デヴィ夫人と美川憲一さんのパーティーに参加しませんか?

七星です。

 

10月14日(土曜)18時30分から
目黒雅叙園で、

デヴィ夫人と、美川憲一さんの
イベントが開かれます。

今回は、
「日本赤十字社」と
「難民を助ける会」を通して、

世界の被災者支援を目的とした
チャリティイベントです。

 

チャリティイベントとは言っても、
一流の人たちが集まるパーティーです。

興味がある方は、ぜひどうぞ。

 

もちろん私も参加するので、
夫人を紹介することが可能です。

 

今回のパーティーは
男性は、タキシードまたは
ダーク系のスーツ

女性は結婚式の二次会に
出席する感じのドレスか和装でOKです。

 

いつも、七星テーブルで固まるので
そんなに緊張することはないです。

安心してください。

 

過去に100人以上、
夫人のパーティーに招待してますが、

みなさん、声を揃えて、

「ちょっと勇気がいるけど
 参加してよかった。」

「楽しかったし、なんか自信がついた。」

と言われます。

 

私も参加しますので、
わからないことがあったら、
いろいろ教えます。

ご興味がある人は、ぜひご参加ください。

パーティーに参加する

 

パーティーに参加することには意味があります。

 

成功に必要な条件って
いくつかありますが、
そのなかの一つにオシャレがあります。

 

「人は見た目が9割」って本がありましたが
私も、それは感じます。

 

で、容姿とか、体格とか、そういうことは
生まれつきなので、変えようと思うと
すごく努力が必要です。

 

で!!
ここで覚えてもらいたいのが
一瞬で、見た目をよくする方法です。

 

まず、姿勢を正しくする。

ここを、少し意識するだけで、
見た目が大きく変わります。

 

背筋をすこし伸ばすだけで、
人生が変わります。

これ本当です。

 

そして、もう一つが服装です。

 

これもすごく重要で、
オシャレだと、いいことがいっぱいあります。

 

一番は、交渉が楽になる。

 

コミュニケーション力って
会話力とか、いろいろありますが、

ここに、見た目の重要性があり、

私は、この2つ

・服装をしっかりとオシャレにする
・姿勢を正しくしている

 

これを実践することで、

年収が10%はUPしていると思います。

 

で、オシャレとか、立ち居振る舞いとか
そういう練習の場として、
パーティーに参加することは、すごく重要です。

 

人生を変えたいなら
一度、デヴィ夫人のパーティーに
参加してもらいたいです。

 

しかも、今回は美川憲一さんもいるので
お得です。

私も楽しみにしてます。

 

過去の参加者は、みなさん喜んでます。

 

こんな機会はなかなかないので、
一歩、人生を先に進めてみませんか?

パーティーに参加する

 

夫人のパーティーは
男性も、もちろんですが、
女性が特に喜んでくれます。

 

ぜひ、私と一緒にパーティーに参加して、
ひとつ上のステージへ行きましょう。

パーティーに参加する

大曲の花火大会に行ってきました。

花火が大好き、七星です。

 

日本三大花火は、長岡、大曲、土浦の3つです。

 

友人の紹介で、長岡花火を見てから、
東京の花火はまったく見なくなり、

長岡花火に毎年行っていたのですが、
大曲の方が、すごいと聞いたので、
今回、大曲の花火大会に行ってきました。

 

友人の親戚が、実行委員の方で、
特別な席を準備してもらって、
ばっちり楽しんだのですが、

前日の大雨で、
花火大会が中止になるかもしれないと、

大きなニュースになってましたが、
蓋を開けたら、最高の花火日和でした。

 

花火は晴天であることも重要ですが、
風がそこそこ吹いてないといけません。

空に煙がたまって、
花火がキレイに見れないからです。

今年の長岡花火は、風が少なく残念でしたが、
大曲は途中一度だけ風がやんだけど、
ほぼ、完璧な天候のなか行われました。

 

さて、その感想ですが、

「迫力は長岡、技術は大曲」

って感じでした。

 

大曲の花火大会は、協議会で、
日本全国の花火師が、

制限時間内に花火を打ち上げて、
技術を競い、点数をつける大会です。

 

なので、優勝者は、その後、海外に呼ばれたり、
仕事の金額も上がるみたいで、収入に直結します。

だから、みなさん本気で来てます。

 

通常の花火は、
ドンドン打ち上げるだけですが、
大曲の花火大会は、

「15番、誰々の花火」

ってアナウンスがあってから、あがります。

なので、一気にドンってあげるわけでないので、
迫力はそれほどでもないけど、

審査ポイントの一つに
『音楽との調和』があり、

芸術性や感動というレベルでは、
大曲が一番だと感じました。

迫力という点では、長岡が上ですね。

長岡のフェニックス
世界一ってことは実感できました。

 

今回、審査に携わっている方の紹介だったので、
いろいろ裏話も聞けて、楽しい花火大会でした。

 

来年は、日本三大花火を、
全て制覇したいと思います。

 

大曲には、新幹線の『こまち』で行ったので、
かなり、楽ちんでした。

 

 

●●を捨てたら、人生が変わります。

七星です。

 

最近、自分がダメだな~って
思うことがあります。

人の意見を聞かなくなってきました。

 

その理由ですが、
自分の過去の経験を重視して、
新しい情報に目を向けなくなった。

わけではなく・・・

 

自分より下だと思っている人とか、年下の人とか、
その人たちの意見を聞きいれたくないと感じる。

ようは、プライドが邪魔しています。

 

この変なプライドは、
捨てた方がいいと思いますが、
捨てられません。

 

最近だと、
20代で結果を出している人を見ると、

なんか、嫉妬して、
その人達が、良いことを言っていても、

どうも、従いたくないし、
マネをしたくないです。

これは、本当にダメだと思ってます。

 

年齢や立場に関係なく、すごいと思ったら、
その人を先生として、何かを教えてもらう。

その気持ちがなくなったら、
人は終わりだと思います。

 

特に最近のネットの世界はスピードが速すぎて、
自分ひとりでは、情報収集が間に合いません。

だからこそ、その道のエキスパートの人、
特に若い世代の力を借りないといけません。

 

歳をとると変なプライドが邪魔して、
人としての成長の妨げになります。

それを最近、感じるようになりました。

 

中途半端な結果を出している人ほど、
その罠にはまる気がします。

 

最近、自分よりあきらかに優れているのに、
自分が負けているみたいで、
変にいきがったり、その人を避けたりする。

 

そんなかっこ悪い自分を感じてて、
これではダメだ~と反省してます。

 

もっと謙虚になり、

つねに自分より優れている人に
教えてもらう気持ちを
忘れないでいきたいと思います。

 

今年で45才。

20代、30代は、もっと純粋に
自分の成長や結果にフォーカスしてました。

 

「人生は60才から!」

 

デヴィ夫人のこの言葉を心にとどめて、
これからも行動していきます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 525