ問題ですが、最悪な結末になってます。

 

それは、嫁を悪く言うのは、ちょっと微妙ですが、

娘が小2の時に、近所の女の子に苛められました。

 

その時、母親に、相談したら、

 

「 あんたが、弱いからいけないのよ! 」

 

じつは、ここ最近まで、私がこのことを知らなくて、

なんか、この子は、親に相談しない子。

だと感じていたのですが、

それが原因で、親に相談しない子になってました。

 

これは、トラウマに当てはまります。

ビックリしました。

 

娘とケンカした時に、

 

「 お母さんは、相談したら、

あんたが弱いから って言われた、

だから、親には何も相談しない・・・・・ 」

 

と言われました。

 

いや~~ このトラウマを中和するのに、半年かかりましたね。

 

何をしたのかと言うと、

母親に、一日一回、謝らせました。

 

「 あの時は、ごめんね! 」

 

最初は、逆ギレされたのですが、ここは恐怖を使って、

おまえが、心から謝罪しないと、

あの子は、誰にも相談できない大人になるよ。

と、お説教です。

 

まずは、嫁をなっとくさせてから、あとは、毎日の謝罪です。

こんな事で、トラウマが消えるかというと、潜在的なのは、無理だと思います。

 

最近、わざわざ相談するフリをしてきたので、

ウソも、10年すれば本物になります。

 

これはカウセリングの技法で言うと、かぶせ技法ですね。

 

これから何か、相談されたら、親身になって

話を聞くことを、10年は続けます。

 

8歳以下の悪い経験を、改善するには、10年かかります。

これは、遅くなれば、なるほど困難です。

 

まだ、いっぱい、悪い経験、トラウマがあると思います。

小4ぐらいだと、自我が芽生えるので、トラウマの原因を、聞き出せます。

今のうちに、処理をしないと、あとで大変なことになります。

 

児童心理学を、しっかりと学びたいけど、時間が・・・・

 

ここ最近、感じるのですが、

娘に対する父親の仕事は、8歳~12歳 がすごく重要な気がします。

息子の場合は、15歳~20歳

 

さて、これから、ひとつ、ひとつ、過去のミスを、修正していきます。

子供は、環境を選ぶことができません。

だから、親がしっかりとした環境を、子供の代わりに提供しないといけない。

それが、親の責任です。

 

ここ 一ヶ月、 娘に労力を、使ったら、

毎晩、私のベットに来てくれるようになりました。 ^^v

 

 

あと、数年ですけどね・・・・

 

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

 

【心理力】コントロールできない事に気を使わない

□ストレスを感じるのは思いどおりにならないとき
□最初からあきらめていればストレスを感じない
□嫁の小言、上司の話
□他人をコントロールするのは難しい
□コントロールできる部分から変えていく

七星です。
コントロールできないことに気を使わない。

予測の範囲外のことが起きるとストレスになります。
最初からあきらめていればストレスを感じません。

例えば、嫁の小言は右から左に聞き流してください。
上司のくだらない話も聞き流してください。
嫁や上司をコントロールするのは難しいです。それなら、嫁を替えるか、会社を辞めるか。
コントロールできない外部圧力を無理にコントロールすると、
よけいにストレスになります。

そうではなくて、コントロールできるところからコントロールしてください。

例えば、上司から文句を言われるのが嫌なら、
文句を言われないような状況を自分で作ります。

コントロールできないものをコントロールしようとするとストレスがたまります。
ストレスを破棄するためには、まずはコントロールできるところからコントロールする。

これは生き方が楽になる考え方なので、覚えておいてください。

 

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

1 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 526