自衛隊とヤクザから学ぶ。チームの作り方

応援クリックしていただけると、非常に喜びます↓
社長ブログランキング参加中
インターネットプロデューサー 七星明です。

会社として全てのパーツが揃いました。

やはり、ひとりの力はたいした事ないです。

過去の経験から、自衛隊とヤクザからチームの作り方を学びました。

詳しくは編集後記で・・・・
会社組織を作るにあたって、

私は、自衛隊とヤクザをモデリングしてます。

自衛隊からは、「 命令系統と専業職種 」 という考えです。

ヤクザからは、「 師弟関係 」 です。

これは、私が職人として、

500人以上の職人を育ててきた時にも使ってましたが、

1人で、100%目が届くのは 3人まです。

で、大人数を管理したい場合は、

チームを組ませて、

管理体制としては、三か所にするのがベストです。

15人を管理したい場合は、

5人を1チームにして、 3チーム管理でも、

しっかりと管理できます。

これを、15人まとめて管理することは基本不可能です。

能力がある人や、任せる技術レベルが低い場合は、

最大で 5人までは管理できると思います。

6人以上は、不可能です。何かミスがおきます。

自衛隊の場合

100% みないといけない場合は、 直下の命令系統は、3つまです。

・ 情報収集

・ 作戦参謀

・ 実行部隊

みたいな感じです。

これを、会社組織に置き換えて、

3つに別けると、下記の3つになります。

・ 商品開発部門

・ 販売営業部門

・ 顧客サポート部門

この構成が、一番ベストな構成です。

いま、私の会社は、5人のスタッフがいます。

どのような役割分担か説明します。
永井 デザイナー・HP制作

曽我 映像・サイト管理

内田 システム開発・プログラマー

小野 営業マン・マーケティング

林 コピーライター

現状で、これ以上に人を増やす場合は、

各人材の下に人を増やすやり方になります。

ただ、大きな規模を求めてないので、

現状の形で、各々に予算を渡して、外注してもらい

作業効率をあげる方法もあります。

システム開発に関しては、開発担当は現在、

外部に仕事を発注してもらっているので、仕事量の50%が外部になってます。

あとは、顧客サポート用の電話受付の女の子が、

売り上げに応じて必要になるくらいと、

この部分は、もっと、詳しい説明がいりますが、

「1人で、100%目が届くのは 3人までです。」 を覚えておいてください。

ヤクザから学んだ、組織作りですが、

ここは、また今度、話しますね。

ヒントは、

「 自分の夢に他人を巻き込むこと 」

「 アメとムチ 」

ひとりの力は、たいしたことないです。

下記が、私の最高チームの5人です。

$インターネットプロデューサー 七星明のブログ-team

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日の話が役に立った、面白かった!という方は、

ランキングクリックしていただけると幸いです↓

社長ブログランキング参加中

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

七星流ビジネス・日刊メルマガのご登録はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スパムメールを2000通送ってみました。

応援クリックしていただけると、非常に喜びます↓
社長ブログランキング参加中
インターネットプロデューサー 七星明です。

3月1日に、2000通のスパムメールを配信しました。

クリック数が350ありました。

スパムメールでの反応率では驚異的な数字です。

詳しくは編集後記で・・・
スパムメールは儲かります。

もし、お金が無くなったら、スパムメールでお金を稼ぎますね。

本気でやったら、月収200万円ぐらいまで持っていく自信があります。

配信サーバーは、フィリピン経由を使い。

システムはもちろん、エキスパートです。

そして、自動収集ツールを使って集めた 100万リストに無差別に送りまくる。

実際は、私の黒い知り合いは、これで儲けてます。

やり方を教わってますが、私は興味がないです。

なるほどと勉強になるだけですね。

ワンクリック詐欺の知り合いとか、年間利益で15億円みたいです。

で、私のスパムメールは、自動収集したリストに対して、

いろんなやり方で、合法的なスパムメールにしてます。

なので、法律的にまったく問題ないです。

で、最近、その手法で送ったら、

2000通送って、

350クリックあり、

苦情が20件

成約が5件です。

この数字を見て、ドキドキする人は、

ネットで結果を出せます。

私の得意なことの一つに、

メールアドレスを、システムを使って自動で集める。

そして、そのメールアドレスに対して、

合法的にメールを送って、間接的に収益を上げるです。

じつは、このメルマガは、いま 3万人の方に送ってますが、

うち、1万5000人は、この手法で集めたリストです。

3年前の話しなので、忘れている人がほとんどだと思いますが、

最初のメールはすべて、合法なスパムメールでした。

先月開いた、メルマガ講座では、その全てを話して、

すでに、結果を出し始めている人も多数います。

セミナー映像の編集が終わったので、

今週か、来週には販売できると思いますので、

ネットで結果を出したい人は、ちょっと楽しみにしててください。

たまには、お金儲けの話しもしないとね。

肩書きは、インターネットのプロデューサーなので。

今回の話ですが、

何がすごいかって、今回は、2000通ですが、

自動システムなので、経費は固定で、

2000通でも、 100万通でも、送りたい放題。

収集しているリストは 100万リストなので、

全部に送ったら、とんでもない収益体系って事です。

でも、それをやったら、合法的でなくなるしリスクも増えます。

私は、法令のもとで、ビジネスをやっていきたい人です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日の話が役に立った、面白かった!という方は、

ランキングクリックしていただけると幸いです↓

社長ブログランキング参加中

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

七星流ビジネス・日刊メルマガのご登録はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

褒め方のルール その1

応援クリックしていただけると、非常に喜びます↓
社長ブログランキング参加中
インターネットプロデューサー七星明です。

コニュニケーション力に、褒める力があります。

先日、気がついた褒め方のルールをいくつか公開します。。
褒められて嬉しい事にいくつか共通点があります。

その中のひとつに、無意識を褒められると人は嬉しいです。

人は、意識してない事を指摘されると、人はドキっとします。

これは、良いことも、悪いことも 同じです。

褒める方のルール その1は、

相手が普段意識してない事を、教えてあげて、それを褒めるです。

相手がそうなの? とか、否定してきても、

そうだよ! っと、もう一度、褒めることも重要です。

そして、逆転の発想ですが、

相手が意識してない事を、褒めるのではなく。

けなす。否定することも、効果てきです。

これは、相手を洗脳する時に使う手で、

特に、人格とか性格は、意識してない部分が多いので、

否定されると、そうかも知れないと、信じてしまいます。

そして、困惑している時、

こちらの都合がいい人格形成の情報を与える。

無意識とは、こういう使い方もあります。

洗脳については、また今度書きますね。

今回のお話しは、

コミュニケーション力を上げるコツは、

相手の無意識を見つけて、活用するです。

ぜひ、観察力を上げてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日の話が役に立った、面白かった!という方は、

ランキングクリックしていただけると幸いです↓

社長ブログランキング参加中

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

七星流ビジネス・日刊メルマガのご登録はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1 495 496 497 498 499 500 501 502 503 504 505 519