震災前と同じ生活をする方法

応援クリックしていただけると、非常に喜びます↓
社長ブログランキング参加中
インターネットプロデューサー 七星明です。

今回の震災の影響で、

会社としての収益は下がると思います。

どうやったら、今まで通り生活できるか考えました。
朝ふとんの中で、ぼ~ っと、今後のことを考えてました。

収入の事や、子供教育や、

日本経済についてとか、いろいろです。

で、会社としての売り上げは激減すると予測してます。

今月、来月は、半分以下に落ちると予測してます。

現状の日本では、みな余裕がなくなり、

その影響が、ジワジワでてきて、家庭もギクシャクすると思います。

では、今、私が何をすればいいのかと考えて、

出した結論ですが、

三倍、がんばるです。

たぶん、震災前と、今では、

同じ結果を出すのに、三倍の労力が必要です。

だったら、三倍頑張って、

震災前と同じ結果を出せばいいのです。

それは、仕事でもあり、家庭でもあり、遊びでもあります。

全ての日本人が、三倍がんばる 気持ちで行動すれば、

どんな困難でも、乗り越えることができます。

これは、コンビニに買い物行くときも、三倍がんばって買い物に行きます。

道行く人に、おはようございます。 と声をかける。

店員さんに、いつもより、大きな声で、大きな笑顔で、ありがとう。っと言う。

そんな、全ての行動に力をいれて、生活をしていく。決意を私はしました。

いま、TVCMは、公共広告機構のCMばかりです。

あの中で、

こだまでしょうか(金子みすゞ) という詩がありますが、

「遊ぼう」っていうと
「遊ぼう」っていう。

「ばか」っていうと
「ばか」っていう。

「もう遊ばない」っていうと
「遊ばない」っていう。

そうして、あとで
さみしくなって、

「ごめんね」っていうと
「ごめんね」っていう。

こだまでしょうか、
いいえ、だれでも。

あれ、すごくいいですね。

なので、私は、三倍がんばります。

震災で決めた事。

1. 節電
2. ガソリンをできるだけ使わない。
3. 買い貯めをしない。
4. 募金をする。
5. 今まで通りの生活をする。
6. 危機感を煽らない。
7. お金を使う。

日本人は弱くないです。 最近、なまけてました。

これから、私は、

本気で仕事をして、
本気で自分を磨いて、
本気で遊んで、
本気で家族を大切にして、
本気で生きて行きたいと 決意しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日の話が役に立った、面白かった!という方は、

ランキングクリックしていただけると幸いです↓

社長ブログランキング参加中

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

七星流ビジネス・日刊メルマガのご登録はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本の本気!! ここでやらずに何時やるの?

応援クリックしていただけると、非常に喜びます↓
社長ブログランキング参加中
インターネットプロデューサー 七星明

本気を出すとは、どんなことか、

いろいろ考えました。詳しくは編集後記で・・・

伝えたい事が、いっぱいありますが、

できるだけ、言葉少なめでお伝えします。

日本は、まだ平気です。

東北も、まだ平気です。

東京も、まだ平気です。

でも、ここままだと、

東京が、東北が、日本がダメになります。

本気でお金を、稼いでください。

本気でお金を、消費してください。

で、本気とは、何ですか?

今回の本気とは、

与えられた環境で、最大限効率よく結果を出すことです。

東京で、本気でお金を稼ぐなら、

「 電力をできるだけ、使わないでお金を稼ぐ 」

今、東京や東北に必要なのは、電力です。

電力がないことで、経済が止まってます。

計画停電が一回実施されるたびに、

日本はドンドン悪くなっていきます。

みんなでできることは、節電です。

・ 昼間は暖房は使わない。厚着する。

・ 使ってない、冷蔵庫はコンセントを抜く。

・ 電気を小まめに消す。

そして、本気でお金を使ってください。

こんな時だからこそ、笑って遊ぶべきです。

心にキズがある人に、大丈夫?

という言葉をかけると、症状がよけい悪化します。

その原理と一緒で、日本がこんな時期だからこそ、

元気に、いつも通りにお金を使うべきです。

で、その時に、効率よくお金を使うべきです。

使い方ですが、余裕がある人なら募金です。

ただ、この募金も、街中の怪しい街頭募金では意味がないです。

しっかりとした機関の募金がいいです。

やはり、赤十字が一番信頼できると思います。

⇒ http://www.jrc.or.jp/contribute/help/l4/Vcms4_00002074.html

ただ、日本の経済が悪くなったら、復興も何もないので、

私は、身近な場所でお金を、友人の店で食事をするとか、

個人商店系でお金を使っていきたいと思います。

これが、本気でお金を使う の例え話です。

まずは、お金という血液を、日本中に流して行きしょう。

なので、私は、今まで通りのビジネスを行うことを決めました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日の話が役に立った、面白かった!という方は、

ランキングクリックしていただけると幸いです↓

社長ブログランキング参加中

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

七星流ビジネス・日刊メルマガのご登録はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

家族の側にいる大切さ

応援クリックしていただけると、非常に喜びます↓
社長ブログランキング参加中
インターネットプロデューサー七星明です。

身近に家族がいることは、

私も安心するし、顔族も安心します。

愛はお金で買えませんが、継続するためにはお金が必要です。
先日も、少し話しましたが、

24時間、家族の側にいてあげることが、

すごく重要だと改めて感じました。

やはり、お金は必要です。

愛を継続するためには、お金が必要だと、

私は考えてます。

では、なんで、継続するのにお金が必要か、考えていたのですが、

そのひとつの答えがでました。

それは、生活環境を整えるためにお金が必要だと思ったからです。

私は、社長という立場、仕事の環境を、自分の好きなように作ることができます。

息子の保育園のすぐ裏に事務所を作ってます。

それは、熱を出したりした時に、すぐに迎えに行けるからです。

そして、家もすぐ側です。

それも、嫁が何か困った時に、すぐに駆けつけることができるからです。

自転車が壊れた。

テレビがつかない。

雨が降ったから、子供のお迎えが大変と。

何かあった時、私、すぐ家族のもとに駆け付けてます。

これは、私が、

仕事と家庭を両立するにあたって、

一番ベストだと思った環境です。

少ない時間と、少ない労力で、効率よく家族を守っています。

今回の地震で、それが解りました。

「 父親は、ウルトラマン であればいい 」

あ! 格言に入れようかな? ^^;

「 亭主留守で元気がいい 」の 上位版が、

ウルトラマンですね。

3分で問題解決して、さっさと仕事に行く。

私が目指している形です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日の話が役に立った、面白かった!という方は、

ランキングクリックしていただけると幸いです↓

社長ブログランキング参加中

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

七星流ビジネス・日刊メルマガのご登録はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 493