デートで使える技を教えます

七星です。


私には、いきなり●●という
大技が多数存在します。


当日いきなり遊ぶことになった時
どうすればいいのか?


そんな時に使えるノウハウをお伝えします。

 

だいぶ前の話ですが、
花火を見に行こうということで、

屋形船を予約していたのですが、
当日、強風のため欠航になりました。


楽しみにしてたのにダメになったので、
相手はがっかりしてました。


そこで、私は、
そのままタクシーを捕まえて、
ディズニーランドに行きました。


相手は、いきなりディズニーとか
考えてなかったみたいで、
ビックリしていました。


花火は見れなかったけど、
予想以上に楽しめたので、
いきなりディズニーは、効果がありました。


都内から、ディズニーランドまで、
タクシーでも1万円くらいでいけます。

ホテル代金とか考えたら、
タクシー代の1万円は安いです。


なので、それ以降、

「どこで遊ぼうか~」って迷ったら、

「じゃ~ディズニーランド行こう」って

誘うことにしてます。

 

これは、女性にバカうけです。

ぜひ、覚えておいてください。


男の価値に、企画力というのがあります。

私は、究極のデートコースを、
いくつも持ってますが、

当日、いきなりでも、
最高級の時間を提供するために、
いきなり●●を、いくつか持ってます。


今の私はお金も使ってますが、
お金を使わなくても、いきなり●●という技は
いくらでもあります。


いきなり東京タワーとか
そんなかかりません。


お金があるなら、

いきなり札幌とか、楽しそうでは?


22時 羽田発  
24時 千歳空港着

一晩遊んで、

土曜日 朝7時30分の飛行機
9時に、羽田着
10時には、通常モード

飛行機内で、寝れば結構いけます。


たぶん、移動とかいろいろ考えたら、
無理なんでしょうが、

いきなり福岡とか、
空港と繁華街が近いからいけるかもね。


いきなり●●をいくつも持っている人は、
楽しいからモテます。


たとえば、いきなり手品もいいですね。

六本木に、すごい手品バーがあって
多い時は2週間の間に6回とか行ってました。

何回見ても楽しいし、
誰を連れて行っても喜ばれます。


あのデヴィ夫人も大喜びでしたからね。笑

結果を出したければ自分を変えましょう

七星です。


私は仕事柄、
多くの生徒さん達と出会います。


会った瞬間に、
この人はすごいなって思うこともあるし、

この人に、ネットビジネスは合わないな
って思うことも多いです。


ノウハウコレクターで、
いつまでも結果を出せない人には
ある特徴があります。


じつは、エキスパとは
全く別のビジネスなのですが、

1人から100万円をもらって、
18人の男性に恋愛を教えていました。


恋愛系の生徒さんを見て、
気が付いたのですが、

なぜか、今のままの自分で
モテたいって人が多すぎます。


もし結果を出したいなら、
今のあなたでは難しい。

まずは、自分を変えないといけません。


今の自分がダメだから、結果が出ていない。

だったら、
根本の部分を変更しないといけません。


なので、結果を出せない人は、
今の自分のままで、大丈夫って思っている人。

成長意欲が少ない人です。

または、面倒くさがり屋。


ネットビジネスで言えば、私は、

「フォトショップの使い方くらい覚えましょう」

と、セミナーでよく言うのですが、
言ってもやらない人ね。

そんな人が結果を出すとは思えません。


とくに恋愛系の生徒さんに言いたいのが、
モテたかったら、痩せましょう。

痩せている人は、腕立て伏せをして、
胸板を厚くしましょう。

デブはモテません。


恋愛本をいくら読んでもモテません。

そんなことより、5キロ痩せた方が
よっぽど効果があります。


最新システムでお金を稼ごうなんて思うより、
まずはWordやExcelとか、
パソコンの基礎を勉強しましょう。


遠くを見るのも大事ですが、
足元をしっかりと見てほしいです。


今、結果が出ていないのは、
今のあなたがダメだからです。

だったら、やることはひとつ。


今の自分を変えること!

自分を変えることができたら、
自然と大きな結果がやってきます。


コメントお待ちしてます。

好かれようとしてはダメです

七星です。


私のコミュニケーションのやり方で、
自分自身、すこし気にしている事がありました。

それは、
『好かれようという行動』はしないで、
『嫌われない行動』をするようにしていました。


最近、気が付いたのですが、
私は、『好かれよう』って努力はしないけど、

相手に嫌われないように、
会話や態度、状況を、つねに意識しています。


もちろん、
褒めたり、好かれよう、
という努力もしていますが、

割合的に、8:2ぐらいで、
圧倒的に、嫌われないように、
相手が不快に思わないように、
対人関係に気を遣っていました。

これこそ、私が意識している
間接的な力です。


褒めるとか、何かをプレゼントするとか、
これは直接的な力になります。

相手も、それはそれで、嬉しいとは思いますが、
誰でも、やっている事で、解りやすいです。

直接的な力は、バカには通用しますが、
ステージが高い人には通用しません。

それよりも、嫌われない努力、
言い換えれば、気を遣う。

または、エスコートする、
相手の気持ちを理解できる。

こういう間接的な力を使う事ができると、
じわじわと評価が上がっていき、

いつのまにか、その人から
好感を得られるようになって、
特別な関係になることができます。

結局、本質的な何かを手にいれたいなら、
間接的な力を使う事をおすすめしますが、
なかなか、難しいです。


まずは、単語の使い方をマスターして、
ネガティブな単語を使わない。

否定語を使わない。 

そこからスタートするといいです。

1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 544